小山市の障子の張替え1400円(税込1540円)~職人の仕上がりが激安価格で!

障子が汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。障子紙の張替え1400円(税込1540円)~。

障子の張替え障子の表替えキャンペーン中
しょうじの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで(それ以上のサイズは別途お見積りです)
欄間 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。

たばこのヤニや、ペット、ワンちゃんネコちゃん、小さいお子様など障子紙の破損理由は様々です。ご自身で張替えようとして途中で断念しお電話いただくケースも多いです。安価でプロに任せてください!

格安畳表替え値段

畳張替え 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え
障子の写真 障子を汚いままにしておくと防犯的に良くないですよね 自分で張替え用途思っても意外とハードルがたかいものです プロが安く張り替えますのでお任せください 障子は数日お預けいただきます まずは無料お見積り
電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

その他障子商品のご紹介

プラスチック障子紙も対応可能

プラスチック障子紙のご紹介

障子のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

障子の種類(名称)

障子は組子の種類を含めると、多種多様。関東地方で好まれる横繁障子・関西地方でよく好まる横繁障子をはじめ、 荒間障子、大荒間障子、霞障子、両面組子障子、変わり障子など実に多くの種類があります。

障子の種類

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

お客さまの障子の張替え・新調画像。ビフォーアフター写真あり

たくさんのご注文いただきありがとうございます。障子の張替え実績写真を一部ご紹介させていただきます。一部ビフォーアフターも掲載していますのでぜひ御覧ください。1540円税込から張替えさせていただいております。新調をお考えの方も対応可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

障子紙は通常の紙から強度の高い強化障子紙やプラスチック障子紙がございます。水拭きできるプラスチック障子が最近の人気です。柄も色々ございますので花柄やしましまや竹の柄がご希望の方はカタログをお持ち致します。


その他の障子施工写真ご紹介はこちら

小山市の障子張替え・修理・新調施工エリア

暁 網戸 雨ケ谷 雨ケ谷新田 雨ケ谷町 荒井 荒川 粟宮 飯塚 井岡 生駒 石ノ上 出井 稲葉郷 犬塚 今里 美しが丘 駅東通り 駅南町 大川島 大本 押切 乙女 小宅 小山 鏡 上石塚 上泉 上国府塚 上生井 上初田 神山 萱橋 喜沢 北飯田 生良 黒本 小薬 小袋 寒川 三拝川岸 塩沢 渋井 島田 下石塚 下泉 下河原田 下国府塚 下生井 下初田 城東 城北 白鳥 城山町 神明町 千駄塚 卒島 大行寺 高椅 田川 武井 立木 田間 中央町 塚崎 天神町 外城 土塔 中河原 中久喜 中里 中島 楢木 西黒田 西城南 延島 延島新田 萩島 迫間田 鉢形 花垣町 羽川 東黒田 東島田 東城南 東野田 東間々田 東山田 神鳥谷(丁目) 神鳥谷(番地) 平和 福良 扶桑 本郷町 松沼 間中 間々田 三峯 南飯田 南和泉 南乙女 南小林 南半田 宮本町 向野 向原新田 梁 八幡町 横倉 横倉新田 若木町
栃木県 小山市の駅の一覧です
^思川駅(両毛線)栃木県小山市大字松沼965-6[両毛線]
小山駅(東北新幹線)栃木県小山市城山町3丁目3-22[東北新幹線] [東北本線][宇都宮線][水戸線] [両毛線]
間々田駅(東北本線) 栃木県小山市乙女3丁目16 [東北本線] [宇都宮線]

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

小山市は栃木県内では都市の一つとして機能しています

小山市は栃木県に含まれる市の一つであり、県内では南部方面に位置していて、都市の一つとしても機能をしているため、重要な役割を果たしているところです。

小山市の周辺には栃木市、下野市、真岡市、下都賀郡野木町といった市町が展開しつつ、茨城県の結城市、筑西市、古河市といった市もあるため、県境にある市でもあります。

茨城県の市町村にも行きやすい立地となっているため、交通便もかなりよく、安心して長距離移動ができるようになっています。
小山市の治安はランク的には普通となっているため、日頃からしっかりと用心していれば無難に過ごせるようになっています。

小山市は主に農業や工業をはじめ、商業、製造業などが盛んであり、広域な規模を持つため、人の出入りとかも多く昼夜問わずですが、活気と賑わいがあります。市街地側へ行けば若者たちが集まる場所とかも多くあったり、商店街や繁華街といった場所もあります。

また、市内には商業施設や飲食店なども多く展開しているため、何不自由なく過ごすことが可能です。
小山市には観光・行楽地とかも多数あり、訪れた時とかは、おやまゆうえんハーヴェストウォーク 、小山温泉 思川、小山市まちの駅、KDDI国際通信史料館、小山市立博物館、小山評定跡、祇園城址、中久喜城址、天翁院などには行っておきたいです。

年間を通して催し物とかも多く行い、名が知られているものとしては胸形神社花桶かつぎ、白鳥八幡宮古式祭礼、おやまのさくらまつり、須賀神社祇園祭、おやまサマーフェスティバルなどになっています。

ハトムギの生産地としては、日本全国で一位の「小山市」

「小山市」は、「おやまし」と読み、栃木県の南部にあり市域は関東大都市圏に含まれています。
総人口は、166,853人 (推計人口、2021年10月1日)で人口密度は、 971人/km2となっています。
「小山市」の総面積は、171.76km2です。
「小山市」に隣接している自治体は栃木県内では、栃木市、下野市、真岡市、下都賀郡野木町で茨城県の結城市、筑西市、古河市とも隣接しています。
地名の由来としては諸説があるようですが、思川西部の低地から見ると東部の台地が小さな山の形をしていることからその名がついたという説が一番有力です。
農業では、県内でかんぴょうは第2位(43ha,11%)、繭は第1位(21t, 38%)、落花生は第3位(15ha, 8%)となっています。
また「小山市」は、ハトムギの生産地としては、日本全国で一位です。
「小山市」の観光スポットとしては「小山総合公園」が挙げられます。
広大な芝生広場にはこどもが遊ぶ大型遊具などが設置されていて、変わりダネの自転車などがあり1日中楽しめる公園です。
県立南体育館、温水プール館などが隣接しています。
バーベキュー施設もあるので、ファミリーでワイワイ楽しむことが出来ます。

人に優しい糊の障子の張替えをしてよかった 

和室の部屋にあるしょうじについて、少し汚れが目立ってきたなと思ったので考えることにしました。一度は、しょうじではなくそれを外してドアにしようかと思ったこともあるのですが、やっぱり一番いいのはなんと言ってもしょうじであると思っています。しょうじと言うのは、軽いことがいいですね。さっと開け閉めを行うことが出来るのでとても助かっています。特に祖母は、そのしょうじの軽さがないと、本当に困るといっていました。また風情があるので、そのままにしたいという強い気持ちもあったのです。
そこで、汚れている障子の張替えを行うことにしたのです。それを行ってもらうのは、近所にある障子の張替えのところです。そこで行ってもらうと、ぴしっと人に優しい糊の障子の張替えをしてもらえてとても気持ちがいいので、祖母もお気に入の障子の張替え職人さんです。
いつものように依頼をすると、さっと障子の張替えの見積もりをしてくれました。連絡をして、私たちを待たせることなく実施してくれるのは本当に助かります。
またいいと思うのは、人に優しい糊の障子の張替えということです。これは体にいい障子の張替えなので、今後はとても利用する人が多くなると感じました。

 

障子の枠の種類について知るための基礎知識

障子と一口に言っても、木材で組まれた枠にはさまざまな種類があります。よくあるものとしては、荒組障子、横繁障子、縦繁障子というシンプルな構造のものがまず挙げられます。「荒組障子」は、縦方向と横方向の組子が比較的広い間隔で組まれたもので、最も一般的なタイプの障子枠です。「横繁障子」は、横方向の組子の数が多く入っているものであり、関東でよく見られるタイプになります。一方の「縦繁障子」は、逆に縦方向の組子の数が多い入っているもので、こちらは関西で好まれるタイプだと言えます。そして縦横の組子だけではないものとしては、雪見障子や腰つき障子が挙げられるでしょう。「雪見障子」は、障子枠の下部分などにガラスをはめ込むタイプで、外の景色が見えるようになっています。「腰つき障子(腰板障子)」は、障子枠の下部分に腰板と呼ばれる板を付けたものであり、腰板に絵が描かれているものもあります。さらに少し変わったものとしては、障子の一部が開閉できる「猫間障子」と呼ばれるものが挙げられるでしょう。猫間障子は、障子の下部分などを、猫が出入りできるように上下や左右にスライド(開閉)できるようにしたもので、可動部分にはガラスがはめ込まれているものが多いと言えます。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ