ふすまの張替えページ

木津川市のふすまの激安張替えキャンペーン!

ふすまが汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。ふすま紙の張替え1400円(税込1540円)~。とにかく安い!
穴の補修や新調も対応致します。まずは無料お見積り!安い襖張替えなら和室リペア工場でお得に貼替えましょう。襖屋・表具店のお仕事ならお任せ!

ふすまの張替え激安価格
ふすまの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで(それ以上のサイズは別途お見積りです)
天袋 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるふすまは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。
格安畳表替え値段

畳張替え 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え

お客様和室ギャラリー

ふすまの張替え写真をもっと見たい方はこちら!

その他襖商品のご紹介

襖引手(取っ手)交換も対応可能

襖の引手ご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

襖紙各種お取りそろえあります

襖紙のご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!襖紙についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ 襖の名称・構造

お客様のふすまの張替え・新調写真ご紹介

ふすまの張替えや襖新調でたくさんのご注文頂きありがとうございます、一部ですが施工実績写真をご紹介致します。ビフォーアフターの写真もございます。張替えでガラッと雰囲気がかわる襖、ぜひお試しください。

丁寧に使っていてもいつの間にか空気中の汚れを吸着してくすんだ色になっていく襖。張り替えてみると一気にお部屋が明るくなります。


最近はダークカラーのモダンな襖紙も流行っており、黒やグレーのシックな襖紙に張り替えられるお客様も増えてきました。


各種カタログがございますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


取っ手部分(引き手交換)も純和風から洋風のフローリングに合うシンプルなものへ交換可能です(^^)


洋室にある襖は木目調や洋風の壁紙やクロスを使った張替えも可能です。洋室に合うステキな襖に変身させましょう!


その他のふすま施工写真ご紹介はこちら

木津川市のフスマ張替え・修理・新調施工エリア

市坂 梅谷 梅美台 鹿背山 兜台 加茂町井平尾 加茂町岩船 加茂町兎並 加茂町駅西 加茂町駅東 加茂町大野 加茂町大畑 加茂町岡崎 加茂町奥畑 加茂町河原 加茂町観音寺 加茂町北 加茂町北下手 加茂町北大門 加茂町里 加茂町勝風 加茂町尻枝 加茂町銭司 加茂町高去 加茂町高田 加茂町辻 加茂町西 加茂町西小 加茂町東小上 加茂町東小下 加茂町法花寺野 加茂町美浪 加茂町南下手 加茂町南大門 加茂町森 加茂町山田 加茂町例幣 木津 木津駅前 木津川台 木津町 州見台 相楽 相楽台 城山台 南加茂台 吐師 山城町綺田 山城町上狛 山城町北河原 山城町神童子 山城町椿井 山城町平尾
施工エリアの京都府木津川市の駅の一覧です
上狛駅(奈良線) 京都府木津川市山城町上狛北野田芝
加茂駅(大和路線)(関西本線)京都府木津川市加茂町里東鳥口1
木津駅(奈良線)(関西本線)(学研都市線)(大和路線)京都府木津川市木津池田116-2
木津川台駅(近鉄京都線)京都府木津川市吐師高樋10-2
棚倉駅(奈良線)京都府木津川市山城町平尾里屋敷
西木津駅(学研都市線)京都府木津川市相楽川ノ尻55

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

由緒ある木津川市には歴史を現在に伝える寺院が沢山

木津川市は京都府の最南端にある市で奈良県と隣接しており、奈良時代には恭仁京が置かれました。
恭仁京があった木津川市加茂町には、その名の由来でもある「木津川」が流れています。
綺麗な水と沈み橋、流れ橋、取水堰堤と言った物が点在し、のどかな風情が楽しめます。

歴史ある木津川市には、寺院が沢山あります。
中でも「浄瑠璃寺」は平安時代に創建され、当時のまま現存する関西でも唯一の寺です。
梵字の「阿」の形をした池を中心に、極楽浄土を表した庭園と本堂に並ぶ9体の阿弥陀如来など、平安時代を偲ばせる貴重な古刹です。
特に紅葉が美しい寺でもあります。
また、「岡田鴨神社」は、延喜式に大社としも載る古社で、京都の下鴨神社の本宮でもある由緒ある神社です。
ご祭神は八咫烏に化身して神武天皇を大和の地へ導いた加茂健角身命です。
朱色の神殿が鮮やかで、時節毎の催事も盛んです。

木津川市木津宮ノ裏の安福寺内には、「平重衡の塔」があります。
平清盛の五男で、南都焼き討ちを行い、源氏の捕虜となった後に南都衆徒に引き渡されて斬首されました。享年29歳でした。
その重衡を供養する塔です。

木津川市の歴史や文化全般を知りたければ、「ふるさとミュージアム山城」を訪れるのがお薦めです。
木津川周辺の土地の歴史的背景を体系的にわかりやすく展示しています。

木津川市のエリア情報や歴史、見どころなどを解説。

木津川市は京都府の南端部に広がる街で、面積は約85平方キロメートル、人口は約7万8千人となっています。京都府内の各市のほか、奈良市とも隣接しており奈良方面との結びつきも強い都市です。元々は相楽群の木津町、山城町、加茂町でしたが2007年に合併して現在の木津川市となりました。市の名称ともなった木津川は市の西部で湾曲するように流れており、市内はなだらかな丘陵地や平地、北側や南東側の山地から構成されています。市の中心となるのは木津駅で、JR大和路線、学研都市線、奈良線が乗り入れています。また近鉄京都線も市内を走っており、木津川台駅や山田川駅があります。市内の路線バスとしては奈良交通のほか、「きのつバス」「加茂地域コミュニティバス」「山城地域コミュニティバス」が走っています。観光スポットとしては、松下社会科学振興財団松下資料館、きっづ光科学館ふぉとん、木津川市加茂プラネタリウム館などが挙げられます。木津川市の商業施設としては、フォレストモール木津川やガーデンモール木津川があり、このうちフォレストモール木津川にはスーパーマーケットのバローやサンドラッグが、ガーデンモール木津川にはフレンドマートやしまむらが入っています。

今の襖と昔の襖を比較すると、色々と異なる部分がある

襖は多くのところで利用され、部屋と部屋との仕切りをはじめ、部屋のドア代わりとして使われることもあれば、押入れとかのドアとしても使用されることもあります。

他にも使用する用途が多いのが襖の良い部分であり、古くから使われてきているものとなっているため、長い歴史と文化があるものでもあります。
襖が公の場に登場したのが、戦国時代あたりからとなっていて、当時は身分が高い人が多く保有しておりましたが、時代が進むにつれて、そういったことがなくなり、一般的な住まいでも使われることが多くなったのです。

全国各地で襖が一般的な住まいでも使われはじめたのが江戸時代に入ってからであります。明治時代から大正時代にかけて生産がかなり上がり、昭和に入ってからは一時的に生産が厳しくなりましたが、戦後に再び襖の製造が上がり、生産も増えていったのです。

今の襖と昔の襖を比較すると重量もかわりますし、耐久性や耐性とかも異なり、今のものとかのほうが確実に軽量かつ耐久性とか耐性にも優れています。
張替えとか修理とかもしやすくなっているため、職人の人たちも安心して作業ができるようになっています。

昔の襖は重量があって、修理とか張替えの際に持ち運ぶにも一苦労であり、転倒事故とか負傷事故なども多かったです。
張替えとか修理にかかる時間もそれなりにかかっていたので、多くの依頼を受け持つがことができなかった感じです。

今の襖は軽量でもあり、張替えとか修理ができやすい設計で修理や張替えをスムーズにするための道具とかマシンなどもあるため、短時間で対応が完了することが多いです。

襖が汚れてしまったら張替えることになります

襖は割と定期的に張替えることなどが必要になったりします。この襖の張替えですが、自分で上から適当に貼り付けると言うのであればそんなに大変なことではないでしょうが、襖紙なんかをしっかりと剥がして、その木枠にしっかりと新しいものを張り付けるということになりますと物凄く手間です。そもそも綺麗に襖を貼り付けることができるのか、という問題もあります。そこでお勧めできるのはない人親とかあるいは表具屋といったような所の人達に襖の張替えをお願いするということです。とりあえず見積もりを出してもらうことになるわけですがその上でどんなイメージの襖にしたいのか、ということもしっかりと伝えるようにしましょう。色々なふすま紙があったりするわけですからその中からしっかりと選んで自分のイメージと合致するような襖にすることです。最近では何かそれなりに効果があったりとか効能があるようなふすまの紙も増えています。例えば防虫の効果であったりとか湿気に関するものに強いとかそういうようなことです。いろいろと選んで任せることができるという点において、やはりそもそも自分でやるよりも業者にお願いして綺麗に仕上げもらうようにしましょう。それが一番よいです。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ