あみどの張替えページ

あみどの張替えキャンペーン!

網戸張替えあみどのはりかえキャンペーン中
あみどの張替え 1400円(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで(それ以上のサイズは別途お見積りです)
ゴム・各部品交換 別途
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるあみどは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。
網戸の押ゴム交換は別途実費がかかります
お問い合わせフリーダイヤルメールお問い合わせ
格安畳表替え値段

畳張替え 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え

その他あみど商品のご紹介

ペット用網戸ネット(ペットディフェンス)

ペット用網戸ネットのご紹介

あみどのリペア絶賛キャンペーン中です!ペットディフェンスについてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

網戸のメッシュってなに?

あみどの種類で、18メッシュとか24メッシュとか聞いたことありませんか?あみどのあみは細かさの単位が「メッシュ」で表現します。
虫のサイズはどれぐらいで、何メッシュならどんな虫を防げるのでしょうか!

網戸のメッシュの細かさって何?

あみどのリペア絶賛キャンペーン中です!細かい網もお取り揃えございますのでお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

お客様リペア済網戸ギャラリー

たくさんのご注文いただきありがとうございます。コロナ渦で換気の徹底が叫ばれる中、網戸が破れていると虫が入ってきたりしますし、網戸の張替えをされる方が増えています。網戸が傷んでいると防犯的にも良くないですし、気になる方は張替えてみてはいかがでしょうか?


その他の網戸施工写真ご紹介はこちら

城陽市のあみど張替え・修理・新調施工エリア

市辺 観音堂 久世 上津屋 寺田 富野 中 長池 奈島 平川 枇杷庄 水主
施工エリアの京都府城陽市の駅の一覧です
久津川駅(近鉄京都線)京都府城陽市平川東垣外1-4
城陽駅(奈良線)京都府城陽市寺田北山田11
寺田駅(近鉄京都線)京都府城陽市寺田樋尻41-3
富野荘駅(近鉄京都線)京都府城陽市枇杷庄鹿背田58-2
長池駅(奈良線)京都府城陽市長池北裏72
山城青谷駅(奈良線)京都府城陽市市辺五島88-3
城陽駅

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

「城陽市」の人口密度は「福知山市」の約17倍

「城陽市」は「(じょうようし」と読み、京都府の南部に位置しています。
「城陽市」の総人口は、74,184人 (推計人口、2021年9月1日)で総面積は、32.71km2です。
「城陽市」に隣接している自治体は、宇治市、八幡市、京田辺市、綴喜郡井手町、宇治田原町、久世郡久御山町となっています。
市名の由来としては、『城は山城の「城」、陽は「日」に向かう場所で、古来より中国では「縁起のよい豊かな」という意味が含まれている』ということです。
サッカーの京都サンガF.Cの練習場である京都サンガF.C.東城陽グラウンド(サンガタウン城陽)が市内にあります。
京都府にある福知山市とほぼ同じくらいの人口ですが、「城陽市」は市域が狭いため、人口密度は福知山市の約17倍ということです。
「城陽市」の観光スポットとしては「鴻ノ巣山運動公園」が挙げられます。
大芝生広場・大スベリ台等の野外レクリエーション施設とスポーツ施設の機能を備えた公園で親子で楽しめる場所です。
「上方温泉 一休 京都本館」は国道307号線沿いにある温泉施設で、「滝」と「松」をモチーフにした露天風呂や岩盤温浴が楽しめます。
露天風呂の滝の湯には陶器風呂が、また松の湯には樽風呂が設置されていて、それぞれに超微粒子ミストサウナも設置されているので、心も身体も癒やされます。

京都府城陽市の「青谷梅林」と「上津屋の茶浜」を散策

京都府城陽市とは、京都府の南部にある都市です。
城陽市の丘陵一帯にある「青谷梅林」には、約一万本の木々があり、古くから梅花の名勝地として知られ、親しまれています。
青谷梅林の梅の実は、大粒で肉ばなれがよいので、梅干しや梅酒に昔から愛用されており、毎年2月下旬〜3月下旬には「梅まつり」が行われ、青谷梅林を自由に楽しむことが出来ます。
城陽市にある「京都府立木津川運動公園 城陽五里五里の丘」では、京都府下最大級のザイルクライミングを楽しむことが出来ます。
天然芝の大芝生広場やちびっこ広場、大きなシェルターのあるサークル広場などがあり、家族で遊ぶことができるおすすめスポットです。
城陽市から宇治田原町方面に抜ける国道307号線沿いにある「上方温泉一休 京都本館」は、美人の湯といわれるアルカリ性単純温泉で、露天風呂や岩盤温浴などもありとても人気です。
城陽市は、全国茶品評会で農林水産大臣賞や産地賞を受賞している、抹茶の原料となる「てん茶」の産地で、日本一と言われています。
城陽市「上津屋の浜茶」は、「日本茶800年の歴史散歩~京都・山城」を構成する景観として有名で、日本遺産にも認定されているので見どころのスポットです。

網戸のことで困っていることのいろいろについて

網戸は、使っているうちに破けてきたり、掃除をする時や外に出ようとするときによく外れます。たまに網戸の修理をする業者らしき車が団地の周辺に回ってきます。もうほとんどの網戸が窓のところにあるものなど破けて、二階の踊り場にあるのですが、一度はそこから大きな鳥がサーっと入ってきました。暑い日は網戸にしておくと涼しいので開けていたのです。網戸をガラス窓などのように拭こうとするとなかなか難しいのも掃除のしにくい原因です。そういう困りごとがいろいろとあり、我が家の家の補修をする順番の1番目にはまだ来ていません。家人にも相談しようにも鼻から聞く耳を持っていません。今からまた一番外れるところを開けて洗濯物を干さないといけません。ドラマの中でもこれがキーポイントになっていてうんうんうなづきながら見ました。女性の視点なのか分かりませんが、そこは同感できました。毎日の家事の流れの中で起きることなので困ります。散歩が好きなので我が家のような辛抱されているお宅はないかたまにはそういう視点で散歩するのもありなのかもしれません。引っ越されていくお宅もちらほらあるのです。昨日も業者の勧誘なのか屋根のことでピンポンされました。

古い網戸を新しい網戸に張替えてもらい大満足です

庭で草むしりをしている時に、ふと家の網戸を見たら小さな穴があいていますし、近くに行って触ってみると砂やホコリでかなり汚れていることがわかりました。手で触ってみたら、なんと指先がすごく黒くなってしまって恐ろしくなったんですよね。

友人に相談したら網戸の掃除をしたことがないことに驚かれ、すぐに網戸専門店を紹介してくれたんです。電話をしたら感じが良かったので、そのままその網戸専門店に依頼することにしました。お見積もりが無料なので、気軽にお願いできて良いですね。

張替えに来た方の商品知識が豊富で、すごいなと驚きましたね。網戸に関してどんなことでも知っている方で、非常に信頼できました。

張替える前は網戸が古くなっているせいで動きにくかったんです。でも張替えた後はスっとすごくスムーズに網戸が動くようになり、張替えを依頼して本当に良かったと思いました。新しい網戸ってこんなに快適なんだなと思いましたね。感動しました。

新しい網戸と古くなった網戸を比べて見たら、古い方がすごく変形していることがわかって驚きを隠せませんでした。網戸に穴があることに気づいて今回張替えることにしたのですが、このタイミンで張替えることができてとても良かったです。網目の細かいタイプにしたのですが、見た目がキレイで満足です。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ