桑名市の障子の張替え1400円(税込1540円)~職人の仕上がりが激安価格で!

障子が汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。障子紙の張替え1400円(税込1540円)~。

障子の張替え障子の表替えキャンペーン中
しょうじの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
欄間 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。

たばこのヤニや、ペット、ワンちゃんネコちゃん、小さいお子様など障子紙の破損理由は様々です。ご自身で張替えようとして途中で断念しお電話いただくケースも多いです。安価でプロに任せてください!

障子の写真 障子を汚いままにしておくと防犯的に良くないですよね 自分で張替え用途思っても意外とハードルがたかいものです プロが安く張り替えますのでお任せください 障子は数日お預けいただきます まずは無料お見積り
電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

その他障子商品のご紹介

プラスチック障子紙も対応可能

プラスチック障子紙のご紹介

障子のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

障子の種類(名称)

障子は組子の種類を含めると、多種多様。関東地方で好まれる横繁障子・関西地方でよく好まる横繁障子をはじめ、 荒間障子、大荒間障子、霞障子、両面組子障子、変わり障子など実に多くの種類があります。

障子の種類

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ
あみどの張替えページ

あみどの張替えキャンペーン!

あみどのはりかえキャンペーン中
あみどの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
ゴム・各部品交換 別途
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるあみどは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。
網戸の押ゴム交換は別途実費がかかります

その他あみど商品のご紹介

ペット用網戸ネット(ペットディフェンス)

ペット用網戸ネットのご紹介

あみどのリペア絶賛キャンペーン中です!ペットディフェンスについてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

網戸のメッシュってなに?

あみどの種類で、18メッシュとか24メッシュとか聞いたことありませんか?あみどのあみは細かさの単位が「メッシュ」で表現します。
虫のサイズはどれぐらいで、何メッシュならどんな虫を防げるのでしょうか!

網戸のメッシュの細かさって何?

あみどのリペア絶賛キャンペーン中です!細かい網もお取り揃えございますのでお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

桑名市たたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

桑名市ふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

桑名市しょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

桑名市あみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

お客さまの障子の張替え・新調画像。ビフォーアフター写真あり

たくさんのご注文いただきありがとうございます。障子の張替え実績写真を一部ご紹介させていただきます。一部ビフォーアフターも掲載していますのでぜひ御覧ください。1540円税込から張替えさせていただいております。新調をお考えの方も対応可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

障子紙は通常の紙から強度の高い強化障子紙やプラスチック障子紙がございます。水拭きできるプラスチック障子が最近の人気です。柄も色々ございますので花柄やしましまや竹の柄がご希望の方はカタログをお持ち致します。

理想に合わせて、障子を張替えてみよう。

インターネットや携帯電話などの通話機器、電車による移動手段の簡略化など21世紀による技術の進歩は目覚しいものがあります。それに伴い、必然の現象として昔の文化は廃れていく一方です。ここでは、そんな暮らしの文化の代表として、障子に目を向けてみましょう。
 今ではコンクリート建ての建物がほとんどで、障子を使用している家庭は少ないのではないでしょうか。しかし、障子にも現代の文化が生み出した製品に負けない利点があります。それは「自分で張替えが出来る」ということです。
 障子を張替える、というと、難しい作業を連想するかもしれませんが、そんな事はありません。道具さえ揃えば、子供にだって張替えられるんです。用意する道具はノリ、ノリバケ、カッターナイフ、そして新しく張替えるための障子紙の4つだけです。
 まず、ノリバケで古い障子紙に水分を含ませ、暫らくしてからゆっくりと障子紙を剥がします。次にノリを桟の中央に塗り残しがないように塗ります。塗り終えたら、張替える新しい障子紙を一気に貼り付け、余った所をカッターナイフで切り、ピンと張るまで乾かせてあげれば、張替え完了です。
 障子には様々な模様の種類があります。模様を部屋の雰囲気にあわせて、自由に張替えてみるのもいいでしょう。このように、昔の文化の中には今の発達した技術にも勝るとも劣らないものが数多くあります。探してみれば、自分の理想に叶う家具が見つかるかもしれません。

今年桑名市へ行きました

三重県桑名市には一度行ったことがあります。桑名市に行ったのは今年の2月21日で、勤めている会社の研修旅行でした。研修旅行があると聞いたのは、今年の1月のことです。タイムカードにメモが付いていて、総務課に行ったら研修旅行があると知らされました。そのとき渡されたプリントに長島温泉と書かれていたので、「長島温泉ってどこだろう」と思い、家に帰ってからパソコンを開いて調べてみます。その時長島温泉は三重県桑名市にあるのが分かりました。最初桑名市への研修旅行があると聞いたときは嫌でした。仕事で会う人たちには気を使うし、旅行に行くことを出来れば断りたかったです。しかし、総務の人が言うには桑名市への研修旅行は原則全員参加しなければならないとのことでした。仲が良い同僚に研修旅行のことを聞いたら、「遊びに行くと思えばいいじゃない。」と言っていて、それもそうだなと思いました。三重県桑名市には初めて行くので、最後は思いっきり楽しんでこようというふうに考えることにします。当日は出発時刻の30分前に待ち合わせ場所に着きました。桑名市までは大型バスを貸し切り、高速道路を通って向かいます。桑名市のホテルに着いたのは午後4時頃でした。ホテルに着いてから周囲を散歩したいと思いましたが、時間がありませんでした。

三重県桑名市について説明します

桑名市は、三重県の北部に位置する市です。愛知県弥富市や愛西市、岐阜県海津市などと接しており、木曽川・揖斐川・長良川の河口があります。淡水と海水が入りまじるため、この地域でしか採れないものもあります。桑名市の北西部には、養老山脈があります。南東部には、伊勢湾があります。桑名市は、昔から伊勢神宮への玄関口として栄えたとされています。桑名市は、東海道の宿場町もあった地域です。現在は、主に名古屋市のベッドタウンとして栄えています。名古屋市へは、25キロ圏内です。公共交通でも自家用車でも、名古屋へのアクセスは抜群です。桑名市の人口も、増加しています。1970年に約10万人であった人口も、2010年には約14万人になっています。桑名市には、ナガシマスパーランドなどの観光資源も豊富にあります。市の気候は、太平洋側気候で比較的温和です。しかし、冬に強い冬型の気圧配置になると、雪雲が鈴鹿山脈を越えてくるため大雪に見舞われることがある地域です。桑名市は、名古屋市のベッドタウンであると同時に機械・金属系を中心とした工業都市でもあります。特に、鋳物が代表的な地場産業です。マンホールなどはもちろん、神社などにある鋳物も作り文化財になっている物もあります。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ