畳の張替えページ

さくら市の畳の激安おもてがえキャンペーン!

畳が汚れたり、畳がボロボロになってきたり、畳にカビが生えてしまったら、まずは張替えしましょう!激安畳裏返し1890円(税込2079円)~激安での張替え2000円(税込2200円)~とにかく安い!補修や修理も可能です、まずは無料お見積りに行きますので、お見積り結果でキャンセルされても費用は0円です!畳のことならお任せください!

畳の張替え手順説明畳の表替えキャンペーン中
畳の裏返しキャンペーン中
格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え

その他畳商品のご紹介

和紙畳

和紙畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!和紙畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

樹脂畳

樹脂畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!樹脂畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

たたみの施工方法について詳しく。

畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!畳新調の価格についてもお気軽にお問い合わせください!

お客様和室ギャラリー

日焼けや家具の摩擦などで日に日に畳は傷んできます。中の芯材(畳床たたみどこ)がまだ使える場合は畳ゴザを取り替えて新しくしましょう


その他の畳施工写真ご紹介はこちら

さくら市のたたみ張替え・修理・新調施工エリア

氏家 氏家新田 卯の里 上野 小入 大中 押上 柿木沢 柿木沢新田 鍛冶ケ沢 葛城 金枝 鹿子畑 蒲須坂 上阿久津 上河戸 北草川 喜連川 草川 桜ケ丘 櫻野 下河戸 早乙女 富野岡 長久保 箱森新田 狹間田 馬場 フィオーレ喜連川 穂積 松島 松山 松山新田 南和田 向河原 鷲宿
栃木県さくら市の駅
氏家駅(東北本線) 栃木県さくら市氏家2344-1
蒲須坂駅(東北本線) 栃木県さくら市蒲須坂698

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

さくら市のエリア情報や魅力はどうなっている?

さくら市は栃木県の中部に位置する市町村です。
2005年に複数の自治体が合併して誕生した市となっています。
宇都宮市にかなり近い位置にあるため、こういった大都市のベッドタウンという位置づけになっています。
また、栃木県内の中では東京にもそこそこ近い状況にあり、そういう面でも魅力を実感しやすいと言えるでしょう。
実際、さくら市の人口は誕生以降も伸び続けている状況であり、やはり県庁所在地である宇都宮市、東京へのアクセスの良さという部分はかなり魅力的に感じられるのです。
さくら市の産業面について見てみると、元々は農業や林業が特に目立っていましたが、それ以降は観光業や不動産業、軽工業などが盛んとなっています。
合併する前と後では、産業の中身がやや異なっている状況であり、そこはさくら市の特徴と言える部分だと思います。
さくら市の交通面に関しては、JR東日本の宇都宮線が通っており、これが生活の中心になるはずです。
それ以外では関東自動車、宇都宮市営上河内代替バスといった路線バスが利用でき、さらには東北自動車道もエリア内に存在しています。
こういった部分を見ると、さくら市の交通手段はそれなりに充実した雰囲気が確認でき、利便性は十分にあると評価できそうです。

栃木県の中部に位置するさくら市のおすすめ観光

さくら市というのは、栃木県の中部に位置する市です。人口は45000人ほどで、勝山城址、鬼怒川堤防の桜堤など見所の多い場所でもあります。そんなさくら市のおすすめスポットの一つは「喜連川温泉」でしょう。ここは、宇都宮市の北東に位置しており、歴史では江戸時代に喜連川藩5000石の城下町として栄えた場所でもあります。古くからの歴史のある場所ですが、今でも武家屋敷や寺院が残っているのです。さくら市が日本三大美肌の湯としてもアピールしている場所でもあります。そして、二つ目は今でも中世の堀や土塁が残っている「勝山城跡」です。自然豊かな城跡は見応えがあります。桜が多く、満開の時期になるととても綺麗なので、春に訪れるのがおすすめです。さらに、さくら市には「松島温泉 乙女の湯」もあります。お肌がすべすべになる温泉で、身体を芯から温めてくれるので、旅の疲れも癒されるでしょう。温泉といえば「道の駅 きつれがわ」です。日本三大美肌の湯温泉に入れるというので有名な道の駅。温泉だけではなく、地元の名産や、農産物なんかも買えます。新鮮で、お土産にもぴったりです。さくら市に訪れた際には、ぜひ温泉にゆっくり使って癒されてください。

プロに畳の張替えについて教えてもらい張替えることにしました

和室で友人とお茶をしていたのですが、畳の張替えをしたほうが良いと言われました。確かに最初はとても綺麗な緑色だったのですが今は色あせています。ただ、目立った汚れやキズなどがないので張替える必要はないと私は思っていました。ですが、友人に畳の張替えは5年ぐらいで裏返しを行って、8年ぐらいで表替えを行うと良いと言われたんです。それが気になってプロに聞いてみようと思いました。

電話で畳専門店の方と話をしたのですが、すごくわかりやすい説明で良かったです。ずっと知らなかった裏返し、表替え、新調などについて教えてもらいすごく勉強になったなぁと思いましたね。友人に聞いた時はよくわからなかったのですが、プロの説明はわかりやすいですし、うちの畳はすぐに張替えたほうが良いと実感できました。

張替えを行ってもらった時に、張替えの時期をとっくに過ぎている畳を見られて本当に恥ずかしかったです。次はこんな恥ずかしい思いはしないように、張替えのタイミングをきちんと覚えておこうと思いました。新しい畳になったらやっぱり和室ってリラックスできることを思い出しました。畳の張替えを行わなかったせいで、和室の良さを失くしてしまっていた自分をとても反省しています。

私が畳交換の際に試してみて良かった業者さんにつきまして

私が、畳の張り替えにつきまして、重宝した店舗としましては、たたみ、ふすまの張り替えネットでありました。畳、ふすまの張り替えネットでは、まずは、公式サイトで畳の状態について、チェック項目を設けてくださっているものでありましたので、畳の状態につきまして、いち早く確認することができるものでありました。その畳の状態についてですが、まず、「何年も同じ畳を使用していないか」「畳の表面が毛羽だっていないか」「黄色く変色しているのが気にならないか」「歩くとでこぼこするのを実感すること」「小さな虫が発生して気になること」「座ると洋服の衣服に畳のカスがついたりすること」等の畳交換におけるチェック項目を用意してくださっているものでありましたので、畳の張り替え、表替えについて、柔軟に対応して頂けるものでありましたので、大変素晴らしいと思えるものでありました。また、畳替えにつきましては、状態等によりまして、3種類に分かれていることが分かるものでありました。まずは、畳を裏返すこと、そして、畳の表替えをすること、どうしようもない場合につきましては、新畳に交換すること、等が挙げられます。これらの内容を踏まえまして、畳交換をどの種類にするのか検討できるものでありました。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ