畳の張替えページ

富岡市の畳の激安おもてがえキャンペーン!

畳が汚れたり、畳がボロボロになってきたり、畳にカビが生えてしまったら、まずは張替えしましょう!激安畳裏返し1890円(税込2079円)~激安での張替え2000円(税込2200円)~とにかく安い!補修や修理も可能です、まずは無料お見積りに行きますので、お見積り結果でキャンセルされても費用は0円です!畳のことならお任せください!

畳の張替え手順説明畳の表替えキャンペーン中
畳の裏返しキャンペーン中
格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え

その他畳商品のご紹介

和紙畳

和紙畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!和紙畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

樹脂畳

樹脂畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!樹脂畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

たたみの施工方法について詳しく。

畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!畳新調の価格についてもお気軽にお問い合わせください!

お客様和室ギャラリー

日焼けや家具の摩擦などで日に日に畳は傷んできます。中の芯材(畳床たたみどこ)がまだ使える場合は畳ゴザを取り替えて新しくしましょう


その他の畳施工写真ご紹介はこちら

富岡市のたたみ張替え・修理・新調施工エリア

相野田 一ノ宮 岩染 宇田 大島 岡本 蚊沼 神農原 上黒岩 上小林 上高尾 上高瀬 上丹生 神成 君川 黒川 桑原 後賀 小桑原 下黒岩 下高尾 下高瀬 下丹生 白岩 曽木 内匠 田篠 田島 富岡 中沢 中高瀬 七日市 南蛇井 野上 原 藤木 別保 星田 南後箇 宮崎 妙義町大牛 妙義町上高田 妙義町北山 妙義町下高田 妙義町菅原 妙義町岳 妙義町中里 妙義町行沢 妙義町古立 妙義町妙義 妙義町諸戸 妙義町八木連 蕨

施工エリア内の群馬県富岡市の駅
神農原駅(上信線)群馬県富岡市神農原674-2
上州一ノ宮駅(上信線)群馬県富岡市一ノ宮226-2
上州富岡駅(上信線)群馬県富岡市富岡1599-3
上州七日市駅(上信線)群馬県富岡市七日市1625-1
千平駅(上信線)群馬県富岡市南蛇井2038
南蛇井駅(上信線)群馬県富岡市南蛇井496-2
西富岡駅(上信線)群馬県富岡市七日市671-1
東富岡駅(上信線)群馬県富岡市富岡1955-2

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

【群馬県富岡市】エリア情報や歴史、見どころを紹介

富岡市といえば群馬県の南西部にあり、市内には妙義山や鏑川が流れています。推定人口は2021年8月時点で約4万7千人で、市内の交通は上信電鉄があり上州富岡駅が中心でそのほか上信越自動車道があります。市制施行は1954年4月1日になりますが、2006年3月27日に妙義町と新設合併を行って現在に至っています。

富岡市といえば富岡製糸場が有名で多くの観光客が訪れますが、古墳時代から人が住んでいました。富岡製糸場は官営で独特な外観をしていることでも人気があり、日本の近代産業を支え続けて来たことでも有名です。富岡市にはマンナンライフの本社があるなどこんにゃくが有名で、田中貴金属工業などの工場もあり工業都市になっています。市内は山に囲まれて涼しい場所にあり、避暑地として多くの観光客が訪れることが特徴です。

富岡市の見どころは富岡製糸場が有名で、他には多くの電気工場があり近代化を支えていることです。また、富岡製糸場は世界的にも有名で観光名所として人気があり、外国人観光客の旅行会社のツアーなどで案内されることもあります。そのほか、鏑川の周辺にはレジャースポットも多く、川遊びを楽しめるなど家族連れに人気です。

世界文化遺産への登録で有名な「富岡製糸場」がある「富岡市」

「富岡市」は群馬県南西部に位置しています。
総人口は、46,837人 (推計人口、2021年8月1日)で総面積は、122.85km2です。
「富岡市」に隣接している自治体は、 高崎市、安中市、甘楽郡下仁田町、甘楽町となっています。
日本三大奇景の一つと言われる妙義山は「富岡市」の西端にあります。
豪族の館跡「本宿・郷土遺跡」が発掘されていることから、古墳時代にはすでにこのあたりに人々が暮らしていたことが分かっています。
群馬県の人であれば誰でもそらんじることができるという上毛かるたには「日本で最初の富岡製糸」と詠まれています。
「富岡市」の観光スポットとしては「群馬サファリパーク」が挙げられます。
五大陸から集めたという約100種1000頭羽の動物がいるので、その生態を観察することができます。
マイカーや園内周遊バスで見学するサファリ型自然公園になっているので、マイペースで気になる動物をゆっくりと見学することができるというのが特徴です。
エサやり体験バスもあるので、動物たちが餌に集まって来て口を開ける様子を間近で見ることが出来ます。
「富岡製糸場」では世界文化遺産への登録で有名な、当時のままの赤レンガ造りのわが国最初の官営模範製糸工場が見学できます。

私の大好きな畳の部屋の改善したい3点のご紹介

私の家は、親が小さい頃に建てた家なので、築年数も古くお世辞にも綺麗と言えるような家ではありません。そんな家でも私にとって、お気に入りの場所があります。そこには家族で集まったてテレビを見たり、友達が来た時にはみんなで雑魚寝をしたりと、お爺ちゃんお婆ちゃんとお茶を楽しんだりと、とても思い出が沢山詰まった畳の部屋なのです。そんな畳の部屋なのですが、困ったことが三つあります。一つ目はテレビ台を長く置いていたのもあり、日が当たるところだったので、畳がやけてしまい、色が変わってしまっているのです。これではテレビ台を動かしたくても、畳の色の違いが気になって動かすことができないのです。そして二つ目が畳特有のイグサのいい匂いがしなくなってしまったのです。イグサの匂いは部屋の匂いを消してくれる効果もあったのでとても助かっていました。最後の三つ目は、畳のハジの部分がほつれてきてしまっていて、ボロボロになって来ています。以上三つが私の思う畳で困っている事です。やはり畳が劣化してしまうのは日頃お手入れをしていても防ぐのはなかなか難しい所ですので、畳自体本当は定期的に張り替えをするのが一番良いのかもしれませんね。

色付き汚れやオイル系で汚れが生じた際の畳への対処は悩みの種に

突然の来客の際に慌てないためにも、家族が快適に過ごすためにも、家はできるだけこまめに掃除をして綺麗に保ちたいです。外観は和風の作りではあるものの、家の中はフローリングの洋室もあります。でもやはり家族に1番人気なのは畳のある和室、日本人ですから落ち着きますし、家族みんなが集まる場所です。そんな畳のある我が家の人気スポット和室ですが、綺麗を維持するための方法は悩みの一つになっています。他の部屋同様に掃除機をかけて、時には乾拭きをする事もあるので、和室の掃除をできていないわけではありません。しかし洋室のフローリングとは異なり、畳はうっかり汚れへの対処が少し大変です。和室で何かを食べた際に、あらゆる汚れが落ちてしまったとき、畳は水に弱いと聞いているのでフローリングのように、安易に水拭きをしたり、しっかりと液体洗剤を使うことができません。優雅に和食を食べていて醤油をこぼしてしまったりして、すぐならまだしも時間が経過してから気が付いたときには大変です。冬にはファンフィーターを使いますが、灯油を少しこぼしてしまったり、生活をする場所ですからあらゆる汚れが付くことがあります。見つけ次第その汚れにもよりますが、慌ててかたく絞った雑巾で拭くこともありますが、時間が経っただけに落ちにくく、畳に汚れが付着した際の掃除は考えなければと感じますし課題です。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ