畳の張替えページ

桑名市の畳の激安おもてがえキャンペーン!

畳が汚れたり、畳がボロボロになってきたり、畳にカビが生えてしまったら、まずは張替えしましょう!激安畳裏返し1890円(税込2079円)~激安での張替え2000円(税込2200円)~とにかく安い!補修や修理も可能です、まずは無料お見積りに行きますので、お見積り結果でキャンセルされても費用は0円です!畳のことならお任せください!

畳の張替え手順説明畳の表替えキャンペーン中
畳の裏返しキャンペーン中

桑名市たたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

桑名市ふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

桑名市しょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

桑名市あみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

その他畳商品のご紹介

和紙畳

和紙畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!和紙畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

樹脂畳

樹脂畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!樹脂畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

たたみの施工方法について詳しく。

畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!畳新調の価格についてもお気軽にお問い合わせください!

お客様和室ギャラリー

日焼けや家具の摩擦などで日に日に畳は傷んできます。中の芯材(畳床たたみどこ)がまだ使える場合は畳ゴザを取り替えて新しくしましょう

三重県の北部に位置する桑名市

桑名市は、三重県の北部に位置する都市です。人口は、2015年5月時点で140837人となっています。四日市市、いなべ市、朝日町、川越町、東員町に隣接し、愛知県と岐阜県の県境ともなっています。名古屋からも近く、交通アクセスも近鉄、JRとがあり、名古屋のベッドタウンとして住宅地が広がっています。人気の住宅街から名古屋まで直通の高速バスもあります。そんな桑名市は、2004年12月に桑名市と長島町、多度町が合併し誕生しました。また、桑名市は、焼き蛤で有名であり、蛤を使った郷土料理などの食文化があります。また、カレーライスは、東は豚肉、西は牛肉のちょうど境となっており、一皿で牛肉のカレーと豚肉のカレーが味わえるものも誕生し桑名名物となっています。ナガシマスパーランド、多度大社、六華園、なばなの里など三重県の中でも観光都市として多くの方が桑名市に観光に来ています。また、観光だけでなく、鋳物の街としても有名で東の川口、西の桑名とも言われていました。今でも昔ながらの伝統を守っている鋳物工場が多くあります。また、8月には、日本一うるさい祭りと言われている石取祭りがあり、遅くまで太鼓や鐘が鳴り響いています。

三重県桑名市について

三重県桑名市は、三重県の北部に位置している都市です。総面積は136,6平方キロメートルあり、2015年12月末時点での総人口は143,149人となっています。市章は水と緑が交流の輪を描く様を表しており、歴史・文化・発展を表現しています。市の花は「ハナショウブ」で、桑名市にある九華公園は県内でも有数の生産地として知られています。シーズンになると花菖蒲祭りが開催されており、約4千株の花菖蒲が咲き誇っています。市の木は「ハナミズキ」で、街路樹や庭木として市民にも親しまれている木です。桑名市は多度山系の豊かな緑や木曽三川といった水郷地帯など、恵まれた自然環境を有している地域です。また古くは東海道五十三次の宿場町・城下町として栄えていた歴史もあり、現在でも高速道路や国道、鉄道などの利便性が大変よく、交通の要衝となっています。更に桑名市は日本有数のテーマパークを有しており、観光産業も盛んに行われています。歴史や文化を感じることができるスポットも数多く点在しており、歴史を身近に感じることができます。桑名市にある多度大社では例祭として流鏑馬祭が行われ、熱気と躍動感にあふれた伝統行事を見に、多くの人達が訪れて賑わっています。

三重県の桑名市について

桑名市は三重県の北部で2つの平野の境に位置し、2017年4月時点で人口約14万人の都市です。桑名市は岐阜県や愛知県と隣接していて、名古屋市から25km圏に位置しています。他にも、三重県内の四日市市やいなべ市や三重郡朝日町や川越町などと隣接しています。桑名市は名古屋市のベッドタウンとして宅地開発が進んでいることに加えて、金属や機械系を中心とする工業都市でもあります。桑名市は長島町の大型アミューズメントパークや参詣者数の多い大社や、国の重要文化財と名勝に指定されている実業家邸宅など豊富な観光資源に恵まれた観光都市です。桑名市は平野を流れる河川の河口に位置し、北西部に山地があって南東部に湾があります。神宮の一の鳥居が設置されているなど、伊勢国の東の玄関口としての役割を果たしています。地理的条件によって、江戸時代には港町や城下町や宿場町として栄えました。桑名市は、温和な気候で日照時間も多いという特徴があります。また、桑名市の夏はとても蒸し暑くて最高気温が38℃を超える日もあり、熱帯夜となる日が多いです。桑名市の冬は乾燥した晴天の日が多いですが、滋賀県方面から山脈を越えて雪雲が流れてくると大雪になることもあります。

畳の張替えを頼む効果

家の中に畳の和室があると、日本人は落ち着くものです。小さな子供を寝かして置いたり、年老いた両親が来た時に客間として使用することもできて、大変重宝します。最近の新築物件では、畳の和室がある家を希望する人が増えています。
新築の時に綺麗だった畳も年月が経つと古くなってしまいます。そこで畳の張替えが必要となってきます。新しく張替えることで新築の頃の新鮮さを取り戻すことができます。気分も新たになり、清々しく過ごせるようになります。
畳を張替える作業は、力仕事であり重労働です。自ら行おうと努力した結果、壁紙や障子を傷つけてしまう恐れもあります。そして、普段目にしていない畳の裏はとても汚れているので、持ち上げた途端に驚いて足に落としてしまう危険もあります。
畳の張替えなど、専門的な技術を必要とする作業は、専門業者にお願いすることが得策です。仕上がりも綺麗に張替えを行うことができますし、畳についても詳しく話を聞くことができます。専門業者は、今後どのようにすれば良いかも教えてくれます。
畳の張替えを行うことで、和室が綺麗になって気持ちも新たになります。張替え作業を専門業者に頼み、仕上がりも綺麗で丁寧に行ってもらうことで気持ち良く過ごせます。和室は家族みんなが居心地良く過ごせる部屋なので大切にしたいものです。

お電話でのお問い合わせはこちらからメールでのお問い合わせはこちらから