あみどの張替えページ

あみどの張替えキャンペーン!

網戸張替えあみどのはりかえキャンペーン中
あみどの張替え 1400円(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで(それ以上のサイズは別途お見積りです)
ゴム・各部品交換 別途
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるあみどは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。
網戸の押ゴム交換は別途実費がかかります
お問い合わせフリーダイヤルメールお問い合わせ
格安畳表替え値段

畳張替え 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え

その他あみど商品のご紹介

ペット用網戸ネット(ペットディフェンス)

ペット用網戸ネットのご紹介

あみどのリペア絶賛キャンペーン中です!ペットディフェンスについてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

網戸のメッシュってなに?

あみどの種類で、18メッシュとか24メッシュとか聞いたことありませんか?あみどのあみは細かさの単位が「メッシュ」で表現します。
虫のサイズはどれぐらいで、何メッシュならどんな虫を防げるのでしょうか!

網戸のメッシュの細かさって何?

あみどのリペア絶賛キャンペーン中です!細かい網もお取り揃えございますのでお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

お客様リペア済網戸ギャラリー

たくさんのご注文いただきありがとうございます。コロナ渦で換気の徹底が叫ばれる中、網戸が破れていると虫が入ってきたりしますし、網戸の張替えをされる方が増えています。網戸が傷んでいると防犯的にも良くないですし、気になる方は張替えてみてはいかがでしょうか?


その他の網戸施工写真ご紹介はこちら

向日市のあみど張替え・修理・新調施工エリア

鶏冠井町 かいでちょう 617-0004 上植野町 かみうえのちょう 617-0006 寺戸町 てらどちょう 617-0002 向日町 むこうちょう 617-0005 物集女町 もずめちょう 617-0001 森本町 もりもとちょう 617-0003
京都府向日市の駅
西向日駅(阪急京都本線)京都府向日市上植野町南開23-1
東向日駅(阪急京都本線)京都府向日市寺戸町小佃5-2
向日町駅(東海道本線)京都府向日市寺戸町久々相
向日町駅(JR京都線)京都府向日市寺戸町久々相

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

京都府 向日市は今やベッドタウンとして人気のエリア

京都府向日市は京都府の西南部である山城地方に位置している地域です。
ここは全国でも4番目に小さい街であり、面積が小さいが故に商業施設や行政施設が密集することから、生活する上でも移動が便利で大変利便性の高い地域となります。
また向日市はJR東海道本線と阪急京都線の2線が走っており、大阪まはで約32分で行けるアクセスも抜群で、街の面積が狭いことから、東海道線と京都線の駅が近いため目的別に移動することも出来るので、最近ではベッドタウン化としても人気のエリアです。

向日市の人々の生活は旧石器時代から始まっていたことが、大枝遺跡の発掘調査などからわかっています。
そして784年の宮都『長岡京』の時代から、政治・経済・文化の中地として栄えたエリアでもあり、江戸時代に入ると商業の中心地としても栄えていきます。
また市内から見つかった『長岡京』は、現在は公園として整備されており、重要文化財となる『向日神社』含め、向日市は歴史を感じられる名所がたくさん存在しております。

現代の向日市は、『竹林』や『ひまわり』が有名で、春にはサクラで埋め尽くす向日神社のお祭り含め、たくさんの情緒楽しめるスポットを有する地域です。
観光ついでに向日市へ立ち寄るのも大変楽しめること間違いありません。

癒しの自然音が素敵な「竹の径」がある「向日市」

「向日市」は「むこうし」と読み、京都府の南西に位置している市です。
「向日市」の総人口は、56,622人 (推計人口、2021年9月1日)で総面積は、 7.72km2です。
「向日市」に隣接している自治体は、京都市、長岡京市となっています。
「向日市」の特産品としては「たけのこ」「なす」「懸がいギク」があります。
肉質が厚く、歯ざわりもよくて、最高の品質を誇る孟宗竹が採れるので日本全国に出荷されています。
80年の伝統があり、断がいから自然に垂れ下がる老木の優美な様をかたどったとされる「懸がいギク」も人気があります。
伝高畠陵古墳(桓武天皇皇后陵)や淳和天皇火葬塚など歴史的な遺跡が残っています。
「癒しの散策路」として有名なのが「竹の径」で、竹林に吹き渡る風にゆれて聞こえてくる笹音や小鳥のさえずりはBGMにされるような癒しの自然音です。
「向日市」の観光スポットとしては「向日神社」が挙げられます。
「明神さん」と呼ばれて地元の人々に大事にされている神社で、室町時代に造営された本殿は、国の重要文化財に指定されています。
春には桜、秋には紅葉が美しい境内です。
「歴史の道」は西国街道の道筋に古いたたずまいを残す家並みの景観が残されています。

高機能製品なら網戸専門店に頼むほうがお得?

網戸は、空気の入れ替えをしながら虫などが入ってこなくなるので便利です。
ただ、網戸を使っているのに虫が入ってきたりすることは、誰しも経験があるでしょう。大きな虫が入ってこなければいいかと思っていても、時期によって、ごく小さな虫がたくさん入ってきてしまうこともあります。
そういうとき、網戸の専門店に相談するといいかもしれません。
実は網戸と言っても細かさの区分もいろいろあり、オーソドックスなタイプから、本当に虫をシャットアウトできるようなものまであります。
あるいは、掃除のしやすさで困っている、という人もそうです。網戸の網目の質もいろいろとあります。
そういうことを自分で調べて交換する、という手もありますが、二度手間、三度手間になることもあります。ネット情報などは、専門家の情報と一般的な情報が混在していることもよくあり、混乱を招くことが多いからです。
また網戸はそれほど高額なものでもないので、自分で節約した金額と労力が見合わあわないということもしばしばです。
自分の希望を伝える相手がいて、たしかな情報を教えてくれる専門店に相談してみれば、良い製品だけでなく、良い使い方などにも触れやすくなりますから、安心して生活をしやすいでしょう。

網戸の張替えを専門店に依頼して良かったこと

網戸の網目の部分が破れてしまったため、自分で修理をしても自信がなく専門店に依頼することを決めました。最初に網戸の状態を見てもらうとすぐにできると言われ、見積もりをしてもらうと思ったよりも安かったです。張替えをするときは種類を正しく決めてたるまないようにすることが求められ、プロに依頼すると失敗するリスクをなくせると思いました。

網戸は網目の部分が細かく夏場になると虫が家の中に入らないようにしたいものですが、ゴミが付くとその都度掃除をしないといけなくなります。張替えの作業はきちんとサイズを測る必要があり神経をすり減らすため自分ですると厳しいですが、プロにしてもらうと専用の道具を使っているため安心できました。また、ドアに合わせて動かしやすくなるようにしてもらえ、網戸にはいろいろな種類があることを知って良かったです。

網戸の張替えは自分ですると神経を使いますが、プロにしてもらうと費用がかかっても効果があります。また、たるみもなくなって清潔感があり、室内に風通しが良くなって快適に暮らせるようになりました。また、メンテナンスの方法もきちんと教えてくれたため、専門店に依頼すると多くのメリットがあると感じたものです。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ