綾部市の障子の張替え1400円(税込1540円)~職人の仕上がりが激安価格で!

障子が汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。障子紙の張替え1400円(税込1540円)~。

障子の張替え障子の表替えキャンペーン中
しょうじの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで(それ以上のサイズは別途お見積りです)
欄間 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。

たばこのヤニや、ペット、ワンちゃんネコちゃん、小さいお子様など障子紙の破損理由は様々です。ご自身で張替えようとして途中で断念しお電話いただくケースも多いです。安価でプロに任せてください!

格安畳表替え値段

畳張替え 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え
障子の写真 障子を汚いままにしておくと防犯的に良くないですよね 自分で張替え用途思っても意外とハードルがたかいものです プロが安く張り替えますのでお任せください 障子は数日お預けいただきます まずは無料お見積り
電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

その他障子商品のご紹介

プラスチック障子紙も対応可能

プラスチック障子紙のご紹介

障子のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

障子の種類(名称)

障子は組子の種類を含めると、多種多様。関東地方で好まれる横繁障子・関西地方でよく好まる横繁障子をはじめ、 荒間障子、大荒間障子、霞障子、両面組子障子、変わり障子など実に多くの種類があります。

障子の種類

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

お客さまの障子の張替え・新調画像。ビフォーアフター写真あり

たくさんのご注文いただきありがとうございます。障子の張替え実績写真を一部ご紹介させていただきます。一部ビフォーアフターも掲載していますのでぜひ御覧ください。1540円税込から張替えさせていただいております。新調をお考えの方も対応可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

障子紙は通常の紙から強度の高い強化障子紙やプラスチック障子紙がございます。水拭きできるプラスチック障子が最近の人気です。柄も色々ございますので花柄やしましまや竹の柄がご希望の方はカタログをお持ち致します。


その他の障子施工写真ご紹介はこちら

綾部市の障子張替え・修理・新調施工エリア

相生町 青野町 旭町 綾中町 有岡町 安国寺町 五泉町 石原町 五津合町 位田町 井根町 井倉新町 井倉町 今田町 上杉町 上野町 内久井町 梅迫町 上延町 駅前通 老富町 大島町 大畠町 小貝町 岡町 岡安町 小畑町 於与岐町 小呂町 鍛治屋町 金河内町 釜輪町 上八田町 川糸町 上原町 私市町 栗町 黒谷町 小西町 故屋岡町 幸通 桜が丘 里町 志賀郷町 下替地町 七百石町 篠田町 下原町 下八田町 城山町 神宮寺町 新宮町 新庄町 新町 高倉町 高槻町 高津町 鷹栖町 武吉町 多田町 忠町 舘町 田野町 田町 月見町 佃町 寺町 天神町 十倉志茂町 十倉中町 十倉名畑町 十倉向町 戸奈瀬町 とよさか町 豊里町 中筋町 中ノ町 中山町 並松町 西方町 西坂町 西新町 西原町 西町 仁和町 野田町 延町 橋上町 白道路町 東山町 広小路 広瀬町 渕垣町 別所町 坊口町 星原町 本宮町 本町 味方町 光野町 宮代町 向田町 睦合町 睦寄町 物部町 八代町 安場町 八津合町 若竹町 若松町 和木町
施工エリアの京都府綾部市の駅
綾部駅(山陰本線)京都府綾部市幸通7-1
綾部駅(舞鶴線)京都府綾部市幸通7-1
梅迫駅(舞鶴線)京都府綾部市梅迫町1
高津駅(山陰本線)京都府綾部市高津町1
淵垣駅(舞鶴線)京都府綾部市渕垣町1
山家駅(山陰本線)京都府綾部市上原町戸尻1-1
JR綾部駅

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

京都府綾部市にある観光名所、人気スポット

京都府綾部市は、京都の中でも豪雪地帯として知られています。綾部市の名前の由来は、綾織りを職とする漢部(あやべ)が居住していたことからきています。その名の通り、 綾部市はグンゼ発祥の地でもありますが綾部市の第一次産業は農業です。
京都と言えば寺院が多い事で知られていますが、綾部市には体験型の観光名所も数多くあります。薬膳喫茶・悠々では薬膳料理とあなたのために作る漢方茶体験があります。ご自身の体の悩みや、その時の体調などにあわせた漢方を使って調理してくれるだけでなく、漢方茶のおみやげ付きという嬉しい特典もあります。その後に参拝など神聖な空気に触れて、心身ともに健康になれる場所です。
また、春の綾部藩、陣屋物語という散策コースもあり石高2万石の小藩の空気を味わいながらガイドさんの案内に耳を傾けるというゆったりした観光です。
登山初心者には嬉しい、寺山と四尾山ゆっくり登山という体験型観光もあります。あやべ山の家では、宿泊施設がありテニスコート、迷宮二王門迷路などもある「遊べる温泉」として有名です。キャンプ場やドックランなどもあり一日中遊んでも飽きない施設です。ご当地グルメは、高級和牛の国宝二王門レトルトカレーで、オンラインショップでも購入可能になっています。

綾部市は自然も多く、観光夜行楽にも適しているところです

綾部市は京都府に含まれる市町村の一つであり、方面に関しては北部方面となっているため、近隣には舞鶴市、福知山市、南丹市、船井郡京丹波町といった市町や福井県の大飯郡おおい町、高浜町といったところが近場にあります。

福井県の一部の市町村とかにも行きやすい立地なため、公共交通機関を使い福井県側にもすぐに行けるようになっています。
綾部市の治安は普通となっていて、防火防災対策を強めながら防犯対策もしっかりとしていれば、無難に過ごせるようになっています。

市内には逆峠、菅坂峠、黒石峠、洞峠、小呂峠などの峠をはじめ、由良川、上林川、八田川などの河川があり頭巾山、弥仙山、君尾山、藤山、四尾山などの山々があったりします。

そのため、ツーリングやドライブおよび登山とかレジャー・アウトドアスポットとしても知られ、年間を通して多くの人たちが訪れていたりします。
綾部市は自然や緑も沢山あり、子育て環境にも適しているため、年間を通し移住してくる方々もいたりします。

綾部市は農業、工業、商業などが盛んなところでもあるため、市内には色々な施設や建物が展開しつつ、商業施設や飲食店なども多めにあります。
また、綾部市は観光や行楽スポットも多めにあり、訪れておきたい場所については有名なのを一部紹介すると、二王公園、グンゼ博物苑、グンゼ記念館、綾部市天文館パオ、綾部ふれあい牧場、あやべ温泉、綾部市資料館などになっています。

他にも多くあり、詳しいこととかは旅行関係の雑誌とかインターネットを使い検索してみることをおすすめします。

居心地のよい和室に欠かせない障子とそのメンテナンス

太陽の自然の光はとても気持ちの良いものですが、カーテンでは室内が暗くなりすぎてしまうし、ややうっとうしさを感じてしまうこともあるかもしれません。ですが障子であればどうでしょうか。すっきりし、程よく光を取り込むことができるので、室内の空間の明かりが絶妙で居心地よくなります。外からの視線を遮りつつも、自然の明るさを室内に取り込む、しかも障子紙はフィルターになり空気を清浄してもくれるのです。

そんな障子は和室の建具として欠かせないものであり、障子のある家というのは安らぎがあります。ですがそれは障子を定期的に張替えし、しっかりとメンテナンスをしていたらの場合です。時々障子が破れたままになっている家がありますが、それは古く見えるし汚らしい雰囲気を与えてしまいます。空気清浄や断熱効果もいまひとつで、せっかくの和室が心地良い空間にはなりません。

障子を早めにメンテナンスすることはとても大切であり、疎かにはしないようにしたいものです。障子の張替え職人が業者として良い仕事をしてくれますので、依頼することで、障子を張替えし、和室を上質の間、居心地の良い間とすることができます。リーズナブルに、そして障子を大切にするためのアドバイスをもらうこともできるに違いありません。

日本家屋に不可欠!改めて際立つ障子のある風景の良さ

障子といえば、襖や畳などと共に「日本家屋を語るにあたって不可欠な存在」と言えるのではないでしょうか。障子を見ると心が落ち着くという人も少なくありません。このように何かと重宝される障子ですが、破れやすいなどといった難点があることも否めない事実です。「愛猫にやられた」「間違って引っ掛かってしまった」などとして、意図せずに障子を破ってしまった経験を持つ人もいるでしょう。確かに障子は破れ易く、取り扱いに注意をすることに越したことはありません。破れてしまえば、多少なりとも費用がかかることになります。日本人にとって障子は親しみのあるものですが、意外にも知識が不足している人はたくさんいます。そもそも、障子の紙の種類が複数あることをご存知でしょうか。主なものだけでも、プラスチック紙や強化紙、標準紙、手漉き和紙などが挙げられます。これらの紙の特徴については、ある程度把握することで一層障子が身近に感じられます。紹介した種類の中でも、手漉き和紙が最も障子の紙としてはグレードが高いといえるでしょう。見た目にも高級感があるだけでなく、部屋内の湿度調節もしてくれる優れものです。その分だけ若干コストは大きくなりますが、長い目で見れば損はありません。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ