あみどの張替えページ

あみどの張替えキャンペーン!

網戸張替えあみどのはりかえキャンペーン中
あみどの張替え 1400円(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで(それ以上のサイズは別途お見積りです)
ゴム・各部品交換 別途
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるあみどは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。
網戸の押ゴム交換は別途実費がかかります
お問い合わせフリーダイヤルメールお問い合わせ
格安畳表替え値段

畳張替え 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え

その他あみど商品のご紹介

ペット用網戸ネット(ペットディフェンス)

ペット用網戸ネットのご紹介

あみどのリペア絶賛キャンペーン中です!ペットディフェンスについてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

網戸のメッシュってなに?

あみどの種類で、18メッシュとか24メッシュとか聞いたことありませんか?あみどのあみは細かさの単位が「メッシュ」で表現します。
虫のサイズはどれぐらいで、何メッシュならどんな虫を防げるのでしょうか!

網戸のメッシュの細かさって何?

あみどのリペア絶賛キャンペーン中です!細かい網もお取り揃えございますのでお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

お客様リペア済網戸ギャラリー

たくさんのご注文いただきありがとうございます。コロナ渦で換気の徹底が叫ばれる中、網戸が破れていると虫が入ってきたりしますし、網戸の張替えをされる方が増えています。網戸が傷んでいると防犯的にも良くないですし、気になる方は張替えてみてはいかがでしょうか?


その他の網戸施工写真ご紹介はこちら

京田辺市のあみど張替え・修理・新調施工エリア

飯岡 打田 大住 大住ケ丘 花住坂 河原 甘南備台 草内 興戸 高船 薪 多々羅 田辺 田辺中央 天王 同志社山手 東 普賢寺 松井 松井ケ丘 水取 宮津 三山木 山手中央 山手東 山手西 山手南 京都府京田辺市の駅
施工エリアの京都府京田辺市の駅の一覧
大住駅(学研都市線)京都府京田辺市大住丸山17
京田辺駅(学研都市線)京都府京田辺市田辺久戸27
近鉄宮津駅(近鉄京都線)京都府京田辺市宮津灰崎3-1
興戸駅(近鉄京都線)京都府京田辺市興戸北落延6-1
新田辺駅(近鉄京都線)京都府京田辺市河原食田2-3
JR三山木駅(学研都市線)京都府京田辺市三山木中央1丁目
同志社前駅(学研都市線)京都府京田辺市三山木垣ノ内61
松井山手駅(学研都市線)京都府京田辺市山手中央70
三山木駅(近鉄京都線)京都府京田辺市三山木中央1丁目7
京田辺駅

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

京田辺市のエリア情報や魅力はどうなっている?

京田辺市は京都府の南部に位置する市町村です。
関西はもちろん、全国的に有名な同志社大学のキャンパスがあり、さらに同志社女子大学のキャンパスも存在しているエリアとなっています。
京田辺はこれらの大学のキャンパス名にもなっているため、京田辺市に関しては関西方面では特に有名と言えるでしょう。
また、京都府内の他の自治体のみならず、大阪府や奈良県に接している点が特徴的であり、そのために京田辺市の人口は以前からずっと増え続けています。
1970年代から人口が伸び始め、2010年以降もその傾向は変わらずといった状況であり、非常に人気の高い地域という評価ができるでしょう。
すでに話したように、有名大学のキャンパスがあるため、20代の人口については特に多い状況が確認できます。
京田辺市の交通面については、鉄道ではJR西日本の片町線、近畿日本鉄道の京都線がそれぞれ利用可能です。
そして、路線バスでは京阪バス、京都京阪バス、奈良交通などが運行していて、選択肢が割と多い状況となっています。
さらには高速道路として新名神高速道路が通っていますから、京田辺市の交通事情に関しては電車、バス、自動車においてバランスのいい状況が感じられ、十分な利便性が存在していると評価できると思います。

見どころがいっぱいある京田辺市の魅力とは

大阪府、奈良県との府県境近くにある京田辺市は、京都府の南部にある街です。有名なのは酬恩庵で一休寺とも呼ばれています。秋に訪れると紅葉がとても美しいですし、ゆったりした気分で庭園や建物内部も楽しむことができます。京田辺市では、白山神社や棚倉孫神社、法泉寺なども人気のある観光スポットなのでお時間があるなら訪れると良いです。

竹取翁博物館も観光スポットとしておすすめです。竹取物語をご存知の方は多いでしょう。その舞台とされた京田辺ですが、かぐや姫誕生地の博物館なので興味がある人にはとても面白いと思います。

京田辺市を訪れた時は、普賢寺ふれあいの駅にも立ち寄ってみてください。この駅では、地元の新鮮なお野菜やお茶、加工品などを買うことができたり、カフェで市の特産品や玉露などを楽しめます。色々なイベントが行われています。

大御堂観音寺も外せない京田辺市の観光スポットですね。真言宗智山派の寺院です。素晴らしい観音様を見ることができて感動する人も多いです。とても静かで落ち着いた所にあるお寺で心身ともにリフレッシュできます。

大人も子供も楽しむことができる田辺公園という公園もあります。旅行でお子さんが公園で遊びたいと言った時には、連れて行ってあげてください。このように京田辺市には様々な魅力的な観光スポットがあります。

網戸の張替えはプロに依頼して良かったです

網戸の汚れやたるみが出ていることに気づきました。以前、弟が網戸の張替えを自分でしたら失敗したと言っていたので、うちは業者に網戸の張替えをしてもらうことにしました。

劣化が気になっていることや網戸の張替えの費用など電話で相談してみると、大体かかる料金を教えてもらったんですよね。この料金なら高くはないと判断したので、網戸の張替えをしてもらうことにしました。

スタッフからは、網戸のサイズによって張替える時の費用が違うと言われました。とても珍しかったので、興味を持ってスタッフが張替えを行っている様子を見ていたのですが、こんなことは自分には無理だなと思いましたし業者に依頼して良かったです。

きっと不器用な自分が張替えをしたら、絶対にシワとかたるみができてしまうだろうとスタッフに話すと、彼もすごく笑っていました。非常に和やかなムードで楽しかったです。

たるんでいる状態からピシっとキレイな状態になり、張替えしたおかげで本来の網戸の役目をしっかりとしてくれるようになってホっとしました。

ホコリがたくさんついている網戸を使用していると、空気とともにゴミが部屋の中に入ってくると言われて、それはすごく嫌だなと思いました。網戸は定期的に張替えることが大切だなとしみじみ感じました。

黒が使われた網戸のネットにおける特徴とは?

網戸のネットにはいろいろな色が使われており、それぞれの色ごとに特徴と言える部分が異なっている状況があります。
割とメジャーなのは黒ですが、この黒に関しては外の景色が見やすいというメリットが存在しています。
家の中にいるときに網戸越しの景色が非常に綺麗に見える、クリアに見えるという点が特徴なので、そういった部分に魅力を感じる人に対しては特におすすめです。
実際、このような魅力に共感する人は多いでしょうから、網戸のネットに関して黒を選ぶ人は世の中に多くいると思われます。
というか、共感する人が多いからこそ、こういった色の網戸のネットがメジャーになっている面もあるのでしょう。
しかし、黒を使った場合にはほこりが付着したときに、それが目立ちやすいという点も見出せます。
他の色であれば大して目立たない場合もありますけど、黒を使っているときにはほこりに関してはそこそこ目立つ可能性があるため、定期的な掃除を徹底しないといけません。
そうしないと、どんどんほこりが溜まっていき、見た目的に汚く見えやすいですから。
こういう部分は注意しないといけませんけど、十分にメリットを実感できるのが黒の網戸のネットになるため、網戸における豆知識の1つとして覚えておくと良いと思います。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ