ふすまの張替えページ

津市のふすまの激安張替えキャンペーン!

ふすまが汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。ふすま紙の張替え1400円(税込1540円)~。とにかく安い!
穴の補修や新調も対応致します。まずは無料お見積り!安い襖張替えなら和室リペア工場でお得に貼替えましょう。襖屋・表具店のお仕事ならお任せ!

ふすま張替えの作業流れふすまの張替え激安価格
ふすまの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるふすまは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。

津市たたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

津市ふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

津市しょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

津市あみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

お客様和室ギャラリー

ふすまの張替え写真をもっと見たい方はこちら!

その他襖商品のご紹介

襖引手(取っ手)交換も対応可能

襖の引手ご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

襖紙各種お取りそろえあります

襖紙のご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!襖紙についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ 襖の名称・構造

お客様のふすまの張替え・新調写真ご紹介

ふすまの張替えや襖新調でたくさんのご注文頂きありがとうございます、一部ですが施工実績写真をご紹介致します。ビフォーアフターの写真もございます。張替えでガラッと雰囲気がかわる襖、ぜひお試しください。

丁寧に使っていてもいつの間にか空気中の汚れを吸着してくすんだ色になっていく襖。張り替えてみると一気にお部屋が明るくなります。


最近はダークカラーのモダンな襖紙も流行っており、黒やグレーのシックな襖紙に張り替えられるお客様も増えてきました。


各種カタログがございますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


取っ手部分(引き手交換)も純和風から洋風のフローリングに合うシンプルなものへ交換可能です(^^)


洋室にある襖は木目調や洋風の壁紙やクロスを使った張替えも可能です。洋室に合うステキな襖に変身させましょう!

三重県の津市について

三重県津市は、三重県の中部に位置している都市です。総面積は710,8平方キロメートルあり、平成28年1月1日時点での総人口は283,031人となっています。市章は津市の「つ」をモチーフにしたもので、グリーンで豊かな大地、ブルーで伊勢湾の波を表しています。自然・歴史・文化・ふれあいを大切にし、未来へ大きく飛躍していく姿を表現しています。市の花は「ツツジ」で、偕楽公園や青山高原、また街中でも多く見ることができます。市の木は「ケヤキ」で、大きくたくましく風格のある姿が津市の未来を象徴する木として制定されています。市の鳥に制定されているのは「ウグイス」で、春の訪れを告げてくれる綺麗な鳴き声のウグイスは、市民にも大変親しまれている鳥です。津市は三重県の中で一番面積が広い地域で、三重県の県都でもあります。中部圏と近畿圏の結節点であり、様々な交通アクセスに大変恵まれているという特徴を持っています。古くから造船などの産業が盛んに行われており、昭和時代には世界最大級の造船ドックが存在していたという経緯を持っています。また津市の食文化には津市発祥というものが多くあり、名古屋の名物になっている味噌カツや天むす、たいやきなど元は津市が発祥だとされています。

三重県の県庁所在地である津市。

三重県津市は、三重県の中部に位置している市であります。 津市は鈴鹿市、松阪市、亀山市、伊賀市、名張市、奈良県宇陀郡曽爾村、御杖村にそれぞれ隣接しています。 市の木はケヤキ、市の花はツツジ、市の鳥はウグイスとされています。 津市は1889年4月に市制施行により発足しました。 日本全国の他の31市とともに、日本で一番最初に市制施行した市の一つであり、東海三県では津市のみがこの時点で市制施行しました。 その後も多くの編入や合併を繰り返し、2006年1月に現在の津市となりました。 津市は三重県の県庁所在地であり、人口は約28万人を誇っています。 この人口数は三重県下では四日市市に次いで第2位の人口数となっている他、三重県内の市町では最大の面積を誇っています。 津市の交通としましては、鉄道はJR紀勢本線、名松線、近鉄名古屋線、大阪線、伊勢鉄道伊勢線によって運行されています。 また、路線バスは三重交通や市のコミュニティバスが運行されている他、東京方面や京都方面への高速バスが運行されています。 天むすやいちご大福、たいやき、味噌カツなどは津市が発祥の地と言われている他、日本一うなぎ屋が多い都市でもあります。 人口一人あたりのうなぎの消費量は日本一となっています。

襖が破れたことと張替え

先日掃除をしていたところ、つまずいてしまって、襖に大きな穴をあけてしまいました。かなりショックでどうしようと思ってしまいました。なんとかしないとと思っていたのですが、ずっとそのままでした。先日ついに襖の張替えを決意しました。 襖の張替えをしようと決意すると、なんだか気持ちがほっとしました。素敵な襖の張替えにしょうと思ってわくわくしてきました。かなり古くなっていたので、どうせなら今の時代にマッチした襖の張替えができたらいいなと思っています。 どんな襖の張替えにしようか考えたのですが、質のよい紙を使ってもらって、モダンな感じにしたいなと思いました。自分のイメージが決まったので、襖の張替えをお願いする業者を探しました。いいなと思う業者を見つけたので、早速サンプルをみせてもらいました。 サンプルでよい紙を見つけたので、それで張替えをお願いすることを決意しました。きっととてもよい出来上がりになるのではないかなと思って期待しています。どんな感じになるのかなと思って気になっていましたが、すぐに張替えをお願いすることができました。 早速設置してもらうと、かなりよい出来上がりで嬉しくなりました。紙の質もよく、部屋のグレードもアップした感じがします。お願いしてよかったと思いました。破れたことがかえってよかったかなとも思ってしまったぐらいです。よかったです。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ