ふすまの張替えページ

いなべ市のふすまの激安張替えキャンペーン!

ふすまが汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。ふすま紙の張替え1400円(税込1540円)~。とにかく安い!
穴の補修や新調も対応致します。まずは無料お見積り!安い襖張替えなら和室リペア工場でお得に貼替えましょう。襖屋・表具店のお仕事ならお任せ!

ふすま張替えの作業流れふすまの張替え激安価格
ふすまの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるふすまは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。

いなべ市たたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

いなべ市ふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

いなべ市しょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

いなべ市あみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

お客様和室ギャラリー

ふすまの張替え写真をもっと見たい方はこちら!

その他襖商品のご紹介

襖引手(取っ手)交換も対応可能

襖の引手ご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

襖紙各種お取りそろえあります

襖紙のご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!襖紙についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ 襖の名称・構造

お客様のふすまの張替え・新調写真ご紹介

ふすまの張替えや襖新調でたくさんのご注文頂きありがとうございます、一部ですが施工実績写真をご紹介致します。ビフォーアフターの写真もございます。張替えでガラッと雰囲気がかわる襖、ぜひお試しください。

丁寧に使っていてもいつの間にか空気中の汚れを吸着してくすんだ色になっていく襖。張り替えてみると一気にお部屋が明るくなります。


最近はダークカラーのモダンな襖紙も流行っており、黒やグレーのシックな襖紙に張り替えられるお客様も増えてきました。


各種カタログがございますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


取っ手部分(引き手交換)も純和風から洋風のフローリングに合うシンプルなものへ交換可能です(^^)


洋室にある襖は木目調や洋風の壁紙やクロスを使った張替えも可能です。洋室に合うステキな襖に変身させましょう!

いなべ市の魅力について

いなべ市は三重県の最北端に位置し、滋賀県と岐阜県が接する街です。 市の中央に員弁川が流れ、烏帽子岳や三国岳、藤原岳、竜ヶ岳などの鈴鹿山脈と養老山脈がそびえる自然豊かな市です。 また、鈴鹿国定公園もあり観光の名所としても知られています。 さらに星見スポットとしても有名な中里ダムや藤田氏が城主をつとめた山口城、梅で有名ないなべ市農業公園などもあります。 このように自然あふれるいなべ市は農業も盛んです。そのため、梅やシイタケ、お茶などが美味しいことでも有名です。 さらにいなべ市は観光や農業だけではなく産業としても大変栄えています。 トヨタ車体いなべ工場やデンソー大安製作所、太平洋セメント藤原工場などの大手重工業の工場がある他、ニッセンやパロマ、昭和電線ケーブルシステムズなど様々な工場や会社がいなべ市にあります。 その理由としては、いなべ市は海にも近く、輸出入しやすい場所にあることや名古屋や四日市、豊田などの大都市にも大変便利な地域だからです。 また、いなべ市は大変住みやすい地域でもあります。 なぜなら前述の様に大都市に近いという立地条件にあります。また、工場なども多いため、働きやすい環境にあるからです。 さらに、大手ショッピングセンターなどの商業施設や病院、その他の生活に必要な施設も充実しているからです。 このように、自然環境や農業、産業、立地条件など様々な魅力がいなべ市にはあると言えます。

住みやすい街である三重県いなべ市

いなべ市は、三重県の最北端に位置し、市域の一部は岐阜県・滋賀県と隣接しています。平成15年12月に北勢町をはじめとする4町が合併し、いなべ市が誕生します。平成29年4月時点で4万4179人の人口を有し、男性の人口の方が女性より上回っています。昭和45年から平成17年までの人口は、一時期を除き増加しています。いなべ市の人口は、平成18年以降今日までは微減傾向にあります。いなべ市の面積は219.83平方キロメートルを擁し、県内では9番目に大きいです。山林が全体の面積の約4割を占めていて、宅地は全体の15パーセント程です。西に鈴鹿山脈、北に養老山地が走り、市内には多くの動植物が生息しています。いなべ市は製造業が盛んな街として知られ、第二次産業従事者の割合が高いのが特徴です。いなべ市は農業にも力をいれており、米や茶を中心に野菜や花の生産も行われています。茶は140年前から茶作りが始まり、はとむぎ茶はいなべ市の特産品の1つです。東林寺はいなべ市の人気観光スポットの1つで、境内には高さ22メートルの白滝があります。いなべ市の気候は年間通して温暖で、降水量は月別では6月が最も多く、冬季は少ないです。

自然豊ないなべ市の魅力と経済について

三重県の最北端に位置しているのが、人口4万5千人前後のいなべ市になります。元々は員弁郡に属していた北勢町と員弁町それに大安町、藤原町の4つの町が、合併して2003年に誕生したのがいなべ市です。合併後には新庁舎を設立しないで、元々あったそれぞれの町役場にて仕事を分けた分庁方式を採用しています。市名の由来は員弁郡をそのまま採用し、漢字表記は読むのが難しかったため平仮名にしたのです。三重県は国内でも有数の、自然に恵まれた県であることで有名になっています。いなべ市も例外ではなく市内には山が多く、市の中央部には員弁川も流れており雄大な景観が見られるのです。鈴鹿山脈に端を発していなべ市の中央を通り、伊勢湾に流入しているのが二級河川である員弁川になります。この員弁川に映り込む藤原岳が、美しく観光客に人気が高いのです。また員弁川が端を発する鈴鹿山脈がある一帯は、滋賀県と三重県の県境にある鈴鹿国定公園でもあります。鈴鹿国定公園は中京圏の手軽な行楽地として人気があり、いなべ市から眺められるのです。自然が豊かないなべ市ですが、市の経済基盤にあるのは製造業になります。市内にはセメント工場や製鋼所、自動車の車体工場などが立地されているので、いなべ市は就労場所が多くあるのです。鉄道は三岐鉄道が市内の途中までは入っており、路線バスは三重交通と八風バス他にはコミュニティバスがいなべ市内で運行しています。

襖の新調や張替える時の裏ワザ

日本人の知恵として、畳や襖の効果は見直されています。畳の場合は部屋の湿度を適度に調整する効果や、空気を綺麗にするといった効果があります。また、襖の場合はお部屋の空間を演出するだけでなく、畳と同じように湿度調整機能もありますし、それを開け閉めすることでお部屋の温度調整が可能です。
その他にも来客が来た時などにはそれを閉めれば、周囲から見られない空間や環境を作ることができたりと色々とメリットがあります。その為、日本の和室には、そのような襖がある所が多く、伝統的な日本の機能的アイテムとして利用されています。
ただ、その襖は新しく新調をしたり張替えをする時には、いくらか手間が掛かるのネックとなっています。大人の背丈ほどの高さがありますし、そこに貼る襖紙も非常にサイズが大きく貼るのにはコツなどが入ります。と、そこでその張替えを便利に行う裏技があります。
その裏技は、襖の張替え業者を使って張替えてもらう方法です。先ほども言った通り、コツが必要だったり作業自体が大変でその張替えは面倒が多くなっています。ですが、業者に頼むとその張替えのコツを知り尽くしたプロが張替えてくれるので、その張替えが終わるのを待っているだけで良くなります。
お金は掛かりますが、そのお金も一枚辺り千円〜三千円ほどの価格で見積もりを出してくれる所が多いですし、経済的にもお得な部分が多いです。ですので、襖の新調や張替えが必要となってきたら、そんな業者へ頼むのが裏ワザでありオススメです。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ