たたみ替え 2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

ふすま替え 1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

しょうじ替え 1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

あみど替え 1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

畳のおもてがえキャンペーン!

畳の張替え手順説明畳の表替えキャンペーン中
畳の裏返しキャンペーン中

お客様和室ギャラリー

瀬戸市のたたみ替え 2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

くわしくはこちらから!

瀬戸市のふすま替え 1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

くわしくはこちらから!

瀬戸市のしょうじ替え 1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

くわしくはこちらから!

瀬戸市のあみど替え 1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

くわしくはこちらから!

お気軽にお問い合わせください。

問い合わせ電話番号

瀬戸市の施工地域

安戸町・ 井戸金町・ 井山町・ 一里塚町・ 羽根町・ 栄町・ 塩草町・ 王子沢町・ 屋戸町・ 下陣屋町・ 下半田川町・ 海上町・ 掛下町・ 汗干町・ 岩屋町・ 吉野町・ 宮地町・ 宮里町・ 宮脇町・ 京町・ 共栄通・ 暁町・ 銀杏木町・ 駒前町・ 熊野町・ 穴田町・ 見付町・ 元町・ 原山台・ 原山町・ 古瀬戸町・ 五位塚町・ 幸町・ 広久手町・ 広之田町・ 高根町・ 今池町・ 今林町・ 紺屋田町・ 坂上町・ 三沢町・ 山の田町・ 山口町・ 山手町・ 山路町・ 山脇町・ 市場町・ 寺本町・ 鹿乗町・ 若宮町・ 秋葉町・ 十軒町・ 春雨町・ 巡間町・ 小金町・ 小空町・ 小坂町・ 小田妻町・ 松原町・ 鐘場町・ 上ノ切町・ 上山路町・ 上松山町・ 上陣屋町・ 上水野町・ 上之山町・ 上半田川町・ 上品野町・ 上本町・ 城ケ根町・ 城屋敷町・ 新郷町・ 新田町・ 新道町・ 新明町・ 深川町・ 神川町・ 進陶町・ 針原町・ 須原町・ 水南町・ 水北町・ 水無瀬町・ 杉塚町・ 瀬戸口町・ 西茨町・ 西印所町・ 西吉田町・ 西郷町・ 西権現町・ 西原町・ 西古瀬戸町・ 西山町・ 西山路町・ 西寺山町・ 西十三塚町・ 西松山町・ 西蔵所町・ 西谷町・ 西長根町・ 西追分町・ 西洞町・ 西拝戸町・ 西白坂町・ 西米泉町・ 西本地町・ 西本町・ 西窯町・ 西脇町・ 石田町・ 赤重町・ 赤津町・ 川合町・ 川西町・ 川端町・ 川平町・ 川北町・ 泉町・ 前田町・ 曽野町・ 祖母懐町・ 惣作町・ 蔵所町・ 孫田町・ 太子町・ 台六町・ 大坂町・ 大坪町・ 滝之湯町・ 凧山町・ 池田町・ 中山町・ 中水野町・ 中白坂町・ 中畑町・ 中品野町・ 仲郷町・ 仲切町・ 仲洞町・ 朝日町・ 長谷口町・ 鳥原町・ 追分町・ 定光寺町・ 田端町・ 田中町・ 東安戸町・ 東茨町・ 東印所町・ 東横山町・ 東吉田町・ 東郷町・ 東権現町・ 東古瀬戸町・ 東山町・ 東山路町・ 東寺山町・ 東十三塚町・ 東松山町・ 東赤重町・ 東町・ 東長根町・ 東洞町・ 東拝戸町・ 東白坂町・ 東菱野町・ 東米泉町・ 東本地町・ 東本町・ 東明町・ 湯之根町・ 藤四郎町・ 陶栄町・ 陶原町・ 陶生町・ 陶本町・ 道泉町・ 内田町・ 南ケ丘町・ 南山口町・ 南山町・ 南仲之切町・ 南東町・ 南白坂町・ 南菱野町・ 日の出町・ 馬ケ城町・ 背戸側町・ 萩山台・ 萩殿町・ 白岩町・ 白坂町・ 白山町・ 幡山町・ 幡西町・ 幡中町・ 幡野町・ 八王子町・ 八床町・ 八幡台・ 八幡町・ 美濃池町・ 菱野台・ 菱野町・ 苗場町・ 蛭子町・ 品野町・ 福元町・ 平町・ 片草町・ 弁天町・ 宝ケ丘町・ 坊金町・ 北みずの坂・ 北浦町・ 北丘町・ 北山町・ 北松山町・ 北白坂町・ 北脇町・ 本郷町・ 末広町・ 門前町・ 矢形町・ 薬師町・ 柳ケ坪町・ 余床町・ 窯元町・ 窯神町・ 窯町・ 落合町・ 緑町・ 刎田町・ 效範町・ 瘤木町

瀬戸市あれこれ

愛知県瀬戸市は、愛知県北部の市であり、名古屋都心より北東へ約18キロ、名鉄瀬戸線の終点である尾張瀬戸駅がある市です。また、瀬戸市の西部を愛知環状鉄道が縦断しています。このため、岡崎市や豊田市、春日井市へのアクセスも良くなっています。
 瀬戸市は、日本有数の陶磁器である瀬戸焼の生産地としても知られており、瀬戸物という名称は、古くからの地名である「瀬戸」に由来しています。瀬戸市内に点在する鉱山では、陶磁器の原料となる粘土・珪砂が産出されます。
 瀬戸市では近年、観光都市としてのイベントに力を入れており、瀬戸市の街全体を博物館に見立てて、「せと・まるっとミュージアム」を展開しています。瀬戸市のキャッチフレーズは、「見せる魅せられるまち瀬戸」となっています。
 瀬戸市の名産品については、しょうゆ味のいわゆる「瀬戸焼そば」があるほか、「五目ごはん」の発祥の地でもあります。昔は窯焼きの人のための栄養補給として、うなぎが重宝されていたために、現在でも市内にはうなぎ屋が多いという特徴があります。
 陶磁器のまち瀬戸市の最大のイベントといえば、毎年9月の第2土曜・日曜日に開催されている、「せともの祭り」となります。全国最大級の陶器の廉売市が行われ、毎年50万人もの人出で賑わっています。また、9月29日周辺の土曜日には、「来る福招き猫まつり」が開催されています。

瀬戸市へ引越しの手伝い

先日,友人の引越しの手伝いで瀬戸市へ行ってきました。瀬戸市へ行くのは今回が初めてでしたが,山奥のイメージと岐阜県との県境という前知識があって名古屋市在住の自分としては何時間で着くのか正直不安でしたが,名鉄瀬戸線に乗り換えてから終点までたったの20~30分で到着し想像よりもずっと近くて驚きました。引越しは瀬戸市内から瀬戸市内への数キロの移動だったので,業者にも頼まず友人の自家用車でのんびり何往復もしながら家具など運搬しました。初めての土地というのもあって景色が気になり移動中はずっと外を眺めていた。何度も往復しているうちにある事に気付いた。歩道や橋,川の堤防などのインフラは何かと整備されているのに道路の道幅だけ凄く狭い。何故かというと友人曰く,昔瀬戸市は名古屋よりも栄えていたらしい。つまり,この道幅の狭さは小さい車の多かった当時の車の適正な車幅でそれ以来インフラ整備は更新されていないのだ。そういえば住宅の数は多いけど古い家が多く,空家が目立っているし,大通りには昔は栄えていたであろう痕跡がいくつも見られた。自然豊かで特産品もあって山には窯焚きの煙が見える独特な風景,知名度も高いし,名古屋からのアクセスも悪くない,,,なのに過疎が進み急激に衰退する瀬戸の現実を見た気がした。瀬戸が気に入ったし街おこししやすい環境があるだけに勿体無いと思い,今この友人と何か出来ないかを検討している。

せとものの町として有名な瀬戸市の魅力

 愛知県瀬戸市はせとものの町として有名です。 古くから焼き物で栄えてきました。 瀬戸市には陶器づくりなどを体験できる窯元がいくつかあります。作家との交流を楽しみながらオリジナルの器を作ってみるのは楽しいものです。 手びねりやろくろや絵付けなど楽しい体験がたくさんあります。男女問わず幅広い年齢層の方が挑戦されています。 また瀬戸市には陶芸家さんがいるギャラリーやカフェなどもたくさんあります。 若手作家の個性的な作品を楽しむことも出来ます。小皿やカップなど作品は多種多様です。 一点ものも多いので、気に入ったものを見つけたら即買いがおすすめです。 瀬戸焼の器を使ったカフェや食事処でひと休みしながら、大好きな瀬戸焼満喫するのも良いでしょう。 瀬戸市には20世紀の瀬戸をテーマにした焼き物の博物館、瀬戸蔵があります。瀬戸の焼き物の歴史と文化を伝える施設になります。館内では、明治から昭和にかけて活躍した石炭窯などが復元されています。瀬戸焼の現場をリアルに学ぶことが出来ておすすめです。 また瀬戸市では、陶器が格安に手に入る瀬戸最大の祭り、せともの祭りが毎年9月に開催されます。全国から良い陶器を求めてたくさんの人で賑わいます。

愛知県にある瀬戸市について

瀬戸市は、愛知県の濃尾平野の東、尾張丘陵の一角にあります。また、東海地方の中心地である名古屋市の北東約20kmのところに位置します。瀬戸市の丘陵には、良質の陶土やガラスの原料となる硅砂を豊富に含んでいるのです。そのため、瀬戸市は、古くから陶磁器の窯業が盛んです。瀬戸市の人口は2015年5月現在129976人で工業団地や住宅地の開発が進み、また、名古屋市内まで名鉄瀬戸線で約30分、また、豊田市、春日部市へのアクセスも良いことから人口も増えています。また、瀬戸市は、瀬戸物の街としても有名で瀬戸焼の生産地としても有名です。そのため、毎年9月の第二土曜、日曜に開催されるせともの祭りは、全国の有名な陶器の販売が行われ毎年、50万人もの人が訪れる瀬戸市最大のイベントとなっています。そして、瀬戸市は、2005年の愛・地球博の会場として、長久手市とともに開催し、博覧会を盛り上げていました。万博跡地には、記念公園として市民の憩いの場として楽しまれています。また、瀬戸焼以外にも瀬戸市をPRできるものはないか、市をあげて取り組んでおり、農業、畜産にも力を入れ、瀬戸豚やせトマトなどブランドの確立を推進しています。

畳の張替えは空気を綺麗にしてくれる。

へこみやシミといった畳の異常を感じたら、業者に連絡して畳を張替えることがお勧めです。張替えないと空気清浄効果も薄れますし、湿度調整機能も低くなります。新鮮な畳独特の匂いを堪能することもできますので早期の張替えが必要です。
大気汚染の原因となる二酸化窒素やシックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドなどを吸着してくれるのが畳のメリットです。そのため、頻繁に天日干しを行うことも重要ですし、経年劣化を感じたら業者での張替えが必要です。
畳を張替えることによってい草内部のスポンジ状の構造も回復するため、空気環境を快適にすることができます。また、湿度調節効果もあるため夏場は湿度を吸収して、冬場は乾燥した空気に湿気を放出してくれるため快適です。
自分で畳の張替えを行うよりも業者に連絡して施工してもらうことによって、家具などの移動で室内を傷つける心配が少なくなるため安心です。業者選びの際には一級技術士の国家資格を持つ業者を選んだほうが信頼できます。
弾力性や吸音性があるのが畳の特徴ですので、子供やお年寄りでも住みやすい室内にすることができます。騒音が気になったり、子供が遊んで下の階に迷惑がかかるかもと悩んでいる人は畳の張替えを検討することがお勧めです。

お電話でのお問い合わせはこちらからメールでのお問い合わせはこちらから

襖を張替えて気分転換しましょう

生活がマンネリ化していると感じた時には、自宅の模様替えを行って気分転換を図ってみるとよいでしょう。いくら飽きてしまっても、簡単に家を建て替えたり、引っ越したりはできません。でも、模様替え程度であれば、気軽に行うことができます。
 もしも和室の模様替えを考えているのであれば、襖の張替えをおすすめすることができます。襖の面積はかなり大きいので、襖の張替えをすると、部屋の印象がガラッと変わります。和室の模様替えは難しいのではないかと考える人が多いですが、そんなことはありません。
 ただし、自分で襖の張替えを行うと失敗してしまう可能性が高いので、専門業者に張替えを依頼するようにした方がよいでしょう。高額の費用を請求されるのではないかと心配する人がいますが、予算に応じた対応をしてもらえます。
 そもそも襖の張替え料金は、使用する襖紙のグレードによって大きく左右されます。高い紙を使用する場合でも、安い紙を使用する場合でも、業者の作業費自体は一緒です。ですので、紙のグレードを調節すれば、予算内で模様替えを行うことができるようになります。
 襖の張替えを専門に行っている業者に相談すれば、様々な種類の襖紙が載った見本帳を見せてもらうことができますので、自分の好みに合う紙を見つけることができます。古典的な幾何学模様の襖紙に張替えてもらえば、グッとモダンな雰囲気の和室にすることができます。

障子を張替えることについて

障子は日本家屋における扉、窓に用いる建具の一つです。主に和紙が用いられており、明かりを通すように木枠に紙貼りになっているものは明障子とも言われています。もともとは、遮るものという意味で、現在の襖も障子と言っていました。
障子には様々な種類があります。横組子を多く入れた関東地方で多く好まれる横繁、縦組子を多く入れた関西地方で多く好まれる縦繁、縦横の組子の間隔を大きく、荒く入れた荒間、縦組子及び横組子の感覚を片寄した吹寄等、それぞれに特徴があります。
どんなに気を付けていても、1年も経過すると多少の汚れと、穴あきが出来てしまったりして、障子の張替えの時期がやってきます。障子の張替えを行う時期でおすすめなのは、雨の日や梅雨の時期です。湿度のあるときに張替えることで、乾きすぎたりすることがなく綺麗に仕上がるのです。
障子は汚れやすいので、張替えるだけで部屋全体が一段と明るくなります。また、張替えることで光をある程度反射し、日差しを室内に届けることが出来ます。そのほかに、外気とのフィルターの役割もするので、湿気を適度に逃がす役割もあります。
障子は扉の役割があると同時に、大きなフィルターの役割も果たしているのです。定期的に張替えを行うことで、紫外線、外気、室内のほこりやニコチン等を吸収して防ぎますので、健康的な住環境を提供してくれます。ですから、期間を決めて障子を張替えることが重要です。

お電話でのお問い合わせはこちらからメールでのお問い合わせはこちらから