畳の張替えページ

熊野市の畳の激安おもてがえキャンペーン!

畳が汚れたり、畳がボロボロになってきたり、畳にカビが生えてしまったら、まずは張替えしましょう!激安畳裏返し1890円(税込2079円)~激安での張替え2000円(税込2200円)~とにかく安い!補修や修理も可能です、まずは無料お見積りに行きますので、お見積り結果でキャンセルされても費用は0円です!畳のことならお任せください!

畳の張替え手順説明畳の表替えキャンペーン中
畳の張替え 2000円(税込2200円)~
たたみのおもてがえってなに?
1帖サイズ 176cm×88cmまで
半帖 1400円(税込1540円)~
お申し込み 4.5帖から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある畳は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが五八間以上の場合は別途お見積りになります。
畳の裏返しキャンペーン中
畳の裏返し 1890円(税込2079円)~
1帖サイズ 176cm×88cmまで
お申し込み 4.5帖から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある畳は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが五八間以上の場合は別途お見積りになります。
1回裏返しをしている畳は2回目の裏返しはできません。
ご使用年数2~3年までの畳に限らせていただいております。

熊野市たたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

熊野市ふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

熊野市しょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

熊野市あみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

その他畳商品のご紹介

和紙畳

和紙畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!和紙畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

樹脂畳

樹脂畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!樹脂畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

たたみの施工方法について詳しく。

畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!畳新調の価格についてもお気軽にお問い合わせください!

お客様和室ギャラリー

日焼けや家具の摩擦などで日に日に畳は傷んできます。中の芯材(畳床たたみどこ)がまだ使える場合は畳ゴザを取り替えて新しくしましょう

畳の張替えで快適な暮らし

畳が使われ始めたのは平安時代からで、室町時代ごろから部屋に敷き詰めるようにして使われ始め、江戸時代には張替え技術なども進み庶民の間でも使用が一般的になりました。張替えの技術は江戸時代に高まり今に引き継がれています。張替え方法はいくつかありいずれも長持ちさせるには大切なものです。
丈夫で長持ちするものではありますが、長持ちさせるためには手入れも必要になります。 日常の手入れはぞうきんなどで拭くだけで十分汚れが落ちるので掃除のたびに実行したいところです。しかし、手入れを十分に行っていてもやはり傷みは出てきます。 その場合は業者に相談するとよいでしょう。
畳表は3年ほどで綻びや色のくすみが目立ってきます。 そのような場合は裏返しという作業をすることできれいになります。 裏返しとは今まで使っていた畳表を裏返して使うことです。 長く使ったものでは乾燥が進むので効果がありませんが、3年ほどで行えば張替えを 行うのと同じぐらいきれいになります。
裏返しが済んだり長期間使用した畳表や縁の張替えを行う作業を表替えと言います。 畳表や縁にはたくさんの種類があり、畳表は産地によって風合いが異なり、縁にはたくさん色があるので今まで使っていたもの以外を選べば部屋の雰囲気が一変するので模様替えなどを考えるときにいいでしょう。
長年使い続け、沈んだりずれるような感じが出てきたら畳床の張替えが必要になります。畳床が傷んだまま使い続けると畳表も傷みが出てくるので早めに交換しておきましょう。もし、表も裏も使用し全体が柔らかくなっているようであれば新しく買い替えるか張替えを検討してはいかがでしょうか。

三重県熊野市について

三重県熊野市は、三重県の南部に位置している都市です。総面積は373,6平方キロメートルあり、平成28年1月1日時点での総人口は17,973人となっています。市章は熊野市の「クマノ」を図案化したもので、青で熊野灘の波、水色で清流、緑で熊野古道と山々を表しています。活力と潤いのあるまちを目指しており、未来へ躍進していく姿を表現しています。市の花は「ササユリ」で、山間部では群生している姿を見ることができ、美しく雄大な自然が魅力の熊野市を象徴するようだとして制定されています。市の木は「スギ」で、熊野市の気候や地質に適しており、まっすぐに伸びる姿と力強さに未来と繁栄を感じることができるとして制定されました。市の鳥に制定されているのは「ウグイス」で、市内各所で綺麗な鳴き声を聞くことができ、熊野市の繁栄を市民の幸せの願いが込められています。熊野市は平成17年、熊野市と紀和町が合併して誕生した都市です。北西部には緑豊かな山々が連なり、東南部は水源豊かな熊野灘に面していて、海沿いはリアス式海岸が続いており、白砂青松が美しい景観を望むことができます。また市域の78%が山林で形成され、木材の産地としても知られています。農業も盛んに行われており、中でもみかんは特産品として積極的に栽培がおこなわれています。

自然豊かな熊野市の魅力

熊野市は三重県の南部に位置する山と海に囲まれた、豊かな自然と温暖な気候に恵まれた土地です。 熊野市と言えばまず熊野古道です。和歌山南部の熊野三山へ続く遠隔参詣路は杉林の中を苔むした石畳が延々と続き、都会の喧騒を忘れるにはもってこいの場所です。また、熊野市の海岸は「日本の渚百選」に選ばれた「七里御浜(しちりみはま)」です。波にもまれた丸い砂利が敷き詰められた浜辺は他にあまり例がありません。昔はこの海岸の小石が庭に敷き詰めると美しいと珍重され、小石拾いが女性や子供の仕事でした。また四十五メートルの巨岩がご神体の「花の窟(いわや)」、獅子が海に向かって吠えているような姿をしている「獅子岩」など、見どころもたくさんあります。そして八月に開催される「熊野大花火大会」は「日本の花火大会百選」にも選ばれ、発射場所である「鬼ヶ城」の反射音と洞窟の共鳴音も加わり迫力が凄まじく、また筏に浮かべた三尺玉が炸裂することで海上に咲く直径六百メートルの半球の花火は全国的にも珍しく、毎年数十万人もの人が訪れます。熊野市は食べ物も美味しく、さんまを発酵させた「なれ寿司」、高菜でご飯を包んだ「めはり寿司」温暖な気候を利用して作出された数多のかんきつ類など、飽きることのない味が沢山あります。アクセスが少々不便な分、都会にはない魅力が溢れている熊野市に是非一度いらしてください。

熊野市の施工エリア畳張替えキャンペーン

飛鳥町大又 飛鳥町神山 飛鳥町小阪 飛鳥町小又 飛鳥町佐渡 飛鳥町野口 新鹿町 有馬町 育生町赤倉 育生町大井 育生町尾川 育生町粉所 育生町長井 五郷町大井谷 五郷町寺谷 五郷町桃崎 五郷町湯谷 五郷町和田 磯崎町 井戸町 大泊町 金山町 神川町神上 神川町長原 神川町花知 神川町柳谷 木本町 紀和町赤木 紀和町板屋 紀和町大栗須 紀和町大河内 紀和町木津呂 紀和町花井 紀和町小川口 紀和町小栗須 紀和町小船 紀和町小森 紀和町長尾 紀和町平谷 紀和町丸山 紀和町矢ノ川 紀和町湯ノ口 紀和町楊枝 紀和町楊枝川 紀和町和気 久生屋町 須野町 二木島里町 二木島町 波田須町 甫母町 遊木町

お電話でのお問い合わせはこちらからメールでのお問い合わせはこちらから