あみどの張替えページ

あみどの張替えキャンペーン!

網戸張替えあみどのはりかえキャンペーン中
あみどの張替え 1400円(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで(それ以上のサイズは別途お見積りです)
ゴム・各部品交換 別途
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるあみどは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。
網戸の押ゴム交換は別途実費がかかります
お問い合わせフリーダイヤルメールお問い合わせ
格安畳表替え値段

畳張替え 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え

その他あみど商品のご紹介

ペット用網戸ネット(ペットディフェンス)

ペット用網戸ネットのご紹介

あみどのリペア絶賛キャンペーン中です!ペットディフェンスについてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

網戸のメッシュってなに?

あみどの種類で、18メッシュとか24メッシュとか聞いたことありませんか?あみどのあみは細かさの単位が「メッシュ」で表現します。
虫のサイズはどれぐらいで、何メッシュならどんな虫を防げるのでしょうか!

網戸のメッシュの細かさって何?

あみどのリペア絶賛キャンペーン中です!細かい網もお取り揃えございますのでお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

お客様リペア済網戸ギャラリー

たくさんのご注文いただきありがとうございます。コロナ渦で換気の徹底が叫ばれる中、網戸が破れていると虫が入ってきたりしますし、網戸の張替えをされる方が増えています。網戸が傷んでいると防犯的にも良くないですし、気になる方は張替えてみてはいかがでしょうか?


その他の網戸施工写真ご紹介はこちら

館林市のあみど張替え・修理・新調施工エリア

青柳町 赤土町 赤生田町 赤生田本町 朝日町 足次町 入ケ谷町 大街道 大島町 大新田町 大手町 大谷町 岡野町 尾曳町 加法師町 上赤生田町 上早川田町 上三林町 北成島町 木戸町 楠町 小桑原町 近藤町 栄町 坂下町 下早川田町 下三林町 城町 新栄町 新宿 諏訪町 瀬戸谷町 代官町 台宿町 高根町 田谷町 千塚町 千代田町 つつじ町 当郷町 苗木町 仲町 成島町 西高根町 西本町 西美園町 野辺町 花山町 羽附旭町 羽附町 東広内町 東美園町 日向町 広内町 富士原町 富士見町 分福町 傍示塚町 細内町 堀工町 本町 松沼町 松原 美園町 緑町 南美園町 四ツ谷町 若宮町

対応エリアの群馬県館林市内の駅
多々良駅(東武伊勢崎線) 群馬県館林市日向町987 [東武伊勢崎線]
館林駅(東武佐野線) (東武小泉線)(東武伊勢崎線)群馬県館林市本町2丁目1-1 [東武佐野線]
成島駅(東武小泉線) 群馬県館林市成島町715 [東武小泉線]
茂林寺前駅(東武伊勢崎線) 群馬県館林市堀工町1624 [東武伊勢崎線]
渡瀬駅(東武佐野線) 群馬県館林市足次町65 [東武佐野線]

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

【群馬県館林市】エリア情報や歴史、見どころを紹介!

館林市は群馬県の南東にあり、渡良瀬川と利根川に挟まれた場所にあります。館林市には多々良沼や近藤沼など水資源と自然環境に恵まれ、多くの植物や動物があることが特徴です。市内の交通は東武伊勢崎線と佐野線、小泉線が分岐する館林駅を中心に、東北自動車道が通っています。東京都内から70キロの場所で1時間程度でアクセスでき、通勤圏でもあり市内に観光に訪れやすいです。推定人口は2021年8月時点で約7万5千人で、1954年に市制施行して現在に至っています。

館林市の歴史は縄文時代から人が住み始め、山王山古墳など古墳時代の遺跡があります。戦国時代は館林城があり足利長尾氏が城主になり、その後は北条氏、榊原氏と変わり館林藩が成立します。また、徳川綱吉が将軍になる前に館林城の城主でもあり、江戸幕府にとって重要な拠点でした。その後は穀倉地帯でしたが近年では工場が立ち並び、館林市になってからは交通の要衝であるために発展しつつあります。

館林市の見どころは利根川と渡良瀬川に挟まれているため、多くの沼や遊水地があり自然豊かなところです。また、向井千秋記念子ども科学館やつつじが岡公園、茂林寺などの観光名所もあり、多くの観光客が訪れています。

小麦が小麦粉になる過程がわかるミュージアムがある「館林市」

「館林市」は群馬県南東部に位置しています。
総人口は、75,023人 (推計人口、2021年8月1日)で総面積は、60.97km2です。
「館林市」に隣接する自治体は、群馬県内では、邑楽郡邑楽町、千代田町、明和町、板倉町で栃木県の足利市、佐野市にも隣接しています。
群馬県の人なら誰でも知っているという上毛かるたには「分福茶釜の茂林寺」と読まれていますが、この茂林寺があるのが「館林市」です。
気候としては、冬から春先にかけては赤城おろしの北風(からっ風)が吹きおろし、夏になると雷が多く発生する地域です。
「館林市」の市名の由来としては、『古くは「立野ケ原」と称し、「立野」「立林」と呼ばれていたことから「館林」となる。』ということです。
石器が発見されていることから、紀元前2万年頃には人々が暮らし始めていたということが分かっています。
「館林市」の観光スポットとしては「製粉ミュージアム」が挙げられます。
小麦が小麦粉になるまでの工程が分かりやすく解説され、製粉の機械が動くところも見学できます。
また「茂林寺」は茶釜に化けたたぬきが福を与えたと言われる伝説があるお寺で、山門をくぐると24体のたぬき像がさまざまなスタイルで出迎えてくれます。

網戸の張り替えをするならば専門業者に依頼しよう

網戸というものは日々雨風に晒されていたりして、いずれ張り替えが必要になります。意外と自分で簡単にできるかも、と思われるかもしれませんが結論から言うと専門業者に依頼するのが効率的です。
網戸の場合、突然張り替えが必要になることもあります。そういった時に便利なのが年中無休で受け付けている専門業者です。そして専門業者に依頼することのメリットはその作業の早さです。早いところであれば一枚の網戸の張り替えを数十分で済ませてしまいます。頑張って自分で張り替えようと何時間もかけるより、プロの手で素早く綺麗に張り替えられた方が気分も良いはずです。
また、業者によってはクリーニングをおこなっているところもあります。そういった業者を利用すれば、張り替えと共に網戸回りのクリーニングも一度に済ませることが可能なのです。
業者に依頼する際に気になるのが料金ですが、これは業者によって大きく異なります。一般的なサイズの網戸で、一枚3000円前後から一万円までが相場だと言われています。またリーズナブルな業者だと、一枚3000円以内という場合もあります。
そして業者に依頼する際に憶えておきたいのが、出来るだけ地元の業者を選ぶことです。「網戸張り替え」プラス地名で検索すればすぐに見つかるでしょう。

網戸で困っているときにすべきことをくわしく紹介!

網戸といえば夏場になると部屋の風通しを良くして虫を防げますが、網の汚れが溜まれば目の部分が狭くなり不衛生になることや劣化すると破れてしまい困るものです。また、網以外にもレールの不具合によって動かしにくくなり、力を入れて無理に動かそうとすると破損をして逆効果になります。網戸で困っているときは原因を確かめ、今後の生活を快適に過ごせるようにしたいものです。
網戸は網に破損があれば張替えをする必要があり、ガラス屋、サッシ屋、リフォーム会社、ホームセンターで行っています。かかる費用はリフォーム会社にすると高くなりますが、保証を付けてくれることがメリットです。また、安くするなら一括見積もりサイトで探し、費用と作業内容を確かめて比較すると予算に合わせて選びやすいです。
網戸で困っているときは自分自身ですることもできますが、構造や目のサイズを理解しないと失敗をすることがあります。このため、網戸でトラブルや不具合があればプロに見てもらうと最適な方法を決めてもらえ、メンテナンスなどのアドバイスをしてもらえて便利です。快適に生活をするためには室内に虫が入らずに風通しが良くなるようにし、交換や張り替えるタイミングを理解すると安心できます。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ