あみどの張替えページ

あみどの張替えキャンペーン!

網戸張替えあみどのはりかえキャンペーン中
あみどの張替え 1400円(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで(それ以上のサイズは別途お見積りです)
ゴム・各部品交換 別途
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるあみどは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。
網戸の押ゴム交換は別途実費がかかります
お問い合わせフリーダイヤルメールお問い合わせ
格安畳表替え値段

畳張替え 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え

その他あみど商品のご紹介

ペット用網戸ネット(ペットディフェンス)

ペット用網戸ネットのご紹介

あみどのリペア絶賛キャンペーン中です!ペットディフェンスについてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

網戸のメッシュってなに?

あみどの種類で、18メッシュとか24メッシュとか聞いたことありませんか?あみどのあみは細かさの単位が「メッシュ」で表現します。
虫のサイズはどれぐらいで、何メッシュならどんな虫を防げるのでしょうか!

網戸のメッシュの細かさって何?

あみどのリペア絶賛キャンペーン中です!細かい網もお取り揃えございますのでお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

お客様リペア済網戸ギャラリー

たくさんのご注文いただきありがとうございます。コロナ渦で換気の徹底が叫ばれる中、網戸が破れていると虫が入ってきたりしますし、網戸の張替えをされる方が増えています。網戸が傷んでいると防犯的にも良くないですし、気になる方は張替えてみてはいかがでしょうか?


その他の網戸施工写真ご紹介はこちら

小山市のあみど張替え・修理・新調施工エリア

暁 網戸 雨ケ谷 雨ケ谷新田 雨ケ谷町 荒井 荒川 粟宮 飯塚 井岡 生駒 石ノ上 出井 稲葉郷 犬塚 今里 美しが丘 駅東通り 駅南町 大川島 大本 押切 乙女 小宅 小山 鏡 上石塚 上泉 上国府塚 上生井 上初田 神山 萱橋 喜沢 北飯田 生良 黒本 小薬 小袋 寒川 三拝川岸 塩沢 渋井 島田 下石塚 下泉 下河原田 下国府塚 下生井 下初田 城東 城北 白鳥 城山町 神明町 千駄塚 卒島 大行寺 高椅 田川 武井 立木 田間 中央町 塚崎 天神町 外城 土塔 中河原 中久喜 中里 中島 楢木 西黒田 西城南 延島 延島新田 萩島 迫間田 鉢形 花垣町 羽川 東黒田 東島田 東城南 東野田 東間々田 東山田 神鳥谷(丁目) 神鳥谷(番地) 平和 福良 扶桑 本郷町 松沼 間中 間々田 三峯 南飯田 南和泉 南乙女 南小林 南半田 宮本町 向野 向原新田 梁 八幡町 横倉 横倉新田 若木町
栃木県 小山市の駅の一覧です
^思川駅(両毛線)栃木県小山市大字松沼965-6[両毛線]
小山駅(東北新幹線)栃木県小山市城山町3丁目3-22[東北新幹線] [東北本線][宇都宮線][水戸線] [両毛線]
間々田駅(東北本線) 栃木県小山市乙女3丁目16 [東北本線] [宇都宮線]

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

【栃木県小山市】エリア情報や歴史・見どころを紹介

小山市は栃木県南部にあり、東京都心部から80キロの場所にあり関東大都市圏に含まれています。推定人口は2021年10月時点で約16万7千人で、関東平野の中北部に位置し渡良瀬川の支流の思川や鬼怒川が流れ平地のみになっていることが特徴です。市の特徴は東北新幹線や東北本線、両毛線、水戸線の小山駅を中心に交通アクセスが良く、近年では工場が立ち並び通勤圏として住宅地が増えています。
小山市の歴史は1954年に市制施行されますが、かつては宿場町として栄えました。地名の由来は1000年以上前からあり、アイヌ語から伝わったという説もあります。市内では古くから多くの土器や石器などが発見され、縄文時代の古墳などの遺跡が多くあります。小山市は鎌倉時代は小山氏の居城の祇園城の城下町であり、戦国時代には後北条氏の攻撃で明け渡すことになりました。江戸時代には日光街道の宿場町として栄え、現在は平成の大合併でも小山市は周辺の地域を合併せず現在に至っています。
小山市の見どころはコマツの工場があるなど製造業が盛んで、初代のチョコボールを製造した森永製菓があります。また、結城つむぎや下野人形などの伝統工芸が有名で、交通アクセスが良くて近年では人口が増えています。

小山市内を観光するなら、必ず行きたいスポット

小山市を観光するなら、どこを訪れたいでしょうか。小山市は、観光スポットがあまりないと思う人もいるかもしれません。ですが、小山市には、意外と知られていないですが、魅力的な観光スポットがいくつもあります。栃木県の観光スポットといえば、日光や那須、宇都宮を思い浮かべる人も多いでしょう。そこで今回は、小山市内のオススメ観光スポットを紹介します。まずは「小山総合公園」です。広大な芝生広場や大型遊具があり、屋外で思い切り走り回れる公園です。また、変わり種の自転車やバーベキュー施設があり、大人も子供も思い切り遊べるオススメスポットです。次に、「小山思川温泉」です。こちらの露天風呂からは、思川を眺めることができ、美しい自然を眺めながら、ゆったりと温泉に浸かることができます。また、館内のレストランでは、思川温泉名物の焼き餃子をいただくことができます。さらに、露天風呂付きのログハウスが併設されていて、こちらは宿泊が可能です。思川の雄大な自然を眺めることができる露天風呂で、自分だけのゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。
小山市内は、観光スポットが少ないと思う人も多いかもしれません。ですが、自然の中でゆっくりと過ごせるスポットがいくつもあるので、足を運んでみてはいかがでしょうか。

防虫を重視するなら専門業者に相談し最善の網戸に張替えを

網戸には室内と室外との通気をスムーズに行うという大きな役割があります。ただ通気を行うなら窓やサッシを完全に解放すれば良いのですが、住宅が緑地や河川敷、農地や草地に隣接している場合、発生する小さな虫の侵入を防がなければならず、網戸を介する必要が出てきます。
虫にも様々なサイズや種類があります。小さな蚊やハエを防ぐなら網戸のメッシュもより細かくしなければなりませんし、大型の昆虫が頻繁に飛び込んで来る様な環境であればネットに強度も求められます。もちろん日中炎天下に晒される環境であれば、劣化に強い耐久性も必要です。
それらの条件を満たす高品質なネットは、網戸張替え業者に注文する事が出来ます。住宅の置かれた環境やメインの目的を伝えれば、最善の性能を持ったネットを提案し、短時間で張替えてくれます。
防虫を主目的にしたネットは、30メッシュ程度の目の細かなタイプがお勧めとなります。また最近は虫が嫌がる成分を配合したネットも登場しており、より強力な防虫効果を発揮してくれます。
ネットの素材も進化を続けています。従来のポリプロピレン製ネットは耐久性や強度に難のある製品も多かったのですが、網戸張替え業者が提案する最新のポリエステル製ネットは強度も耐久性もアップしており、大きな昆虫が勢い良くぶつかってもビクともしません。室内で犬猫を飼っているなら、多少コストは掛かるものの一層強度に優れるステンレス製ネットも提案可能です。
また炎天下に強いUV対策ネットや、部屋内部を隠しプライバシーを守る特殊塗装のネットにも張替えられ、暮らしを一層快適に出来ます。

網戸は状態が悪くなる前を見て張替えや修理の対応を受けましょう

網戸を利用しているところは多く、普通の一般的な家庭をはじめ、店舗とか施設などにも使用され、中小企業とかでも網戸を使っているところがあったりします。

このように網戸は昭和30年代から普及をしはじめてから、色々なところで利用されるようになり、今に至るのです。
昔の網戸と今の網戸を比較すると確実に今のものとかのほうが耐久性にも優れ、カビや汚れなどにも強く長持ちするようにつくられております。

修理とか修復などもしやすいように設計され、張替えとかの対応もスムーズに行えるようになっています。
網戸は長く使っているとたちまちですがダメージを負っていることが多く、見栄えも悪くなってきたり、網戸の機能が損なわれることがでてきます。

状態が悪くなる前に専門業者とかに依頼を出し網戸とかの張替えや修理などを受けておいたほうが良いのであります。
依頼を出すところについては実績が多くあり、信頼できる専門業者が安心できるため、知名度が高いところに張替えや修理などの依頼を出すと良いです。

優良かつ実績が多くある専門業者とかの詳細はインターネットを使えば、情報を発信しているwebサイトやブログとかも複数あるため、具体的なことを知ることができつつ、依頼を出せる場所を見つけることができます。

専門業者ではなくても網戸とかの修理や張替えなどに強い工務店とかにも依頼を出しても良いのですが、専門的な知識と高度な技術で対応してもらいたい場合は専門業者が良いのです。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ