富岡市の障子の張替え1400円(税込1540円)~職人の仕上がりが激安価格で!

障子が汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。障子紙の張替え1400円(税込1540円)~。

障子の張替え障子の表替えキャンペーン中
しょうじの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
欄間 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。

たばこのヤニや、ペット、ワンちゃんネコちゃん、小さいお子様など障子紙の破損理由は様々です。ご自身で張替えようとして途中で断念しお電話いただくケースも多いです。安価でプロに任せてください!

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え
障子の写真 障子を汚いままにしておくと防犯的に良くないですよね 自分で張替え用途思っても意外とハードルがたかいものです プロが安く張り替えますのでお任せください 障子は数日お預けいただきます まずは無料お見積り
電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

その他障子商品のご紹介

プラスチック障子紙も対応可能

プラスチック障子紙のご紹介

障子のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

障子の種類(名称)

障子は組子の種類を含めると、多種多様。関東地方で好まれる横繁障子・関西地方でよく好まる横繁障子をはじめ、 荒間障子、大荒間障子、霞障子、両面組子障子、変わり障子など実に多くの種類があります。

障子の種類

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

お客さまの障子の張替え・新調画像。ビフォーアフター写真あり

たくさんのご注文いただきありがとうございます。障子の張替え実績写真を一部ご紹介させていただきます。一部ビフォーアフターも掲載していますのでぜひ御覧ください。1540円税込から張替えさせていただいております。新調をお考えの方も対応可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

障子紙は通常の紙から強度の高い強化障子紙やプラスチック障子紙がございます。水拭きできるプラスチック障子が最近の人気です。柄も色々ございますので花柄やしましまや竹の柄がご希望の方はカタログをお持ち致します。


その他の障子施工写真ご紹介はこちら

富岡市の障子張替え・修理・新調施工エリア

相野田 一ノ宮 岩染 宇田 大島 岡本 蚊沼 神農原 上黒岩 上小林 上高尾 上高瀬 上丹生 神成 君川 黒川 桑原 後賀 小桑原 下黒岩 下高尾 下高瀬 下丹生 白岩 曽木 内匠 田篠 田島 富岡 中沢 中高瀬 七日市 南蛇井 野上 原 藤木 別保 星田 南後箇 宮崎 妙義町大牛 妙義町上高田 妙義町北山 妙義町下高田 妙義町菅原 妙義町岳 妙義町中里 妙義町行沢 妙義町古立 妙義町妙義 妙義町諸戸 妙義町八木連 蕨

施工エリア内の群馬県富岡市の駅
神農原駅(上信線)群馬県富岡市神農原674-2
上州一ノ宮駅(上信線)群馬県富岡市一ノ宮226-2
上州富岡駅(上信線)群馬県富岡市富岡1599-3
上州七日市駅(上信線)群馬県富岡市七日市1625-1
千平駅(上信線)群馬県富岡市南蛇井2038
南蛇井駅(上信線)群馬県富岡市南蛇井496-2
西富岡駅(上信線)群馬県富岡市七日市671-1
東富岡駅(上信線)群馬県富岡市富岡1955-2

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

群馬県にある富岡市のおすすめスポットを紹介!

群馬県の南西部に位置している富岡市は、『上野国一宮』や『貫前神社』があることで有名な場所です。富岡市の人口は5万3千人ほどの市です。なんといっても有名なのは『群馬サファリパーク』で、群馬サファリパークには約100種類以上もの動物がおり、専用の自動車などを使って様々な動物と触れ合うことができます。ホワイトタイガーなどの珍しい動物もいるほか、ライオンや象やキリン、ラマにヤギ、ウサギなどの小さな草食系の動物などにも餌をあげたりふれあいを楽しむ事もできる動物園です。小さな動物との触れ合いができると言うことから子供連れのお客さんにも人気になっています。それから、富岡市には『群馬県立自然史博物館』もあります。ここでは地球の成り立ちから自然の移り変わりなど、様々な歴史的な資料を拝見することができます。見所満載でありながらも入場料はリーズナブルな価格になっているため、子供も大人も楽しめてオススメです。富岡市と言えば『貫前神社』も忘れてはいけません。千年という時を得た古木が取り囲む、歴史ある神社で、荘厳な佇まいが圧倒的です。また『妙義神社』も文化財産に登録されているほど歴史ある建物です。富岡市に行った際は是非訪れてみてください

群馬県富岡市で富岡シルクに触れてみてはいかがですか?

群馬県富岡市と聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか?歴史の授業などで「富岡製糸工場」という単語を聞いたことがあるかと思います。富岡市はその工場のあった場所であり、明治5年からいま現在に至るまでのあいだ、富岡製糸場は世界遺産の観光名所としてここ富岡市に在り続けています。
富岡市では今現在もシルクの生産が行われています。養蚕の現状としては昭和5年に生産量のピークを迎えて以降、日本人の装いの変化の波もあって徐々に減少の一途をたどっていますが、富岡市の誇りであるシルク産業を絶やさまいと日々職人の方々が養蚕に力を入れています。富岡市にお越しの際は、職人の情熱の籠った富岡シルクに触れて、その歴史を経た物の良さを実感してみてはいかがでしょうか。
また池田呉服店では工女姿に変身できる着物や袴のレンタルも行っています。当時の女性が着ていた着物を着て富岡市の街を歩けば、より富岡市を身近に感じられるかと思います。普段とはちょっと違った気分で旅行を楽しむことができますし、写真映えも間違いなし!富岡市観光ホームページにシルクのまちを堪能できるお散歩コースも掲載されているため、特に目的地が決まっていない方はこちらのお散歩コースでゆったり観光を楽しむのもいいかもしれません。

子供が大きくなったので破れた障子の張替えをしてもらいました

マイホームを購入してから子供たちがすぐに障子を破いてしまい、すぐに張替えするのも費用がかかるのでそのままにしておきました。それから5年ほど経ち、子供たちもある程度大きくなったので、障子を破ることはなくなったため、和室を綺麗にしたいと思い、障子の張替えをすることにしました。

障子の張替え業者をネットで探していたのですが、口コミなど読んでもどこがいいのかわからなかったため、近所の人が利用して「良かった」と言っていた、障子の張替え業者を紹介してもらいました。

障子にも「グレード」というものがあり、「普通紙」や「強化紙」、「アクリル」、「和紙」など様々な障子がありました。

初めての障子張替えだったため、あまり費用もかけたくなかったため、「普通紙」で障子の張替えをしてもらうことにしました。

業者に障子の張替えをしてもらって感じたことは「和室が明るく」なりました。障子を張替えするだけで、和室の見た目も良くなりましたし、明るくなったので良かったです。

1枚2000円程度で障子の張替えをしてくれたので、費用も安く済みました。4枚替えても1万円かからなかったので、浮いたお金で今度は畳の張替えをしようと考えています。

現代でも進化を続ける日本固有建具である障子の歴史と種類

和室に欠かせない代表的な建具といえば、障子です。
障子は、日本固有の建具であり、その存在は平安後期に書かれた山槐記の中に見ることが出来ます。
しかしながら当時はまだ貴族屋敷だけで使われていた物で、普通の建具として使われるようになったのは和紙の生産が増えた鎌倉時代と室町時代の間の南北朝時代と言われていますので、登場から一般的な普及までおよそ200年の月日があります。

そんな障子ですが、日本固有の建具の中で最も多様性に富んだ建具と言っても過言ではなく、現在に至るまで色々な種類の障子が作られています。
例えば、組子の一部にガラスをはめ込むことで外を見ることが出来る雪見障子、簡単な格子の組子ではなく、意匠を凝らした木組みで芸術的造形にした書院障子、変わり種としては紙ではなく組子に簾をはめ込むことで夏に重宝された夏障子(葭障子)というのもあります。

洋風建築が主流になった現代でも障子はさらに発展を続けており、現代の技術を用いてより数多くの種類が登場しています。
特に変わっているのは障子紙で、見た目は普通の和紙と変わらないが耐光性や耐久性に優れた物、色付き、透かし付きなどなど、より細かく部屋のイメージに合わせて障子を利用出来るようになっていて、この変化は今後も続いていくと考えられているのです。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ