館林市の障子の張替え1400円(税込1540円)~職人の仕上がりが激安価格で!

障子が汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。障子紙の張替え1400円(税込1540円)~。

障子の張替え障子の表替えキャンペーン中
しょうじの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで(それ以上のサイズは別途お見積りです)
欄間 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。

たばこのヤニや、ペット、ワンちゃんネコちゃん、小さいお子様など障子紙の破損理由は様々です。ご自身で張替えようとして途中で断念しお電話いただくケースも多いです。安価でプロに任せてください!

格安畳表替え値段

畳張替え 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え
障子の写真 障子を汚いままにしておくと防犯的に良くないですよね 自分で張替え用途思っても意外とハードルがたかいものです プロが安く張り替えますのでお任せください 障子は数日お預けいただきます まずは無料お見積り
電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

その他障子商品のご紹介

プラスチック障子紙も対応可能

プラスチック障子紙のご紹介

障子のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

障子の種類(名称)

障子は組子の種類を含めると、多種多様。関東地方で好まれる横繁障子・関西地方でよく好まる横繁障子をはじめ、 荒間障子、大荒間障子、霞障子、両面組子障子、変わり障子など実に多くの種類があります。

障子の種類

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

お客さまの障子の張替え・新調画像。ビフォーアフター写真あり

たくさんのご注文いただきありがとうございます。障子の張替え実績写真を一部ご紹介させていただきます。一部ビフォーアフターも掲載していますのでぜひ御覧ください。1540円税込から張替えさせていただいております。新調をお考えの方も対応可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

障子紙は通常の紙から強度の高い強化障子紙やプラスチック障子紙がございます。水拭きできるプラスチック障子が最近の人気です。柄も色々ございますので花柄やしましまや竹の柄がご希望の方はカタログをお持ち致します。


その他の障子施工写真ご紹介はこちら

館林市の障子張替え・修理・新調施工エリア

青柳町 赤土町 赤生田町 赤生田本町 朝日町 足次町 入ケ谷町 大街道 大島町 大新田町 大手町 大谷町 岡野町 尾曳町 加法師町 上赤生田町 上早川田町 上三林町 北成島町 木戸町 楠町 小桑原町 近藤町 栄町 坂下町 下早川田町 下三林町 城町 新栄町 新宿 諏訪町 瀬戸谷町 代官町 台宿町 高根町 田谷町 千塚町 千代田町 つつじ町 当郷町 苗木町 仲町 成島町 西高根町 西本町 西美園町 野辺町 花山町 羽附旭町 羽附町 東広内町 東美園町 日向町 広内町 富士原町 富士見町 分福町 傍示塚町 細内町 堀工町 本町 松沼町 松原 美園町 緑町 南美園町 四ツ谷町 若宮町

対応エリアの群馬県館林市内の駅
多々良駅(東武伊勢崎線) 群馬県館林市日向町987 [東武伊勢崎線]
館林駅(東武佐野線) (東武小泉線)(東武伊勢崎線)群馬県館林市本町2丁目1-1 [東武佐野線]
成島駅(東武小泉線) 群馬県館林市成島町715 [東武小泉線]
茂林寺前駅(東武伊勢崎線) 群馬県館林市堀工町1624 [東武伊勢崎線]
渡瀬駅(東武佐野線) 群馬県館林市足次町65 [東武佐野線]

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

群馬県館林市の「歴史の小径」を散策して楽しむ

群馬県館林市とは、群馬県の南東部に位置する市です。
館林市にある「歴史の小径」は歴史的建物や文化財が数多く点在しており、徳川綱吉公にゆかりのある城下町を散策して楽しむことができます。
館林駅の開設は明治40年で、旧駅舎は関東の駅100選にも選ばれおり、見どころの一つです。
「毛塚記念館」は江戸時代に酒造を営んでいた毛塚家のお店で、本格的な町屋の建物が有名で、1998年に国の登録有形文化財とされたものです。
「青海天満宮」や「大道寺」「青龍の井戸」「鷹匠町長屋門」などがあり、館林市の歴史に触れながら散策することができます。
館林市には「製粉ミュージアム」もあり、日清製粉の歴史や小麦が小麦粉になる過程を知れたり、製粉の機械などを見ることができるスポットです。
「群馬県立館林美術館」は自然と人間をテーマにした美術館で、ワークショップや子ども向けイベントも開催されており、家族で楽しむことができます。
館林市にある総合公園「つつじが岡公園」は日本の歴史公園100選に選ばれており、たくさんのつつじが見どころで、4月上旬から5月上旬にかけて「つつじまつり」が開催されます。大芝生広場や四季の庭などもあり、自然を満喫できます。

歴史的遺産と文化遺産が多く残る自然豊かな館林市

群馬県館林市は群馬県の東部に位置しており、市域の北部は渡良瀬川を隔てて栃木県佐野市及び足利市、東部は群馬県邑楽郡板倉町、南部は明和町及び千代田町に、西部は邑楽町に接しています。館林市の気候の特徴として冬から春先にかけて北風が吹き、夏は雷が多く発生します。2021年の人口は約7万4000人で観光名所としては群馬県館林市楠町の浄土宗の寺院である善導寺があります。善導寺には徳川四天王の一人で館林城主でもあった榊原康政のお墓があり、寺院めぐりや歴史が好きな方が訪れるスポットとなっています。館林市にはその他にも日清製粉グループ創業の地として知られており、小麦が小麦粉になるまでのものづくりの工程を様々な角度から分かりやすく紹介している製粉ミュージアムがあります。製粉ミュージアムでは大人から子供まで楽しめるようにさまざまな手作り体験ができるワークショップが開催されているので夏休みの自由研究などでこの製粉ミュージアムでの体験が取り上げられることも多く好評となっています。文化的遺産と歴史的遺産も多く残る館林市は歴史と文化を愛する人にとって一度は訪れてみたい市であると言えます。製粉ミュージアムでは日曜日にイベントをやっていることも多く一度訪れてみてはいかがでしょうか。

障子の張替え依頼で明るくなった高齢の祖父母

郊外に高齢の祖父母が住んでいる家があります。
子供たちが独立してからは祖父母が二人で暮らしているのですが、家を建てる時に祖父は自分で設計に参加して建てたということで、
けっこうご自慢の家です。
とは言え、建ててからの年月を考えると相当にあっちこっちが経年劣化していました。
私たち孫が行くと張り切って相手をしてくれたりしていました。
つい最近、法事があって招集がかかって行ってみたのですが、家のあちこちにダメージがあるようで、障子なんてすっかりグレーになっていました。
そこで、障子の張替えを提案したら、早速業者に来てもらうことになりました。
私たちは貼りかえる前にまた集まって、障子にいろんなことを書いて楽しんで写真を撮って記念に残しました。
業者が来て、障子の張替えが終わったというのでまた行ってみると、すっかり家の中が明るくなっています。
障子が新しくきれいだと祖父母の気持ちも明るくなっていて驚きました。
久しぶりにお友達を呼んでお茶会をしたら、お友達も障子の明るさに驚いて、自分の家も早速張替えを業者に依頼することにしたということでした。
ちょっとしたことですが、高齢になると家に居る時間が長くなってくるので、いつもいる場所の環境を良くするのは健康にも良いのではないかと思っています。

障子紙の素材選びをしたい障子の張替えと業者への依頼

蛍光灯やLEDでは決して出すことのできない自然の光や明るさは、独特の心地よさや落ち着きを与えてくれます。和室の建具である障子は、まさにそうした自然の光を室内に取り込み、居心地の良さを与えてくれます。電気をつけなくても、室内が程よく明るいのは、障子があるからで、しかも障子は室内の空気を清浄してくれます。障子は、日本が誇る建具ですが、外気の当たりやすさ、そして自然の光を取り込むためにサッシに近い場所に設置されていることもあり、劣化しやすさがあります。それで色褪せや汚れ、劣化が見られた時には張替えを検討すべきです。

障子の張替えは、DIYではなかなか難しく、綺麗に張れないという問題が生じやすいです。それにそこそこに張れたと思っても、やがてたるんできたりするものです。それで専門の張替え業者に依頼するのがベストな選択です。また障子紙はどれも同じというイメージがあるかもしれませんが、素材の違い、耐久性、色合いなど障子紙にはそれぞれ特徴があります。できるだけ長く使いたいと考えている場合、耐久性を重視した素材を選ぶために業者に相談してみることができます。UVカットや、光の取り込む量を調整したい場合にも素材選びは重要なポイントになります。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ