安中市の障子の張替え1400円(税込1540円)~職人の仕上がりが激安価格で!

障子が汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。障子紙の張替え1400円(税込1540円)~。

障子の張替え障子の表替えキャンペーン中
しょうじの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
欄間 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。

たばこのヤニや、ペット、ワンちゃんネコちゃん、小さいお子様など障子紙の破損理由は様々です。ご自身で張替えようとして途中で断念しお電話いただくケースも多いです。安価でプロに任せてください!

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え
障子の写真 障子を汚いままにしておくと防犯的に良くないですよね 自分で張替え用途思っても意外とハードルがたかいものです プロが安く張り替えますのでお任せください 障子は数日お預けいただきます まずは無料お見積り
電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

その他障子商品のご紹介

プラスチック障子紙も対応可能

プラスチック障子紙のご紹介

障子のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

障子の種類(名称)

障子は組子の種類を含めると、多種多様。関東地方で好まれる横繁障子・関西地方でよく好まる横繁障子をはじめ、 荒間障子、大荒間障子、霞障子、両面組子障子、変わり障子など実に多くの種類があります。

障子の種類

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

お客さまの障子の張替え・新調画像。ビフォーアフター写真あり

たくさんのご注文いただきありがとうございます。障子の張替え実績写真を一部ご紹介させていただきます。一部ビフォーアフターも掲載していますのでぜひ御覧ください。1540円税込から張替えさせていただいております。新調をお考えの方も対応可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

障子紙は通常の紙から強度の高い強化障子紙やプラスチック障子紙がございます。水拭きできるプラスチック障子が最近の人気です。柄も色々ございますので花柄やしましまや竹の柄がご希望の方はカタログをお持ち致します。


その他の障子施工写真ご紹介はこちら

安中市の障子張替え・修理・新調施工エリア

秋間みのりが丘 安中 磯部 板鼻 岩井 大竹 大谷 小俣 上後閑 上間仁田 郷原 高別当 鷺宮 下秋間 下磯部 下後閑 下間仁田 中秋間 中後閑 中宿 中野谷 西上秋間 西上磯部 野殿 原市 東上秋間 東上磯部 古屋 松井田町新井 松井田町入山 松井田町行田 松井田町小日向 松井田町上増田 松井田町北野牧 松井田町国衙 松井田町五料 松井田町坂本 松井田町下増田 松井田町高梨子 松井田町峠 松井田町新堀 松井田町二軒在家 松井田町西野牧 松井田町原 松井田町土塩 松井田町人見 松井田町松井田 松井田町八城 松井田町横川 嶺 簗瀬

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

安中市のエリア情報や魅力はどうなっている?

安中市は群馬県の南西部に位置する市町村です。
平成18年に誕生した市であり、割と新しさを実感できるところに特徴があります。
エリア全体に山、河川、湖沼が存在している状況で、こうした自然環境は安中市の魅力の1つと評価できるのではないか?と思います。
江戸時代には宿場や関所があったため、交通における重要拠点としての性格を見出すことができましたが、そういった部分は現在でも共通と言えます。
移動する際には、便利な交通手動が存在しているので、かつての歴史そのままの雰囲気を感じることが可能となっているのです。
実際、群馬県内でもいくつかの自治体に隣接していますが、長野県の軽井沢にも接している点を見出せます。
安中市からこういった場所に向かう人たちは大勢いると思われますし、そのときには交通の要所である点が非常に大きな利便性を発揮するでしょう。
では、安中市の交通面がどうなっているのか?見ていきますけど、まず注目なのはJR東日本の北陸新幹線です。
新幹線を利用できる環境は非常に利便性が高いと言え、さらに信越本線も通っている状況です。
また、群馬バス、JRバス関東などの路線バス、上信越自動車道などの高速道路もありますから、安中市の交通手段は本当に申し分ないと言えるでしょう。

碓氷峠鉄道文化むらと峠の釜めしがある街、安中市

群馬県安中市と聞いて群馬県民以外でピンとくる人は少ないのではないでしょうか。信越本線に安中駅はありますが、かつては本線でしたが今では碓氷峠区間が廃止され、横川までの短い路線になってしまったので、通る機会もあまりないでしょう。北陸新幹線にも安中榛名駅がありますが、市の中心から遠く離れており、停車する列車も少ないため、こちらも利用する機会もあまりないでしょう。
しかし、そんな印象を覆すように見どころが沢山ある街なのです。安中市を横断するかつての大幹線信越本線は碓氷峠区間が廃止となったあとも安中市民の足として走り続けています。その信越本線の大半の区間、安中~横川はすべて安中市内を走っています。厳密にいうと、群馬八幡駅と安中駅との間に市境界があるので、もっと高崎寄りから安中市へ入っています。信越本線に乗り、碓氷峠の麓横川駅行くと、碓氷峠鉄道文化むらがあります。かつて、峠を越えて軽井沢へいたる鉄路の廃止区間の一部を利用した施設では、貴重な車両の展示に留まらず、ミニSLや園内を一望できる蒸気機関車「あぷとくん」乗車体験もあります。さらに目玉なのが、碓氷峠のシェルパと呼ばれたEF63型機関車の実車を運転できることです。実物の鉄道車両を、かつての営業線を運転することができるのです。運転するには講習を受けて試験にパスする必要がありますが、開館以降、多くの方々が実際に運転を体験しています。多くの鉄道ファンの夢がかなう施設です。
碓氷峠といえばもうひとつ忘れてならないものがあります。横川駅と言えばEF63型機関車連結、開放するため長時間の停車時間が設定されていました。その合間に買って楽しんだ駅弁が「峠の釜めし」です。かつては昭和天皇も召し上がられました。今でも「峠の釜めし」は横川SAをはじめ、国道バイパス沿いの支店でも購入できます。やはり横川駅で購入して食べると一味もふた味も違う気がします。他の店舗でと商品が違うわけではないのですが、駅の片隅の販売店で購入する雰囲気が調味料になっているような気がします。今は、売店でのみの販売ですが、新幹線の開業まで、昔ながらの立ち売りが行われていました。平成になっても立ち売りがあった数少ない駅でもありました。もっとも、新幹線開業は長野五輪の前年10月。早いものであれから四半世紀、変わりゆく碓氷峠で釜めしを食べませんか。

丈夫で強度の高い素材の障子の張替えをして良かったこと

自宅に和室があるのですが、親族が遊びに来ることが多く、小さな子供たちが和室で遊ぶのは良いのですが、障子を破ってしまうことがあります。張替えてそれほど時間が過ぎてないのに、破られてしまうのは困ったものです。叱るわけにもいかないので、障子を外したりすることもあるのですが、破れにくい障子にすればよいのかなと思い、張替えの業者に連絡を入れると、とても強くて破れにくい、しかも紫外線をカットすることができる素材の障子紙があるとのことで、それを使って張替えしてもらうことになりました。 障子の張替えをしてみて良かったことは、確かに強そうですし、水拭きができるということで扱いも難しくなさそうなことと、プラスチック系の素材なのに、風合いは和紙に近いものがあり、とてもよくできた素材であると関心しました。ペットのひっかき傷にも強く、この素材であれば、小さな子供たちがいたずらなどをしても、そう簡単には破られないのではないかと思っています。そしてUV加工がされているので、畳のイ草の色褪せの防止にも多少効果を発揮してくれるのではないかと期待しています。そして破れにくいと張替えの頻度も少なくなるので、とても経済的だと感じています。

表具店に依頼したい障子の張替えと満足できる仕上がり

木製で格子のデザインの建具、さらには自然光を取り込み部屋を明るくしてくれるもの、それが障子です。軽くて開けやすく、和室を上質空間にしてくれるのですが、障子紙が破れやすいために、定期的に張替えが必要というのが1つのポイントです。以前に自分で張替えをしたことがあるのですが、それなりに悪くない見栄えに張替えることができたとはいえ、しばらくするとたるみが出てきて、しかも障子紙の一部が剥がれてきてしまいました。そのような体験を通して、やはり障子の張替えというのは自分でやるものではなく、張替え職人に依頼するべきだと悟りました。

それからというもの、地元にある表具店に定期的に依頼をするようになりました。職人さんたちのスキルも素晴らしいのですが、親切で丁寧な対応にも好感触でありとても満足しています。毎回張替える時には、障子の滑りや障子紙の張替えの素材をいろいろ提案してくれます。前回は、少し部屋を明るくしたかったので、これまでのよりも自然光が取り込みやすいタイプを選ぶことができました。専門の表具店に張替えをすることで、これまでよりも長持ちするし、仕上がりがとてもきれいなので、これからも依頼していきたいと考えています。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ