障子張り替えページ

上野原市の障子の張替え1400円(税込1540円)~職人の仕上がりが激安価格で!

障子が汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。障子紙の張替え1400円(税込1540円)~。

障子の張替え障子の表替えキャンペーン中
しょうじの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで(それ以上のサイズは別途お見積りです)
欄間 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。

たばこのヤニや、ペット、ワンちゃんネコちゃん、小さいお子様など障子紙の破損理由は様々です。ご自身で張替えようとして途中で断念しお電話いただくケースも多いです。安価でプロに任せてください!

障子の写真 障子を汚いままにしておくと防犯的に良くないですよね 自分で張替え用途思っても意外とハードルがたかいものです プロが安く張り替えますのでお任せください 障子は数日お預けいただきます まずは無料お見積り
電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

その他障子商品のご紹介

プラスチック障子紙も対応可能

プラスチック障子紙のご紹介

障子のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

障子の種類(名称)

障子は組子の種類を含めると、多種多様。関東地方で好まれる横繁障子・関西地方でよく好まる横繁障子をはじめ、 荒間障子、大荒間障子、霞障子、両面組子障子、変わり障子など実に多くの種類があります。

障子の種類

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

上野原市たたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

上野原市ふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

上野原市しょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

上野原市あみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

お客さまの障子の張替え・新調画像。ビフォーアフター写真あり

たくさんのご注文いただきありがとうございます。障子の張替え実績写真を一部ご紹介させていただきます。一部ビフォーアフターも掲載していますのでぜひ御覧ください。1540円税込から張替えさせていただいております。新調をお考えの方も対応可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

障子紙は通常の紙から強度の高い強化障子紙やプラスチック障子紙がございます。水拭きできるプラスチック障子が最近の人気です。柄も色々ございますので花柄やしましまや竹の柄がご希望の方はカタログをお持ち致します。

障子の張替えは専門業者で

障子は、日本の文化であり伝統的な和室には欠かせないものである。 その障子の張替えは、通常一年に一回は行う必要がある。  なぜなら、障子は一般的には和紙が張ってあり、汚れてもカーテンなどのように洗ったりすることができないからである。  
 一般に障子の張替えとは、和紙を剥がして新しい和紙を張っていくものである。 上記のように障子の張替えは文章で書くと一行で済むくらい簡単なことであるが、実際の作業は意外に難しい。 和紙を剥がすことは割りと簡単だが、和紙を貼るのには技術が必要である。
 障子の張替えで大変なのは、まさにこの和紙を貼る作業にある。 かといって、汚れたり破れたりした障子を張り替えもせずにそのままにしておくのは見栄えが悪い。 破れていなくても、一年もすれば汚れてくるので少なくても年に一回くらいは張替えを行いたいものである。
 最近では、ホームセンターなどで張替えを自分で行うようなコーナーなどを設けており、見ていると簡単そうに見えるが実際は難しい。  特に、和紙を貼った後にカットする工程で、誤って枠より内側をカットしてしまったら、逆に隙間ができてよけいに見栄えが悪くなる可能性さえある。
 以上のような観点から、障子の張替えを手間隙かけて自分で行っても出来栄えの悪い状態にしてしまう可能性が高い。  その点において、専門業者に依頼すれば手間もかからず、自分で気に入った障子紙を選択できるので出来栄えも申し分ない。

上野原市の交通について

上野原市内を東西方向に、JR中央本線、中央自動車道、国道20号線といった、甲州街道をルーツとする東京と山梨県、長野県各地を結ぶ交通が通っています。上野原市内の各交通機関について詳しく解説します。 JR中央本線の中心駅は上野原駅です。日中は毎時2本の高尾発着の普通列車が停車し、高尾駅から乗り継ぐことで、新宿駅や東京駅までアクセスできます。また、朝夕を中心として、東京駅から乗り換えなしの快速列車も停車するほか、下り1本、上り2本の特急列車「かいじ」も停車します。新宿駅までの日中の標準所要時間は70分ほどです。 中央自動車道は、上野原市内に上野原インターチェンジが設置されています。上野原市から新宿までの所要時間は、上野原インターから高速道路を使った場合、渋滞なしで50分ほどです。また、上野原インターには中央道上野原バス停が設置され、新宿高速バスターミナル発着の中央高速バスが利用できます。その他、同一路線が停車する中央道野田尻バス停も開設されています。甲府、河口湖などへと高速バスが直通しますが、飯田、松本、名古屋線といった長距離のバスや夜行バスの停車はありません。 国道20号線も、中央自動車道と並行して東京と長野を結んでいます。現在では中央自動車道の渋滞回避ルートなどとして使われています。 上野原市内の交通を担う路線バスは、主に市内に営業所を持つ富士急山梨バスが運行しています。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

上野原市の障子網戸張替え・修理・新調施工エリア

芦垣・ 桑久保・ 犬目・ 四方津・ 秋山・ 松留・ 上野原・ 新田・ 西原・ 川合・ 大曽根・ 大倉・ 大野・ 大椚・ 鶴川・ 鶴島・ 八ツ沢・ 野田尻・ 和見・ 棡原

山梨県上野原市は観光や行楽先としてもおすすめです

山梨県上野原市といえば、県内では最東端に位置する市となっていて市の規模は中規模クラスであり、総人口はやや多く人口密度についてはやや高いので幅広い年齢層の人達が住んでいるところとなっております。東京の一部の市町村にも足を運びやすい立地としても知られている山梨県上野原市の近隣には大月市、都留市、南都留郡道志村、北都留郡小菅村があり周辺に東京都の西多摩郡奥多摩町、檜原村とかがあったり神奈川県の相模原市にも行けるようになっています。 東京都と神奈川県の一部の市町村には足を運びやすい立地でもあるため、山梨県上野原市の公共交通機関はそれなりに良く無難にバスや電車とかを使って移動もできますし、高速道路とか普通の道路とかも複数あるため、車とかバイクでの移動も安心して行えるようになっています。気になる山梨県上野原市の治安は良好であり、警察や消防もしっかりとしていて頼りになる存在となっています。自然も豊かであり山とか川も複数あるので子育て環境にも適している場所でもあります。 山梨県上野原市に訪れた時に足を運びたいところに関しては上野原城、真福寺、保福寺、犬嶋神社、王勢籠神社、上野原の大ケヤキ、月見が池、秋山温泉などがあったりするので観光や行楽先としてもおすすめとなっております。市内には商業施設とか商店街及び飲食店・居酒屋などもそれなりにあるので飲み食いとかもしっかりとできたりします。特産品としては木の実煎餅、饅頭、船守最中、ゆずとかが有名であります。

障子が破れた時のちょっとしたコラージュと張替時期

障子って和紙で貼ってしまうとすぐに破れてしまいます。
しかし、和紙だからこそできる障子のおしゃれな修正方法があります。
それはコラージュです。ピカソもコラージュが好きだったように、障子の破れた所をコラージュすればいのです。
大きめの色紙を貼って敗れた所を隠してもいいし、コラージュして障子をデザインするつもりで貼って行けばOKです。
最終的には障子を張り替えるようになるのですが、ちょっとした破れだと年末までそのままにしておくのは忍びない。という時におすすめです。
毎年のように違うデザインにしているので、毎年障子専門店が障子の張替えに来る時にも楽しみにされています。
もちろん、障子を張り替えた時にはものすごく気持ちがいいですよ。
それまでの間のしのぎとしておすすめします。
障子専門店にお願いすると、二枚程度だとその日のうちに張り替えて持って来てくれることもあり、不便なく使えます。年末には込み合うので、秋、11月中にお願いするのがコツです。値段もそこまで高くないし、うちは小さな子供が居るので大変助かっています。自分で張替をするとなれば子供が寝ているうちにしないといけなくなるし、大きなものなのでなかなか大変ですからね。