あみどの張替えページ

あみどの張替えキャンペーン!

網戸張替えあみどのはりかえキャンペーン中
あみどの張替え 1400円(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
ゴム・各部品交換 別途
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるあみどは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。
網戸の押ゴム交換は別途実費がかかります
お問い合わせフリーダイヤルメールお問い合わせ
格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え

その他あみど商品のご紹介

ペット用網戸ネット(ペットディフェンス)

ペット用網戸ネットのご紹介

あみどのリペア絶賛キャンペーン中です!ペットディフェンスについてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

網戸のメッシュってなに?

あみどの種類で、18メッシュとか24メッシュとか聞いたことありませんか?あみどのあみは細かさの単位が「メッシュ」で表現します。
虫のサイズはどれぐらいで、何メッシュならどんな虫を防げるのでしょうか!

網戸のメッシュの細かさって何?

あみどのリペア絶賛キャンペーン中です!細かい網もお取り揃えございますのでお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

お客様リペア済網戸ギャラリー

たくさんのご注文いただきありがとうございます。コロナ渦で換気の徹底が叫ばれる中、網戸が破れていると虫が入ってきたりしますし、網戸の張替えをされる方が増えています。網戸が傷んでいると防犯的にも良くないですし、気になる方は張替えてみてはいかがでしょうか?


その他の網戸施工写真ご紹介はこちら

富岡市のあみど張替え・修理・新調施工エリア

相野田 一ノ宮 岩染 宇田 大島 岡本 蚊沼 神農原 上黒岩 上小林 上高尾 上高瀬 上丹生 神成 君川 黒川 桑原 後賀 小桑原 下黒岩 下高尾 下高瀬 下丹生 白岩 曽木 内匠 田篠 田島 富岡 中沢 中高瀬 七日市 南蛇井 野上 原 藤木 別保 星田 南後箇 宮崎 妙義町大牛 妙義町上高田 妙義町北山 妙義町下高田 妙義町菅原 妙義町岳 妙義町中里 妙義町行沢 妙義町古立 妙義町妙義 妙義町諸戸 妙義町八木連 蕨

施工エリア内の群馬県富岡市の駅
神農原駅(上信線)群馬県富岡市神農原674-2
上州一ノ宮駅(上信線)群馬県富岡市一ノ宮226-2
上州富岡駅(上信線)群馬県富岡市富岡1599-3
上州七日市駅(上信線)群馬県富岡市七日市1625-1
千平駅(上信線)群馬県富岡市南蛇井2038
南蛇井駅(上信線)群馬県富岡市南蛇井496-2
西富岡駅(上信線)群馬県富岡市七日市671-1
東富岡駅(上信線)群馬県富岡市富岡1955-2

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

世界遺産とサファリパークで有名な群馬県富岡市

群馬県南西部の世界遺産都市として知られているのが富岡市です。高崎市に隣接している場所でもあり、高崎に通勤している人たちは少なくありません。人口は5万人に満たないほどですが、西側には妙義山、そして富岡製糸場があり、見どころのある街です。

富岡市は、東京方面から関越道を走り、高崎から上信越道に入り軽井沢方面に入ると富岡があります。高崎駅と下仁田駅を結ぶ上信線の停車駅があり、上州富岡駅が富岡市のメインとなります。そして上信越道の富岡IC、そして国道254号線がメインストリートとなっています。

富岡市の観光スポットは、世界的に有名になった富岡製糸場はもちろんですが、群馬サファリパークもあります。ホワイトタイガーをみることができ、ジェットコースターなどのテーマパークも人気であり、家族連れで賑わいます。また群馬県立自然史博物館や富岡市立美術博物館も見ごたえ十分、そして日本三大奇景の一つとされる妙義山、そして広い駐車場に地元産の野菜などを販売している道の駅みょうぎ、大塩ダムや大塩湖、そして歴史的な建造物である妙義神社があります。

群馬県富岡市は、自然とテーマパーク、そして世界遺産を満喫することができるのが大きな魅力です。

群馬県富岡市の特徴と魅力ある観光スポット

群馬県の南西部に位置する富岡市は日本三奇勝の一つに数えられる妙義山や、有名な世界文化遺産の富岡製糸場がある自然豊かな町です。この町で作られているシルク製品のブランドの富岡シルクはシンプルながら上質な味わいがあり、観光のお土産品にぴったりです。ここではそんな富岡市の見どころをご紹介します。富岡市といえばなんといっても世界文化遺産の富岡製糸場です。富岡製糸場は日本で最も古い製糸場で、その建物は現在でも良好な状態で保存されています。市内には国指定の重要文化財である妙義神社や旧茂木家住宅などがあり、富岡市はあちこちで歴史を感じることができる町といえます。富岡市、下仁田市、安中市の三市にまたがる妙義山は標高がそれほど高くなく登山がしやすい山として知られていて、春には桜、秋には紅葉が楽しめる場所として人気です。そして自然を楽しめる場所といえば大塩湖も挙げられます。大塩湖では春は桜やつつじ、梅雨の時期にはアジサイ、秋には紅葉が広がり、ボートに乗って湖の上から景色を眺めることができます。その大塩湖には群馬サファリパークが隣接していて、ここでは多くの動物や野鳥の姿を見ることができます。富岡市は一人旅でも友達連れでもカップルでも、そして家族連れでも楽しむことができる町です。

網戸の張り替えを専門業者さんにやってもらい良かったところ

網戸が古くなり、消耗が激しく、ところどころに穴が開いてしまい困っていたところ、ご近所の方が網戸専門の張り替え業者さんを紹介してくれました。電話連絡したところ、すぐに来てくださり、網戸の状態を早速見てもらうことに。張り替えをしてもらいたい網戸は台所とリビングのもので、それ以外の網戸に関してはまだ大丈夫だろうと思っていたのですが、せっかくなので念のため業者さんに見てもらいました。家のすべての網戸の状態を確認してもらったところ、他に3か所ほど網戸がたるみ、一部枠から外れているところが見つかりびっくり。自分ではきちんと確認したつもりだったのですが、業者さんにはとてもかないません。台所とリビングのほかにも、破れて枠から完全に外れている網戸が3枚あり、これも一緒に張り替えをお願いしました。自宅の側には川が流れていて、蚊や虻が大発生することがあり、網戸はほんとうに必需品。これまで網戸の張り替えをしなかったのは、張り替えにかかる費用が心配だったからですが、これに関しても業者さんから見積もりをもらい、予想外に安かったので安心しました。その日はちょっと用事があったので、お互いの都合の良い日にもう一度来てもらい、破れていた網戸をすべて張り替えてもらいました。仕事ぶりを見てさすがプロ、と感心。手際よく、丁寧に作業をしてもらったので大満足しています。また何かあればこちらにお願いする予定です。

丈夫な素材でびくともしないと思っていた網戸は実は繊細

網戸の目はどれも同じと思っていましたし、何年使ってもそれは変わらないと考えていたものの、実はそうでもありませんでした。窓を開けたら網戸にして外の空気を入れ替えできるのは大変快適なもの、最初は通気性が良くて大満足だったのが、やがて問題が勃発です。それは網戸の目の隙間から、とても小さな虫が侵入をする事でした。また年末には必ず家中の網戸をブラシで力強く洗うのが我が家、年末に限らず気になる時には取り外して洗います。丈夫ですからびくともしないと思っていたものの、過度に力を入れるとそうでもないことがわかりました。よくよく見てみると網戸の目がまわりより大きく開いている箇所も生じるようになり、ただでさえとても小さな虫が目を通過して入り混んでくるのに、これでは家の中に虫が入っても当然です。大きめに開いている箇所には、応急処置でマスキングテープを貼り付けてみたりしました。まるでけがをしたような見た目ですが、せっかく通気をよくしたり虫の親友を防ぐためにもあるのに、これでは本来の役目を果たし切ることができません。加えてマスキングテープなどで一時しのぎをした見た目は、こまめに室内を清掃していても、窓に目をやると部屋自体が不衛生に見えてしまいます。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ