滑川市の障子の張替え1400円(税込1540円)~職人の仕上がりが激安価格で!

障子が汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。障子紙の張替え1400円(税込1540円)~。

障子の張替え障子の表替えキャンペーン中
しょうじの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
欄間 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。

たばこのヤニや、ペット、ワンちゃんネコちゃん、小さいお子様など障子紙の破損理由は様々です。ご自身で張替えようとして途中で断念しお電話いただくケースも多いです。安価でプロに任せてください!

障子の写真 障子を汚いままにしておくと防犯的に良くないですよね 自分で張替え用途思っても意外とハードルがたかいものです プロが安く張り替えますのでお任せください 障子は数日お預けいただきます まずは無料お見積り
電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

その他障子商品のご紹介

プラスチック障子紙も対応可能

プラスチック障子紙のご紹介

障子のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

障子の種類(名称)

障子は組子の種類を含めると、多種多様。関東地方で好まれる横繁障子・関西地方でよく好まる横繁障子をはじめ、 荒間障子、大荒間障子、霞障子、両面組子障子、変わり障子など実に多くの種類があります。

障子の種類

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ
あみどの張替えページ

あみどの張替えキャンペーン!

あみどのはりかえキャンペーン中
あみどの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
ゴム・各部品交換 別途
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるあみどは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。
網戸の押ゴム交換は別途実費がかかります

その他あみど商品のご紹介

ペット用網戸ネット(ペットディフェンス)

ペット用網戸ネットのご紹介

あみどのリペア絶賛キャンペーン中です!ペットディフェンスについてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

網戸のメッシュってなに?

あみどの種類で、18メッシュとか24メッシュとか聞いたことありませんか?あみどのあみは細かさの単位が「メッシュ」で表現します。
虫のサイズはどれぐらいで、何メッシュならどんな虫を防げるのでしょうか!

網戸のメッシュの細かさって何?

あみどのリペア絶賛キャンペーン中です!細かい網もお取り揃えございますのでお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

滑川市たたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

滑川市ふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

滑川市しょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

滑川市あみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

お客さまの障子の張替え・新調画像。ビフォーアフター写真あり

たくさんのご注文いただきありがとうございます。障子の張替え実績写真を一部ご紹介させていただきます。一部ビフォーアフターも掲載していますのでぜひ御覧ください。1540円税込から張替えさせていただいております。新調をお考えの方も対応可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

障子紙は通常の紙から強度の高い強化障子紙やプラスチック障子紙がございます。水拭きできるプラスチック障子が最近の人気です。柄も色々ございますので花柄やしましまや竹の柄がご希望の方はカタログをお持ち致します。

ペットと共存するための障子の張替え

ペットを飼われているご家庭が多くなっている現代、一緒に暮らしていると、ふすまや畳や障子などがぼろぼろになってしまうことが悩みの種という方も多いのではないでしょうか。 ぼろぼろの障子や畳をそのままにしておくわけにはいかないですから、頻繁に張替えをしなくてはいけないということになります。 しかし頻繁に張替えを行えば、それだけ費用がかかります。それほど安価なものではないので経済的に大変な出費となってしまうこともあります。 ぼろぼろの状態で放置すれば、ノミやダニが発生しやすくなり、ペットにもご家族にも悪影響が出ます。 これらを解決するためには、ぼろぼろになってしまう障子や畳などを、ぼろぼろにならないものに張替えればいいのです。 最近はペットと一緒に暮らせるようなものが開発されています。 最新の技術を利用した障子や畳に張替えることで、するどい爪をもった動物の爪とぎなどができなくなるのでペットのしつけも楽になります。 どうしても値段の安価なものに目が行きがちですが、長年一緒に暮らすペットのためにも良質なものに張替えれば、長持ちするので、安価な障子や畳を頻繁に変えるよりも結果的に、経済的ですし、交換の時間も短くすみます。

富山県滑川市について

滑川市は、富山県の東部に位置する市で、富山湾に面している田園都市となっています。地形は早月川の扇状地にあり、南部には壮大な山嶺を連ねる北アルプスが控えています。かつては北陸街道の宿場町として栄えた滑川市は、1953年11月に滑川町にいくつかの村が合併し、新しい滑川町となりましたが、つづく1954年3月には市制を施行し、滑川市となりました。その後、上市町の一部を編入して今にいたっています。富山県内の中では、滑川市は二番目に面積の小さい町となっています。滑川市の沖合いは、ホタルイカの生息地として世界的にも有名であり、その群遊海面は特別天然記念物に指定されています。ホタルイカの水揚げの多い滑川市は、その生態をテーマにした文化施設などを観光のひとつとしており、特に1998年3月にオープンした「ほたるいかミュージアム」は、ホタルイカの自然環境や生態を、教育と観光を兼ねて取り上げた、世界で唯一の博物館です。また、富山市や魚津市へのアクセスが比較的良いため、近年ではベッドタウン化が進んでおり、一時期は人口が増加傾向にあったことでも知られています。夏に行なわれる海の民族行事「ねぶた流し」や、提灯と松明で踊る「新川古代神」は、滑川市の夏の風物詩となっています。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ