京田辺市の障子の張替え1400円(税込1540円)~職人の仕上がりが激安価格で!

障子が汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。障子紙の張替え1400円(税込1540円)~。

障子の張替え障子の表替えキャンペーン中
しょうじの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで(それ以上のサイズは別途お見積りです)
欄間 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。

たばこのヤニや、ペット、ワンちゃんネコちゃん、小さいお子様など障子紙の破損理由は様々です。ご自身で張替えようとして途中で断念しお電話いただくケースも多いです。安価でプロに任せてください!

格安畳表替え値段

畳張替え 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え
障子の写真 障子を汚いままにしておくと防犯的に良くないですよね 自分で張替え用途思っても意外とハードルがたかいものです プロが安く張り替えますのでお任せください 障子は数日お預けいただきます まずは無料お見積り
電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

その他障子商品のご紹介

プラスチック障子紙も対応可能

プラスチック障子紙のご紹介

障子のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

障子の種類(名称)

障子は組子の種類を含めると、多種多様。関東地方で好まれる横繁障子・関西地方でよく好まる横繁障子をはじめ、 荒間障子、大荒間障子、霞障子、両面組子障子、変わり障子など実に多くの種類があります。

障子の種類

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

お客さまの障子の張替え・新調画像。ビフォーアフター写真あり

たくさんのご注文いただきありがとうございます。障子の張替え実績写真を一部ご紹介させていただきます。一部ビフォーアフターも掲載していますのでぜひ御覧ください。1540円税込から張替えさせていただいております。新調をお考えの方も対応可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

障子紙は通常の紙から強度の高い強化障子紙やプラスチック障子紙がございます。水拭きできるプラスチック障子が最近の人気です。柄も色々ございますので花柄やしましまや竹の柄がご希望の方はカタログをお持ち致します。


その他の障子施工写真ご紹介はこちら

京田辺市の障子張替え・修理・新調施工エリア

飯岡 打田 大住 大住ケ丘 花住坂 河原 甘南備台 草内 興戸 高船 薪 多々羅 田辺 田辺中央 天王 同志社山手 東 普賢寺 松井 松井ケ丘 水取 宮津 三山木 山手中央 山手東 山手西 山手南 京都府京田辺市の駅
施工エリアの京都府京田辺市の駅の一覧
大住駅(学研都市線)京都府京田辺市大住丸山17
京田辺駅(学研都市線)京都府京田辺市田辺久戸27
近鉄宮津駅(近鉄京都線)京都府京田辺市宮津灰崎3-1
興戸駅(近鉄京都線)京都府京田辺市興戸北落延6-1
新田辺駅(近鉄京都線)京都府京田辺市河原食田2-3
JR三山木駅(学研都市線)京都府京田辺市三山木中央1丁目
同志社前駅(学研都市線)京都府京田辺市三山木垣ノ内61
松井山手駅(学研都市線)京都府京田辺市山手中央70
三山木駅(近鉄京都線)京都府京田辺市三山木中央1丁目7
京田辺駅

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

京田辺市の見どころや特徴、歴史などを解説。

京田辺市は京都府の南部にある都市で、大阪府や奈良県との府県境にも近い場所にあります。面積は約42.9平方キロメートル、人口は約7万3千人となっています。市の東側には木津川が南から北へ向かって流れているほか、西側には生駒山地がそびえています。京都や大阪のベッドタウンとして発展しており、京田辺市の中心部にはJR学研都市線の京田辺駅や近鉄京都線の新田辺駅があります。このほか京田辺市内には、同志社大学の京田辺キャンパスの最寄り駅である同志社前駅や、京阪東ローズタウンの中心駅である松井山手駅などがあります。高速道路としては新名神高速道路が、国道では第二京阪道路や国道1号バイパスなどが走っています。京都と大阪を結ぶので交通量が多いのが特徴です。主な寺院として、室町時代の禅僧一休宗純ゆかりの場所である酬恩庵があります。ここには重要文化財である一休禅師坐像が安置されており、庭園は国の名勝にも指定されています。市内の主な商業施設としては、アルプラザ京田辺やブランチ松井山手などがあります。また現在、京田辺市内に「フォレストモール京田辺」が建設中です。ショッピングモールが建設されれば、京田辺市がますます発展すると考えられます。

「月読神社(つきよみ)」がある「京田辺市」

「京田辺市」は、京都府の南部に位置していて、大阪府・奈良県との府県境近くにある市です。
「京田辺市」の総人口は、73,950人 (推計人口、2021年9月1日)で総面積は、42.92km2です。
「京田辺市」に隣接している自治体は多く京都府内では、八幡市、城陽市、木津川市、綴喜郡井手町、相楽郡精華町で大阪府の枚方市や奈良県の生駒市とも隣接しています。
市名の由来としては、綴喜郡田辺町が市になる時に一般公募して決定されたと言うことですが、 その際和歌山県田辺市との重複を避けるために京都府の「京」を加えて「京田辺市」としたということです。
市内の中心部をJR西日本片町線(学研都市線)・近畿日本鉄道京都線が通っていることから、京都市や大阪市への通勤通学に便利なためベッドタウンとして発展しています。
「京田辺市」の観光スポットとしては「月読神社(つきよみ)」が挙げられます。
綴喜郡の中で一番古い神社のひとつで、神功皇后ゆかりの安産信仰発祥の石「月延石」が祀られています。
「安産守護のお社」として崇められていて、地元の人だけでなく日本全国から戌の日にお参りをして安産祈願する人が訪れます。
「白山神社」は市内最古の神社建築物で本殿は重要文化財です。

障子の張り替えは素人には綺麗にできないことが分かった

障子の張り替えを自分で試みたことがありましたが、全く上手に張り替えることができませんでした。すぐに障子紙が剝がれてしまったり、張り替えても綺麗に仕上げることができなかったので何ともみすぼらしい光景でした。何も知識も技術も持たない素人が張り替えても綺麗にできるわけではなかったので、プロの専門業者に今度はお願いすることにしました。そして障子がだいぶ劣化してきたので、そろそろ張り替えの時期になってきたので、以前は自分で行って大失敗したため今回はプロの専門業者に依頼をしました。多少の費用はかかりましたが、その分張り替えのクオリティは高かったです。素人とこうも違うものなのかと感心をしてしまったくらい仕上がりが綺麗でした。さすがプロの技術力は違うと思いました。障子は綺麗な状態だとそれだけで快適に過ごすことができます。逆にみすぼらしいと不快感が増します。以上の理由から自分ではもう張り替えることはしないで、費用がかかってもプロの専門業者に依頼することにしました。その方が快適に過ごすことができますし、費用対効果を充分に感じることができるからです。障子の張り替えは費用をケチってしまうと結果的にはマイナスな面もありますので、ここは費用をケチらずに専門業者に任せたいです。

ペットを飼っていると障子の張替え頻度が上がってストレス

猫を飼っているため、障子がすぐ破れてしまいます。補修をするものの、次第に補修のしようがない位破れてしまい、ストレスでした。障子を綺麗に張り替えるには、いちいち戸を外して寝かせ、のりを塗ってシワやヨレがないように、紙が斜めにならないように…の工程が大変面倒、かつ猫も子供も入ってこないように行うのが大変面倒でした。障子を張り替えてからも乾くまで見張っていないといけないこと、張り替えてすぐ猫に再び破られてしまうことが大変ストレスでした。
しかも、古い障子紙を剥がすのにも紙や糊が木枠部分に残ってしまったり、水で糊をふやかして剥がすものだとベタベタになるので畳にビニールを敷かないといけなかったり、準備から億劫です。かといってそのままにしておくと大変見た目が悪く、破れの大きさによっては家の中が見えてしまうので、防犯的にも良くないというのが悩みの種でした。数年前、思い切って業者に頼んだところ、エアコンクリーニングのように万単位もお金がかからず数千円程度で、しかも悩みに応じて破れにくいもの、素材などを教えてくれ、しかも障子をはがす~からの面倒くさい作業を一通り行ってくれたので大変助かりました。張替えだけで一日がつぶれてしまうことなく、ストレスも減り大変良かったです。丈夫なプラスチック障子紙に張替えてもらったので、寿命が伸びてストレスもなくなりました。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ