亀岡市の障子の張替え1400円(税込1540円)~職人の仕上がりが激安価格で!

障子が汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。障子紙の張替え1400円(税込1540円)~。

障子の張替え障子の表替えキャンペーン中
しょうじの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで(それ以上のサイズは別途お見積りです)
欄間 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。

たばこのヤニや、ペット、ワンちゃんネコちゃん、小さいお子様など障子紙の破損理由は様々です。ご自身で張替えようとして途中で断念しお電話いただくケースも多いです。安価でプロに任せてください!

格安畳表替え値段

畳張替え 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え
障子の写真 障子を汚いままにしておくと防犯的に良くないですよね 自分で張替え用途思っても意外とハードルがたかいものです プロが安く張り替えますのでお任せください 障子は数日お預けいただきます まずは無料お見積り
電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

その他障子商品のご紹介

プラスチック障子紙も対応可能

プラスチック障子紙のご紹介

障子のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

障子の種類(名称)

障子は組子の種類を含めると、多種多様。関東地方で好まれる横繁障子・関西地方でよく好まる横繁障子をはじめ、 荒間障子、大荒間障子、霞障子、両面組子障子、変わり障子など実に多くの種類があります。

障子の種類

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

お客さまの障子の張替え・新調画像。ビフォーアフター写真あり

たくさんのご注文いただきありがとうございます。障子の張替え実績写真を一部ご紹介させていただきます。一部ビフォーアフターも掲載していますのでぜひ御覧ください。1540円税込から張替えさせていただいております。新調をお考えの方も対応可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

障子紙は通常の紙から強度の高い強化障子紙やプラスチック障子紙がございます。水拭きできるプラスチック障子が最近の人気です。柄も色々ございますので花柄やしましまや竹の柄がご希望の方はカタログをお持ち致します。


その他の障子施工写真ご紹介はこちら

亀岡市の障子張替え・修理・新調施工エリア

旭町 余部町 荒塚町 内丸町 宇津根町 馬路町 追分町 大井町かすみケ丘 大井町小金岐 大井町土田 大井町並河 大井町南金岐 大井町北金岐 上矢田町 河原林町河原尻 河原林町勝林島 河原町 北河原町 北古世町 北町 京町 古世町 呉服町 紺屋町 塩屋町 篠町馬堀 篠町馬堀駅前 篠町王子 篠町柏原 篠町篠 篠町浄法寺 篠町野条 篠町広田 篠町見晴 篠町森 篠町山本 篠町夕日ケ丘 下矢田町 新町 曽我部町穴太 曽我部町犬飼 曽我部町春日部 曽我部町重利 曽我部町寺 曽我部町中 曽我部町南条 曽我部町西条 曽我部町法貴 千歳町国分 千歳町千歳 千歳町毘沙門 千代川町今津 千代川町小川 千代川町小林 千代川町川関 千代川町北ノ庄 千代川町高野林 千代川町千原 千代川町拝田 千代川町日吉台 千代川町湯井 突抜町 中矢田町 南郷町 西竪町 西つつじケ丘雲仙台 西つつじケ丘霧島台 西つつじケ丘五月台 西つつじケ丘大山台 西つつじケ丘美山台 西別院町犬甘野 西別院町大槻並 西別院町神地 西別院町寺田 西別院町万願寺 西別院町柚原 西別院町笑路 西町 旅籠町 畑野町千ケ畑 畑野町土ケ畑 畑野町広野 ひえ田野町芦ノ山 ひえ田野町太田 ひえ田野町奥条 ひえ田野町柿花 ひえ田野町佐伯 ひえ田野町天川 ひえ田野町鹿谷 東竪町 東つつじケ丘曙台 東つつじケ丘都台 東別院町大野 東別院町栢原 東別院町鎌倉 東別院町神原 東別院町倉谷 東別院町小泉 東別院町東掛 東別院町南掛 東別院町湯谷 東本梅町赤熊 東本梅町大内 東本梅町中野 東本梅町東大谷 東本梅町松熊 保津町 本町 本梅町井手 本梅町中野 本梅町東加舎 本梅町西加舎 本梅町平松 南つつじケ丘大葉台 南つつじケ丘桜台 三宅町 宮前町猪倉 宮前町神前 宮前町宮川 安町 矢田町 柳町 横町 吉川町穴川 吉川町吉田
施工エリア京都府亀岡市の駅の一覧
馬堀駅(山陰本線)(嵯峨野線)京都府亀岡市篠町馬堀六ノ坪29
亀岡駅(山陰本線)(嵯峨野線)京都府亀岡市追分町谷筋8
千代川駅(嵯峨野線)(山陰本線)京都府亀岡市千代川町今津1丁目12
トロッコ亀岡駅(嵯峨野観光線)京都府亀岡市篠町山本地黒20-2
並河駅(山陰本線)(嵯峨野線)京都府亀岡市大井町かすみケ丘57
保津峡駅(山陰本線)(嵯峨野線)京都府亀岡市保津町保津山3
亀岡駅

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

亀岡市の魅力がわかるおすすめの観光スポットをご紹介

京都市と宇治市に次ぐ第3の都市である亀岡市を訪れたことはありますか。亀岡市は京都府の中西部に位置する市なんですよね。フラリと旅行してみたくなる自然豊かで歴史のある素敵な街です。見どころがたくさんある亀岡市の人気の観光スポットについてご紹介しますね。

まずは、京都府亀岡市から京都市右京区嵐山の渡月橋に至る保津川の渓谷である保津峡がおすすめです。保津峡は川下りや観光トロッコ列車があり人気が高いんですよね。京都府立保津峡自然公園に指定されています。

重要文化財に指定されている丹波國一宮出雲大神宮も見る価値はあります。祭神の三穂津姫命が天照大神から大国主命の妃神として遣わされた為、縁結びの神として有名なんですよね。4月に訪れることががあるなら、優雅で美しい出雲風流花踊りを楽しむことができます。神社好きなら穴太寺や鍬山神社も訪れて下さい。

亀岡市では温泉も楽しむことができます。人気なのは湯の花温泉です。旅をする時は温泉でゆっくりと一日リラックスをしたいと思っている人もいるでしょう。山間にある静かで落ち着きのある温泉郷です。戦国時代の武士が刀傷を癒したという伝説が伝えられています。自然を感じながら身体の芯まであたたまってみませんか。

保津川下りとトロッコ列車で楽しむ亀岡市の紅葉

亀岡市には、様々な観光スポットがありますが、その中でもお勧めしたいのが保津川下りです。保津川下りは亀岡市から嵐山までをつなぐ16kmの渓谷を船頭さんとともに景色を見ながら下っていくレジャーです。特に、秋の季節は渓谷の紅葉を存分に堪能することができなかなか都会では見ることのできない自然を存分に堪能することができます。保津川下りも船頭さんとのトークで盛り上がり、楽しい時間を過ごすことができます。川下りの最後には、お菓子を売りに来る船が来るなど最後まで飽きることはありません。雨が降ったときも屋根を出してくれるので濡れる心配はないです。川下りが終わったら終着点は嵐山なのでそのまま京都観光に繰り出すことができるのも魅力です。 また、亀岡市の紅葉を楽しむもう一つのお勧めはトロッコ列車です。嵯峨から亀岡市の間をつなぐ7.3kmを25分で走り抜けるレトロな列車です。車窓からは保津川を眺めることができ、紅葉を渓谷の中から楽しむことができます。渓谷の自然を満喫したい!という方にはトロッコ列車と保津川下りの両方のレジャーを体験するのがお勧めです。 亀岡市の観光といえばの保津川下りとトロッコ列車、一度体験して見る価値はあります。

障子でこれだけは注意したほうがいいかも?

 この文章をご覧になっているということはタイトルに惹かれましたね?
今回ご紹介するのは、新築やまた既存の居住地で障子にしたいとご検討中の方々へ向けてあらかじめ注意するべき点を何点かご紹介したいと思います。決してネガティブキャンペーンではなく、何ならすぐに専門店にお任せしたくなるような内容となっておりますので、最後までお付き合いください。
 まず、昔私自身の家も障子の部屋がありました。そして結婚して子どもが生まれ2~3歳になるといろいろと目が離せない・目を離したスキに...なんてことはざらです。少し目を離していると、ご想像のとおりですが、子どもが楽しそうに障子をつついて穴を開けていました笑 微笑ましいと思うかもしれませんが、下の低い段だけぽつぽつと穴が開いているのです。もちろん、叱って物を大切にするという教育の観点からは障子でよかったと思います。これがガラスだったら...なんて思うと恐怖しかありません。このことから小さい子どもがいる家庭だと障子だとあまりけがをしにくいが、破いてしまうという困りごとはあるかもしれませんが、それ以上に日本特有の「和」を重んじる心や物を大切にする心を育成するためには障子のほうがよろしいかと思います。ガラス戸なんていくらでもありますしね...

障子の張り替えはやっぱり職人さんにお任せ

私はちょっとした出不精、余暇は家の中で読書したりラジオを聞きながらぼんやり和室で過ごすのがとても好きです。
昭和生まれの古い人間なので、今でもコンナ古風な生活を好むのですが、我が家の和室にはもちろん障子戸は備え付けられています。
障子紙を通して差し込む光の柔らかさは、私に心の豊かさにはもうなくてはならない存在とまでなっています。
さて、我が家では最近猫を一匹飼い始めました。
これまで一度も飼ったことが無かった猫でしたが、最近一人娘も嫁いだばかり、娘代わりと言っては何ですが寂しさを埋めようと猫を一匹飼い始めたのですが、可愛くてしかない、でも困ったことに障子紙を破るのです。
何とかして和室には猫が入って来ない様にしようと思っても無理ですね。
初めて家の中でペットを飼った身、障子に猫が悪さするなんて起きて想定できませんでした。
障子も猫も両方諦められないと悩んでいたら、妻が破れないタイプの障子も今ではあるそうよと教えてくれたので、早速調べてみれば素材が和紙でなくプラスチック製もあると知りました。
でも障子は和紙以外分からないので、近くの職人さんに頼んでみることにしました。
これまで妻と二人で障子紙が古ぼけた頃張り替えて参りましたが、この件ははプロに任せるが賢明と思いました。
張り替えて頂いたプラスチック素材の障子ですが、見た目に和の風合いが在ることに驚き、障子の進化を有難く思いました。
しかしながら、やはり障子紙は”和紙”がベストですねと漏らた時、お願いした職人さんが「プラスチックなので猫に汚されても拭き掃除ができますよ」とおっやったので、そうかとプラスチック製もなかなかいいと思えるようになりました。
それにしても、職人さんの手をお借りすると楽で、仕上がり具合についてとても安心しますね。
自分達で行うと、素人として常に出来栄えに自信がないものです、
今後もし和紙に戻ることがあったとしても、その場合も是非お願いしようと思います。
自分で作業するのずっとストレスだったので、素直な気持ちでそう思い直しています。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ