あみどの張替えページ

あみどの張替えキャンペーン!

網戸張替えあみどのはりかえキャンペーン中
あみどの張替え 1400円(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
ゴム・各部品交換 別途
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるあみどは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。
網戸の押ゴム交換は別途実費がかかります
お問い合わせフリーダイヤルメールお問い合わせ
格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え

その他あみど商品のご紹介

ペット用網戸ネット(ペットディフェンス)

ペット用網戸ネットのご紹介

あみどのリペア絶賛キャンペーン中です!ペットディフェンスについてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

網戸のメッシュってなに?

あみどの種類で、18メッシュとか24メッシュとか聞いたことありませんか?あみどのあみは細かさの単位が「メッシュ」で表現します。
虫のサイズはどれぐらいで、何メッシュならどんな虫を防げるのでしょうか!

網戸のメッシュの細かさって何?

あみどのリペア絶賛キャンペーン中です!細かい網もお取り揃えございますのでお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

お客様リペア済網戸ギャラリー

たくさんのご注文いただきありがとうございます。コロナ渦で換気の徹底が叫ばれる中、網戸が破れていると虫が入ってきたりしますし、網戸の張替えをされる方が増えています。網戸が傷んでいると防犯的にも良くないですし、気になる方は張替えてみてはいかがでしょうか?


その他の網戸施工写真ご紹介はこちら

富士吉田市のあみど張替え・修理・新調施工エリア

旭・ 下吉田・ 下吉田東・ 小明見・ 松山・ 上吉田・ 上暮地・ 新屋・ 新西原・ 新倉・ 大明見・ 中曽根・ 竜ケ丘・ 緑ケ丘

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

山梨県富士吉田市は富士山の美しさと迫力を堪能できます

山梨県富士吉田市は山梨県の東南部にあり、人口は約46,000人、面積は約121平方キロメートルです。山梨県富士吉田市は富士山にもっとも近い市と呼ばれているだけあって、富士山の迫力ある姿を間近で見ることが出来るのが魅力と言われています。
「新倉山浅間公園」は富士吉田市のなかでももっとも美しい状態で富士山が見られるスポットと呼ばれていて、五重塔越しに見える富士山は一生の思い出になること間違いなしです。春には600本以上の桜が満開になりますので、行くとしたら春が一番お勧めです。
そして富士吉田市には有名なテーマパークの「富士急ハイランド」があります。子どもだけでなく大人も楽しめるような本格的なアトラクションが満載で、1日回っても足りないくらいたくさん遊ぶ場所があります。お化け屋敷もかなり怖いということで有名なので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。富士急ハイランドの中にあるトーマスランドはきかんしゃトーマスをテーマにした屋内型テーマパークで、絶叫マシンが苦手な小さいお子さんでも楽しめるようなものがたくさんあります。このように多くの人が楽しめるような工夫が盛りだくさんなので、富士吉田市に訪れたときはぜひ富士急ハイランドにも行ってみてください。

観光都市として人気のある山梨県の富士吉田市

山梨県の南部で、静岡県と隣接しているのが富士吉田市です。人口は5万人を下回る規模ですが、自然の美しさが見事であり、特に世界遺産に指定された富士山の麓にある地域です。広大な富士山ですが、主に北側に位置しており、桂川と呼ばれる一級河川の上流地域です。この川は下流になると、相模川となって神奈川県エリアを流れています。

富士吉田市は、標高が700m以上ある高原都市であり、夏は涼しく避暑地として利用されますが、冬はかなりの冷え込み、そして都心部では雨であっても、このエリアには雪になるときがしばしばあります。

富士吉田市には、壮大な富士山の景観の中に、陸上自衛隊の演習場があります。またこの富士吉田市は、観光都市であり、ホテルや旅館、また富士五湖を持ち、景色もお土産も、そして富士山の登山をする人たちも集まるスポットの1つです。かつては繊維業が地場産業でしたが、現在では多様化し、観光を柱の1つに据えています。

そんな富士吉田市には、家族連れで賑わう富士急ハイランド、富士山レーダードーム館、メインストリートである国道138号線沿いにある道の駅 富士吉田、富士登山 吉田口登山道など、自然とレジャー、そして吉田のうどんも有名です。

網戸の張替えは簡単てホント?ストレスなくメンテナンスしよう

虫嫌いなので我が家の網戸は一年中大活躍してくれています。網戸はガラス戸と違ってもろく破れやすく、そうなると張替え時期も多くなりそうですね。網戸の張替えは簡単だというのですが、不器用なので絶対たるみなく張替える自信がなくプロに依頼しました。専用の道具を一式揃えなくてはいけないし、いろいろネットで調べたらお手頃価格のところもあるものです。よく軽トラなどの流しや飛び込み営業には、悪徳な業者があるのでそこは注意したほうがよいそうです。張替える場合、大きさや網の種類によって値段が変わってきます。網戸のネットには大きく4種類があります。「ポリプロピレン」は、一般的な素材で安価ですが耐久性が低く5~6年での張替えとなります。最近では、虫対策と風通り・景色クリアを備えた製品も豊富にあります。「ポリエステル」は強度を活かしペット用網戸として製品化されたものです。「グラスファイバー」は熱に強いのでキッチン周りや日差しの強い部屋向きです。「ステンレス」は高価になりますが、強度と耐久性が抜群で防犯用と暴れん坊のペット用に最適です。また、気を付けなくてはいけないのが網の「メッシュ」です。標準は20メッシュですが、数値が大きいほど網目が細かく、虫などの侵入を防ぎます。そうなると、風通しの良し悪しやホコリの付着が悩ましいところですね。人目を遮るため網戸の色の種類も重視されています。玄関用ではブラックやグレーの網戸をよく見ます。こうしてみると網戸には、用途や生活スタイルに合わせてたくさんの種類があったのですね。網戸は一年中設置されたままになっているものです。大きな目的は虫除けですが、夏の蚊だけではありません年中何かしらの虫の侵入の心配にさらされています。喚起のためもあるので花粉の時期であっても網戸は活躍してくれています。どれだけ汚れているのかガラス窓のように目立たないので厄介です。掃除の目安は月1回というそうですが、半年に1回は掃除しましょう。網戸をいきなり水で拭くとホコリや汚れを広げてしまうのをご存知でしたか?まず歯ブラシや洗車ブラシなどで軽く網を叩き、汚れを落としてから進めるのがコツです。大変なところは業者さんへ、張替えてからも簡単にできるところは自分でストレスなくキレイを維持したいですね。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

清潔を保つためのお手入れが大変なのが網戸の悩み

いくつかの問題点を抱える我が家の網戸ですが、清潔に保つのは難しいと日々感じています。外と接する部分でもあるため、常に雨風などの自然からの影響を受けますし、その分だけ汚れも付着をしやすいです。網戸で困っているのは清潔を維持すること、外と触れ合うポジションですから全く気にしなければいいのでしょうが、なかなかそうもいきません。年に数回は窓枠から外して洗いますが、大きな網戸程外して洗って乾かして、乾燥したら再び取り付けますが、その作業を1人で完結するには大変です。かといって放置をするとホコリや砂に砂利、あらゆる汚れが付着をしてしまうので、窓を開ける際に朝網戸に触れると、黒く手に汚れが付いてしまうこともあります。一体どうしたらできるだけ清潔な状態を維持できるのか、網戸の効率的で綺麗を保ちやすくなる掃除方法がないかは悩みです。また毎回外して洗うのは結構大変な作業、洗面所で洗える小さなものではありませんので、お風呂場や外の水場で洗うしかありません。相手が大きいので洗う際には、自分もびしょ濡れになったりして、サッと綺麗にしたいのに、事態はいつも大ごとです。もっと簡単に掃除ができて、できるだけ綺麗な状態を保ちたいです。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ