ふすまの張替えページ

上野原市のふすまの激安張替えキャンペーン!

ふすまが汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。ふすま紙の張替え1400円(税込1540円)~。とにかく安い!
穴の補修や新調も対応致します。まずは無料お見積り!安い襖張替えなら和室リペア工場でお得に貼替えましょう。襖屋・表具店のお仕事ならお任せ!

ふすま張替えの作業流れふすまの張替え激安価格
ふすまの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで(それ以上のサイズは別途お見積りです)
天袋 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるふすまは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。

上野原市たたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

上野原市ふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

上野原市しょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

上野原市あみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

お客様和室ギャラリー

ふすまの張替え写真をもっと見たい方はこちら!

その他襖商品のご紹介

襖引手(取っ手)交換も対応可能

襖の引手ご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

襖紙各種お取りそろえあります

襖紙のご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!襖紙についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ 襖の名称・構造

お客様のふすまの張替え・新調写真ご紹介

ふすまの張替えや襖新調でたくさんのご注文頂きありがとうございます、一部ですが施工実績写真をご紹介致します。ビフォーアフターの写真もございます。張替えでガラッと雰囲気がかわる襖、ぜひお試しください。

丁寧に使っていてもいつの間にか空気中の汚れを吸着してくすんだ色になっていく襖。張り替えてみると一気にお部屋が明るくなります。


最近はダークカラーのモダンな襖紙も流行っており、黒やグレーのシックな襖紙に張り替えられるお客様も増えてきました。


各種カタログがございますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


取っ手部分(引き手交換)も純和風から洋風のフローリングに合うシンプルなものへ交換可能です(^^)


洋室にある襖は木目調や洋風の壁紙やクロスを使った張替えも可能です。洋室に合うステキな襖に変身させましょう!

襖の張替えにまつわる豆知識

襖の張替えは、通常であればふすま紙が破れたり、汚れたりした時に行ないます。ふすま紙が破れたり汚れたりしていなくても、10年前後が張替えの目安とされています。しかし、襖の張替えの時期は、ふすま紙の種類や設置されている環境などによって、大きく異なります。
 ふすま紙の張替えをされる方の中には、お葬式や法事などで自宅に人が集まる機会がある場合や、お正月やお祭りなどで来客予定がある場合などに、張替えされる方も少なくありません。つまり、冠婚葬祭も襖の張替えのタイミングとなります。
 襖の張替えを行うのに、特に適している季節がなるというわけではありませんが、表具店の受注数を見てみると、新年を迎える前にキレイな襖にしたいという注文が多いそうです。ゆえに、この時期をさけて施工業者の忙しくない時期に、張替えを依頼される方が得策かもしれません。
 襖紙は、素材やグレード、図柄に至るまで、さまざまな種類が存在しています。襖を長く使う上で、ご自分の好みに合うふすま紙を選ぶということは、重要なポイントとなります。襖を張替えることで、部屋は見違えるように変わり、リフレッシュすることができます。
 ふすま紙をキレイに張り替えるには、熟練した技術が必要です。図柄があるふすま紙の場合には、複数の襖の図柄を合わせなければいけません。最近では、糊や工具に至るまで専門のものがホームセンターで売られていますが、やはり専門業者に依頼されることをおすすめします。

山梨県上野原市について

山梨県上野原市は、山梨県の最東部に位置している都市です。総面積は170,57平方キロメートルあり、平成27年12月1日時点での総人口は24,715人となっています。市章は上野原市の「上」の文字をモチーフにしており、暖かな心・空と清流・緑豊かな自然を表現しています。市の花は「りんどう」、市の木は「山もみじ」、市の鳥は「うぐいす」が制定されています。上野原市は東側が神奈川県、北川は東京都に隣接しています。首都でもある東京から山梨県への東玄関にもなっており、重要な交通拠点として利用されています。また上野原市内には複数の河川が流れていて、住民の生活の基盤を形成しています。水源に大変恵まれており、神奈川県への主要な水道供給減として利用されています。気候は内陸気候なので夏冬や昼夜の温度差が激しく、年間を通して降雨量が少なくなっています。山梨県では平成25年に富士山が世界文化遺産に登録されており、上野原市からも美しい富士山麓を望むことができます。こちらからは浮世絵師の葛飾北斎が描いていることもでも有名で、多くのビューポイントが点在しており、またハイキングコースも数多くあり、見る場所によって様々な富士山を楽しむことが可能です。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

山梨県上野原市はどんなところ?特徴と歴史について紹介

山梨県上野原市を知っていますか?緑豊かな場所なので、生活しやすい場所になっています。上野原市は2005年2月13日に上野原町と秋山村が合併して誕生しました。上野原市としての歴史は少ないですが、街自体は古くからあり、今まで発展してきました。
上野原市は東京都神奈川県に隣接し、東京駅から約60~70km圏に位置する「山梨県の玄関口」です。都心から中央自動車道やJR中央線で簡単にアクセスできます。内陸性の気候で、夏冬や昼夜の温度差が大きく、年間降雨量は少ないのが特徴です。また、全体の約8割が山なので、面積のほとんどが山だと思っても良いでしょう。それだけ緑が豊かなので空気がきれいで住みやすいのが特徴です。田舎なので、住みづらいと思われるかもしれませんが、都心に一番近いので、もし、都会の方に行きたいときも便利な街だといわれています。田舎暮らしがしたいけど、近隣に便利な都会があって欲しいと思う人にとても人気の街なので、もし、田舎暮らしをしてみたいと思った人におすすめです。
このように、上野原市について紹介しました。山梨県が田舎だと思っている人も多いですが、近くに東京や神奈川があるので、都会に行きたいときに便利な街になっているので、是非知っておいてくださいね。

上野原市の襖張替え・修理・新調施工エリア

芦垣・ 桑久保・ 犬目・ 四方津・ 秋山・ 松留・ 上野原・ 新田・ 西原・ 川合・ 大曽根・ 大倉・ 大野・ 大椚・ 鶴川・ 鶴島・ 八ツ沢・ 野田尻・ 和見・ 棡原