あみどの張替えページ

あみどの張替えキャンペーン!

網戸張替えあみどのはりかえキャンペーン中
あみどの張替え 1400円(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで(それ以上のサイズは別途お見積りです)
ゴム・各部品交換 別途
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるあみどは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。
網戸の押ゴム交換は別途実費がかかります
お問い合わせフリーダイヤルメールお問い合わせ
格安畳表替え値段

畳張替え 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え

その他あみど商品のご紹介

ペット用網戸ネット(ペットディフェンス)

ペット用網戸ネットのご紹介

あみどのリペア絶賛キャンペーン中です!ペットディフェンスについてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

網戸のメッシュってなに?

あみどの種類で、18メッシュとか24メッシュとか聞いたことありませんか?あみどのあみは細かさの単位が「メッシュ」で表現します。
虫のサイズはどれぐらいで、何メッシュならどんな虫を防げるのでしょうか!

網戸のメッシュの細かさって何?

あみどのリペア絶賛キャンペーン中です!細かい網もお取り揃えございますのでお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

お客様リペア済網戸ギャラリー

たくさんのご注文いただきありがとうございます。コロナ渦で換気の徹底が叫ばれる中、網戸が破れていると虫が入ってきたりしますし、網戸の張替えをされる方が増えています。網戸が傷んでいると防犯的にも良くないですし、気になる方は張替えてみてはいかがでしょうか?


その他の網戸施工写真ご紹介はこちら

木津川市のあみど張替え・修理・新調施工エリア

市坂 梅谷 梅美台 鹿背山 兜台 加茂町井平尾 加茂町岩船 加茂町兎並 加茂町駅西 加茂町駅東 加茂町大野 加茂町大畑 加茂町岡崎 加茂町奥畑 加茂町河原 加茂町観音寺 加茂町北 加茂町北下手 加茂町北大門 加茂町里 加茂町勝風 加茂町尻枝 加茂町銭司 加茂町高去 加茂町高田 加茂町辻 加茂町西 加茂町西小 加茂町東小上 加茂町東小下 加茂町法花寺野 加茂町美浪 加茂町南下手 加茂町南大門 加茂町森 加茂町山田 加茂町例幣 木津 木津駅前 木津川台 木津町 州見台 相楽 相楽台 城山台 南加茂台 吐師 山城町綺田 山城町上狛 山城町北河原 山城町神童子 山城町椿井 山城町平尾
施工エリアの京都府木津川市の駅の一覧です
上狛駅(奈良線) 京都府木津川市山城町上狛北野田芝
加茂駅(大和路線)(関西本線)京都府木津川市加茂町里東鳥口1
木津駅(奈良線)(関西本線)(学研都市線)(大和路線)京都府木津川市木津池田116-2
木津川台駅(近鉄京都線)京都府木津川市吐師高樋10-2
棚倉駅(奈良線)京都府木津川市山城町平尾里屋敷
西木津駅(学研都市線)京都府木津川市相楽川ノ尻55

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

全国でも有数の人口増加率を誇る「木津川市」

「木津川市」は京都府の最南端に位置している市です。
「木津川市」の総人口は、78,782人 (推計人口、2021年9月1日)で総面積は、85.13km2です。
「木津川市」に隣接している自治体は、京都府内では京田辺市、相楽郡の精華町・和束町・笠置町、綴喜郡の井手町で奈良県の奈良市とも隣接しています。
市名の由来としては、合併協議時に「山城市」「京山城市」「南京都市」「恭仁京市」といった案も出ましたが、市の中央部を流れる木津川に由来する市名が決定されたということです。
市を縦断する形で国道24号、横断する形で国道163号が走っているので交通の要衝として発達してきました。
関西文化学術研究都市のニュータウン開発などによって「木津川市」は人口増加がみられ、全国でも有数の人口増加率です。
「木津川市」の観光スポットとしては「浄瑠璃寺」が挙げられます。
三重塔の内陣に安置されている薬師如来の浄土「浄瑠璃世界」を表現するようなお寺で、梵字の阿字をかたどった池があります。
国指定特別名勝及史跡です。
市名の由来ともなった「木津川」は笠置から木津へかけてのラインで、加茂町には聖武天皇が740年に遷都した恭仁宮跡があります。

木津川市のエリア情報や魅力はどうなっている?

木津川市は京都府の南部に位置する市町村です。
京都府内の南端に位置しているため、奈良県に接していますし、京都市や大阪市といった大きな街に割と近い場所に存在している点が特徴です。
したがって、木津川市はこういった地域のベッドタウンになっている状況があります。
実際、このような地理的環境が影響してか、人口は1980年代あたりから急増しており、2010年以降もその勢いは維持されたままです。
木津川市は京都府内ではややマイナーな印象かもしれませんが、大都市の付近に位置しているという大きな魅力を有していると評価できます。
ただ、木津川市自体は都会というよりは、自然景観豊かな雰囲気の方が印象深いかもしれません。
木津川が流れている点がまず特徴ですけど、それ以外にも山地や丘陵などが確認される地域であり、落ち着きを感じやすい点があると言えます。
交通面について見ていくと、JR西日本の関西本線、片町線、奈良線、さらには近畿日本鉄道の京都線が通っています。
鉄道だけでもかなり充実した状況が見て取れますけど、実際はこれ以外でも路線バスや高速道路も揃っているので、選択肢は豊富に用意されています。
そのため、非常に大きな利便性を感じながら毎日を過ごせるのではないか?と思います。

網戸のネットの網目の細かさについて知っておくべきこと

網戸のネットに関しては、それぞれで網目の細かさにおいて違いがあります。
網目が細かいほど、それだけ隙間が小さいことになり、虫などが侵入しづらくなると言えるでしょう。
したがって、そういう網目が細かいものを使いたいという人は世の中に多くいます。
しかし、網目が細かい網戸のネットをを使用すると風通しに影響するので、注意が必要です。
網目が細かいものについては、それだけ隙間が小さいため、風が通り抜けられる余地も小さくなってしまうと言えます。
そういう意味では、網戸のネットにおける網目の細かさというのは、虫の侵入のしやすさと風通しのよさがトレードオフの関係になっていると評価できます。
この2つをともに優先するのは難しい状況があるため、網目の細かさを考慮するときには、自分の中で特に何を重視したいか?どちらがより大切か?を考えると良いでしょう。
網戸のネットの網目の細かさに関しては、実際いくつかの種類が存在しているので、そういった部分はあらかじめ知っておかないといけません。
そして、今後網戸の張替えをするときには、このような部分にも注目していくと、自分にとって望ましい環境を実現できる可能性が高まるので、ぜひ覚えておいてほしいと思います。

様々な種類の網戸のネットがあることに驚いた

築15年目にして、初めて網戸の張替えを業者に依頼しました。個人的には、「網戸なんて毎年綺麗に洗っていれば張替えする必要もない」と思っていたのですが、まだ4歳の子供が網戸から解れていたのを引っ張って、網戸の下腹部が開いてしまいました。

「これでは虫が入り放題だ」と思ったので、テープで補強しようと思い、貼ってみたのですが、見た目が貧乏くさくなったので、諦めて業者に頼み、網戸の張替えをしてもらうことにしました。

網戸の張替え業者に家まで来てもらい、網戸の状態を見てもらいました。解けた網戸だけではなく、ついでだったので他の網戸も見てもらいましたが、問題なさそうだったので、今回は解れた網戸だけを張替えしてもらうことになりました。

フレームはそのまま使えるというこで、網の部分だけを張替えしてもらうことになりました。張替えする網にも様々な種類が出ており、今回は虫がつきにくいと言われている網戸「虫イヤネット」にしてもらうことにしました。

網戸の張替え作業には、「30分」程度で終わり、思わず「さすが、プロだな」と感嘆してしまうほどの出来でした。実際に使用していて、虫もこの網戸に近づいてこないですし、当然中にも入ってこないで、この網戸にして良かったなと感じています。

網戸には、他にも破れにくいペットネットや耐久性、強度が優れている素材が使われているネットなど様々な種類のネットがあることを知りました。

また、網戸の張替えを依頼する時は、他の網戸に張替えしてみようと考えています。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ