ふすまの張替えページ

岡崎市のふすまの激安張替えキャンペーン!

ふすまが汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。ふすま紙の張替え1400円(税込1540円)~。とにかく安い!
穴の補修や新調も対応致します。まずは無料お見積り!安い襖張替えなら和室リペア工場でお得に貼替えましょう。襖屋・表具店のお仕事ならお任せ!

ふすま張替えの作業流れふすまの張替え激安価格
ふすまの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるふすまは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。
格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

お客様和室ギャラリー

ふすまの張替え写真をもっと見たい方はこちら!

その他襖商品のご紹介

襖引手(取っ手)交換も対応可能

襖の引手ご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

襖紙各種お取りそろえあります

襖紙のご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!襖紙についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ 襖の名称・構造

お客様のふすまの張替え・新調写真ご紹介

ふすまの張替えや襖新調でたくさんのご注文頂きありがとうございます、一部ですが施工実績写真をご紹介致します。ビフォーアフターの写真もございます。張替えでガラッと雰囲気がかわる襖、ぜひお試しください。

丁寧に使っていてもいつの間にか空気中の汚れを吸着してくすんだ色になっていく襖。張り替えてみると一気にお部屋が明るくなります。


最近はダークカラーのモダンな襖紙も流行っており、黒やグレーのシックな襖紙に張り替えられるお客様も増えてきました。


各種カタログがございますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


取っ手部分(引き手交換)も純和風から洋風のフローリングに合うシンプルなものへ交換可能です(^^)


洋室にある襖は木目調や洋風の壁紙やクロスを使った張替えも可能です。洋室に合うステキな襖に変身させましょう!


その他の襖施工写真ご紹介はこちら

愛知県岡崎市のスポット

愛知県岡崎市のスポットについて知りたいという方や遊びに行きたいと考えている方のために、愛知県岡崎市のスポットを簡単に紹介していこうと思います。一つ目に紹介するのは、愛知県岡崎市大平川田にある「わんわん動物園」です。「わんわん動物園」は130種類以上の犬達と出会うことができる犬のテーマパークで、好きな犬を選んで散歩できるコースもあります。犬好きな方は是非行かれてみてはいかがでしょうか。二つ目に紹介するのは、愛知県岡崎市桑谷にある「桑谷展望園地」です。「桑谷展望園地」は「名電山中駅」から歩いて約60分のところにあり、三河湾を見渡すことができます。三つ目に紹介するのは、愛知県岡崎市にある「岡崎信用金庫資料館」です。「岡崎信用金庫資料館」は「東岡崎駅」から歩いて約10分のところにあり、おしゃれな赤レンガの建物で世界のお金などを展示しています。四つ目に紹介するのは、愛知県岡崎市岡にある「おかざき世界子ども美術博物館」です。「おかざき世界子ども美術博物館」は「東岡崎駅」からバスで約30分のところにあり、有名画家や世界の子どもたちの作品が展示されています。愛知県岡崎市には他にも様々なスポットがあるので愛知県岡崎市に行かれてみてはいかがでしょうか。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

愛知県岡崎市について

岡崎市は、中央部に位置しています。県庁所在地のある名古屋市から約35キロメートル離れた場所にあります。岡崎市の東部は山間地です。矢作川が市内を南北に流れ、東西に乙川が流れています。岡崎という地名は、中世にあった明大寺城や矢作東宿が竜美ヶ丘のある丘陵の出崎にあったことから名付けられました。岡崎市の面積は、384.20平方キロメールあります。豊田市、新城市に次いで愛知県で第3位の広さです。岡崎市は、豊川市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、新城市、幸田が隣接しています。岡崎市の人口は、2017年4月時点で384070人です。名古屋市、豊田市に次いで愛知県で第3位の人口を誇っています。住宅地が次々と誕生し人口は、増加しています。岡崎市は、1916年に誕生しました。愛知県で3番目に誕生しました。2003年に中核市になりました。岡崎市は、様々な企業の本社や機械、自動車などの工場が多くあります。岡崎市内は、JR東海道本線、名鉄名古屋本線、愛知環状鉄道線が走っています。市の中心は、名鉄東岡崎駅です。岡崎市の観光スポットは、岡崎公園、三河湾国定公園、岡崎城、滝山寺などがあります。また、岡崎市の名産品として八丁味噌があります。

岡崎市のフスマ張替え・修理・新調施工エリア

葵・ 安戸・ 安藤・ 伊賀新・ 伊賀・ 井ノ口新・ 井ノ口・ 井沢町・ 井田新町・ 井田西町・ 井田町・ 井田南町・ 井内町・ 一色町・ 稲熊町・ 宇頭町・ 宇頭東町・ 宇頭南町・ 宇頭北町・ 羽栗町・ 羽根西・ 羽根西新町・ 羽根町・ 羽根東町・ 羽根北町・ 雨山町・ 栄町・ 奥山田町・ 奥殿町・ 岡町・ 下衣文町・ 下佐々木町・ 下三ツ木町・ 下青野町・ 下和田町・ 夏山町・ 河原町・ 花崗町・ 外山町・ 柿田町・ 樫山町・ 鴨田町・ 鴨田南町・ 鴨田本町・ 茅原沢町・ 丸山町・ 岩戸町・ 岩中町・ 岩津町・ 亀井町・ 久右ヱ門町・ 久後崎町・ 宮崎町・ 宮石町・ 宮地町・ 魚町・ 橋目町・ 錦町・ 駒立町・ 桑原町・ 桑谷町・ 恵田町・ 欠町・ 元欠町・ 元能見町・ 古部町・ 戸崎元町・ 戸崎新町・ 戸崎町・ 向山町・ 広幡町・ 康生町・ 康生通西・ 康生通東・ 康生通南・ 江口・ 高橋町・ 高隆寺町・ 合歓木町・ 国正町・ 根石町・ 才栗町・ 細光町・ 細川町・ 在家町・ 材木町・ 坂左右町・ 桜井寺町・ 桜形町・ 三崎町・ 山綱町・ 市場町・ 鹿勝川町・ 若宮町・ 若松町・ 若松東・ 寿町・ 十王町・ 曙町・ 小丸町・ 小久田町・ 小針町・ 小美町・ 小呂町・ 庄司田・ 昭和町・ 松橋町・ 松本町・ 上衣文町・ 上佐々木町・ 上三ツ木町・ 上青野町・ 上地・ 上地町・ 上明大寺町・ 上里・ 上六名・ 上六名町・ 上和田町・ 城南町・ 城北町・ 新居町・ 新堀町・ 森越町・ 真宮町・ 真伝・ 真伝町・ 真福寺町・ 秦梨町・ 針崎・ 針崎町・ 仁木町・ 須淵町・ 吹矢町・ 菅生町・ 正名町・ 生平町・ 西阿知和町・ 西魚町・ 西蔵前町・ 西大友町・ 西中町・ 西本郷町・ 青木町・ 石原町・ 石神町・ 赤渋町・ 切越町・ 切山町・ 千万町町・ 川向町・ 蔵次町・ 大井野町・ 大高味町・ 大樹寺・ 大西・ 大西町・ 大代町・ 大幡町・ 大平町・ 大門・ 大柳町・ 大和町・ 滝尻町・ 滝町・ 丹坂町・ 淡渕町・ 鍛埜町・ 池金町・ 中伊西町・ 中伊町・ 中園町・ 中岡崎町・ 中金町・ 中村町・ 中町・ 中田町・ 中島西町・ 中島中町・ 中島町・ 中島東町・ 中之郷町・ 柱・ 柱曙・ 柱町・ 朝日町・ 鳥川町・ 定国町・ 天白町・ 伝馬通・ 田口町・ 田町・ 渡町・ 渡通津町・ 土井町・ 唐沢町・ 島坂町・ 島町・ 東阿知和町・ 東河原町・ 東蔵前・ 東蔵前町・ 東大友町・ 東能見町・ 東牧内町・ 東本郷町・ 東明大寺町・ 筒針町・ 藤川荒古・ 藤川台・ 藤川町・ 堂前町・ 洞町・ 南大須町・ 南明大寺町・ 二軒屋町・ 日影町・ 日名西町・ 日名中町・ 日名南町・ 日名北町・ 日名本町・ 能見町・ 能見通・ 梅園町・ 箱柳町・ 八ツ木町・ 八帖町・ 八帖南町・ 八帖北町・ 八幡町・ 鉢地町・ 板屋町・ 板田町・ 美合新町・ 美合西町・ 美合町・ 百々西町・ 百々町・ 不吹町・ 富永町・ 冨尾町・ 舞木町・ 福岡町・ 福桶町・ 福寿町・ 米河内町・ 片寄町・ 保久町・ 保母町・ 暮戸町・ 法性寺町・ 蓬生町・ 蓬莱町・ 北本郷町・ 北野町・ 牧御堂町・ 牧平町・ 本宿茜・ 本宿西・ 本宿台・ 本宿町・ 本町通・ 末広町・ 蓑川新町・ 蓑川町・ 明見町・ 明大寺町・ 明大寺本町・ 毛呂町・ 木下町・ 門前町・ 野畑町・ 矢作町・ 薮田・ 祐金町・ 竜泉寺町・ 竜美旭町・ 竜美新町・ 竜美西・ 竜美台・ 竜美大入町・ 竜美中・ 竜美東・ 竜美南・ 竜美北・ 両町・ 緑丘・ 連尺通・ 六供町・ 六供本町・ 六地蔵町・ 六名・ 六名新町・ 六名町・ 六名東町・ 六名南・ 六名本町・ 籠田町・ 舳越町・ 鶇巣町・

襖の3つの種類と、それぞれの見分け方について

襖と一口に言っても、実はいくつかの種類があり、張替えができるかどうかもその種類によて決まってきます。主な種類としては、「本襖」と「戸襖」、そして「量産襖」の3つが挙げられるでしょう。まず「本襖」は、昔からある伝統的なタイプの襖のことで、組子という細い木で組まれた枠の上に和紙を何枚も張り重ねた構造をしています。見分けるときは、紙の表面を軽く手で押さえ、木枠の感触があれば本襖だと判断できます。次に「戸襖」は、組子の上にベニヤ板を張り、その上に襖紙などを張ったもので、和室と洋室の仕切りなどによく使われている襖です。戸襖はベニヤ板を使っているため重みがありますし、軽く叩くと木の音がするため、それで見分けることができます。さらに「量産襖」は、芯材に段ボールや発泡スチロールなどを使ったもので、軽くて値段が安いのが特徴です。表面を軽く叩いてみて、鈍い音がしたら、量産襖の可能性が高いと言えます。これらの襖の張替えについては、本襖と戸襖は可能ですが、量産襖は基本的に張替えはできません。しかし量産襖の場合は、元々張ってある襖紙を剥がさずに、その上から新しい襖紙を張るという張替え方法で表面を新しくすることが可能です。

古くなった襖を張り替えて、古い部屋の印象を大きく変えました

夫婦二人、子供二人の四人で暮らしていましたが子供が社会人になって東京に出ていったり、大学の寮に入ったりで、二つの部屋がポカンと開いた状態になっています。和風の2階建ての戸建てに住んでいます。和風の家なので、中も結構和風です。子供部屋だったところも和風で、全て襖で出入りをしていました。改めて、使わなくなった部屋を整理していると、畳が相当古くなって毛羽立っていること、襖も同じで全体的に黄ばんで来ていましたし、小さな穴が数個見つかりました。子供たちがいるときは襖をあけて部屋の中には入らなかったのですが、実は襖が相当傷んでいることに改めて気が付きました。同時に、数年前に、次男の方が襖に大きな穴をあけてしまい、何とかしないといけないということで、自分で襖の穴の補修をしたことがあったのも思い出しました。駅前の大型DIYの店で、襖の補修キットと張り紙を張ってきてゴソゴソとやっていたのを思い出しました。そこを見て見ると、張り方がまずいので、デザイんが斜めになってましたし、凹凸がしっかりと出来ていました。かなりひどいものでしたが気が付いていませんでした。老朽化した襖のやりかぇを何とかしないけないということで、襖専門店に襖の張替えの見積もりをしてみました。想定していた金額よりもかなり安かったので、即依頼しました。襖を持ち帰りで3日したら新しく張り替えた襖が届き、元の位置に収めてみたら、すっかり部屋の感じが変わりました。大したものです。DIYではなくプロの仕事は部屋全体の印象をすっかりり変えてくれました。襖専門家に襖の張替えを頼んで良かったという思いでした。