ふすまの張替えページ

綾部市のふすまの激安張替えキャンペーン!

ふすまが汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。ふすま紙の張替え1400円(税込1540円)~。とにかく安い!
穴の補修や新調も対応致します。まずは無料お見積り!安い襖張替えなら和室リペア工場でお得に貼替えましょう。襖屋・表具店のお仕事ならお任せ!

ふすまの張替え激安価格
ふすまの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで(それ以上のサイズは別途お見積りです)
天袋 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるふすまは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。
格安畳表替え値段

畳張替え 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え

お客様和室ギャラリー

ふすまの張替え写真をもっと見たい方はこちら!

その他襖商品のご紹介

襖引手(取っ手)交換も対応可能

襖の引手ご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

襖紙各種お取りそろえあります

襖紙のご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!襖紙についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ 襖の名称・構造

お客様のふすまの張替え・新調写真ご紹介

ふすまの張替えや襖新調でたくさんのご注文頂きありがとうございます、一部ですが施工実績写真をご紹介致します。ビフォーアフターの写真もございます。張替えでガラッと雰囲気がかわる襖、ぜひお試しください。

丁寧に使っていてもいつの間にか空気中の汚れを吸着してくすんだ色になっていく襖。張り替えてみると一気にお部屋が明るくなります。


最近はダークカラーのモダンな襖紙も流行っており、黒やグレーのシックな襖紙に張り替えられるお客様も増えてきました。


各種カタログがございますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


取っ手部分(引き手交換)も純和風から洋風のフローリングに合うシンプルなものへ交換可能です(^^)


洋室にある襖は木目調や洋風の壁紙やクロスを使った張替えも可能です。洋室に合うステキな襖に変身させましょう!


その他のふすま施工写真ご紹介はこちら

綾部市のフスマ張替え・修理・新調施工エリア

相生町 青野町 旭町 綾中町 有岡町 安国寺町 五泉町 石原町 五津合町 位田町 井根町 井倉新町 井倉町 今田町 上杉町 上野町 内久井町 梅迫町 上延町 駅前通 老富町 大島町 大畠町 小貝町 岡町 岡安町 小畑町 於与岐町 小呂町 鍛治屋町 金河内町 釜輪町 上八田町 川糸町 上原町 私市町 栗町 黒谷町 小西町 故屋岡町 幸通 桜が丘 里町 志賀郷町 下替地町 七百石町 篠田町 下原町 下八田町 城山町 神宮寺町 新宮町 新庄町 新町 高倉町 高槻町 高津町 鷹栖町 武吉町 多田町 忠町 舘町 田野町 田町 月見町 佃町 寺町 天神町 十倉志茂町 十倉中町 十倉名畑町 十倉向町 戸奈瀬町 とよさか町 豊里町 中筋町 中ノ町 中山町 並松町 西方町 西坂町 西新町 西原町 西町 仁和町 野田町 延町 橋上町 白道路町 東山町 広小路 広瀬町 渕垣町 別所町 坊口町 星原町 本宮町 本町 味方町 光野町 宮代町 向田町 睦合町 睦寄町 物部町 八代町 安場町 八津合町 若竹町 若松町 和木町
施工エリアの京都府綾部市の駅
綾部駅(山陰本線)京都府綾部市幸通7-1
綾部駅(舞鶴線)京都府綾部市幸通7-1
梅迫駅(舞鶴線)京都府綾部市梅迫町1
高津駅(山陰本線)京都府綾部市高津町1
淵垣駅(舞鶴線)京都府綾部市渕垣町1
山家駅(山陰本線)京都府綾部市上原町戸尻1-1
JR綾部駅

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

京都府綾部市での知っておきたい見所ガイドについて

京都府綾部市につきまして、知っておきたい、見所ガイドについて、綾部市で有名な所につきましては、ズバリ、森の京都、海の京都の魅力が満載である所です。肌に優しい美人湯でありますあやべ温泉を始めとしまして、様々な魅力的な施設が揃っております。美人湯では、遊べる温泉施設としまして、非常に有名でありまして、その一つとしまして、つい最近になりまして、巨大迷路がオープンしました。この巨大迷路の特色としましては、プロトレイルランナーの方がタイム記録に挑戦しておりまして、大人でも子供でも誰でも気軽に簡単に楽しめる温泉施設の一つとしての魅力となっております。他にも綾部市での温泉施設では、電話で注文でも、その場で注文することもできるシステムが確立されておりまして、多くのお客様に支持されております。他にもあやべ市内で魅力的な場所としましては、あやべ温泉キャンプ場がありまして、温泉を楽しんで、キャンプを楽しんだり、また、キャンプを楽しんだ後で、最後に温泉で疲れを癒して帰ることのできるイベントもあります。綾部市では、とにかく、海の京都と山の京都をふんだんに楽しむことができます。たくさんの動物達とふれあうことのできる綾部市の、ふれあい牧場まつり等も魅力的です。

京都府綾部市観光の際に是非とも訪れたい場所とは

綾部市は京都府の北部に位置する、人口約3万人程の地方都市です。そんな綾部市は京都府らしく、歴史ある建物が存在しています。安国寺は、14世紀の半ばに室町幕府の初代将軍である足利尊氏によって建てられた歴史ある寺院です。本堂には、尊釈迦三尊坐像といった国の重要文化財等が複数所蔵されており、綾部市の歴史を紐解く貴重な文化遺産となっています。更に秋の行楽シーズンになると境内にある紅葉が鮮やかに色付き、紅葉狩りを大いに楽しめる観光スポットとしても人気です。綾部市観光の見所としては、国宝に指定されている光明寺二王門も外す事は出来ません。光明寺はあの聖徳太子が1248年建立されたとされており、この二王門は全国的にも珍しい味わいのある色彩が特徴的で、昭和29年に国宝に指定されました。京都府北部にある建造物としては唯一、国宝に指定されているので綾部市を訪れた際には是非とも立ち寄るべきです。加えて観光と言うと、やはり温泉が人気ですが綾部市は、温泉も楽しむ事が出来ます。あやべ温泉は、豊富な温泉成分により高い効能が得られる湯質である事から、人気を博しているのです。実際に生薬がたっぷり溶け込んだ薬湯と共に露天風呂も完備しているので、心身共にリラックスしながらゆっくりと身体を休める事が出来ます。その上で山の幸や川の幸を贅沢に使用した郷土料理も楽しめるので、心身共に癒やしを得る事が可能です。

襖の張替えは早めに行うことと専門の業者に依頼したい

襖という言葉の響きは、実に奥ゆかしく古風な雰囲気を感じます。それもそのはずで、襖が誕生したのは1,000年以上も前のことであり、日本の暮らしに欠かせない建具でした。特に、襖は貴族の暮らしや武家屋敷で使われ、襖の絵柄は大胆かつ繊細ものが描かれてきました。山水や花鳥、動物などで、貴族の権威の象徴のような絵柄は迫力があり、威厳を感じさせるものとなっています。今日まで伝えられてきた襖は、絵柄はバラエティ豊かになりましたが、襖そのものの構造などは大きく変えることなく日本の暮らしに密接にかかわりを持っています。

そのような襖は定期的に張替えが必要になります。襖が汚れていると、和室全体が色褪せて見えてしまいますし、来客の時に目線にある襖が劣化していると恥ずかしい気持ちにもなることでしょう。早めに張替えをすることで、襖を美しくまた格式高いものとすることができます。とはいえ襖の張替えは、自分でするよりも業者に依頼することをおすすめいたします。とても難しく、襖を綺麗に張るのは職人のなせる技でもあるからです。また襖張替え業者は、素材や絵柄、その他襖に関する膨大な知識を有しているので、相談しながらベストな張替えをすることができます。

和室をアート空間にするために行いたい襖と張替え

室内にアートな空間を作ろうとすると、なにかの高価な名作品を購入してそれを飾るイメージがあります。ですがそれをすることなくアートな空間にする、それを可能にするのが襖です。和室をアート空間にする、これができるのが襖であり、襖が2枚あるいは4枚あればそれが壁になって、そこに描かれるハイクオリティな絵柄はまさにアートな空間、その世界に引き込まれていきます。

そんな襖は、ある一定の周期で張り替えをすることが必要になるため、その張替えの時に和室にアクセントをつけたい、これまでと違う雰囲気にしたい、もっと格式高く素敵な空間にしたい、その思いで張り替えを楽しむことができます。

襖に描かれる襖絵のデザインやサンプルはバラエティ豊かであり、古風なものからモダンスタイルまで実に様々です。次はどれにしようかとワクワクしながら選ぶことができ、家族で話し合うこともできます。比較的シンプルで和室らしいデザインを好む人が多いですが、若い人たちはモダン系を選ぶ人もいます。和室は、畳に座って食事や会話を楽しむので、その時の目線を意識した絵を描くことが多く、襖の下のほうにデザインされることも少なくありません。5年から10年の間に襖の張替えが必要になりますが、模様替えができると思うとテンションを高めることができますので、張替え業者と相談して素敵な絵柄を選択してみましょう。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ