畳の張替えページ

川崎市高津区の畳の激安おもてがえキャンペーン!

畳が汚れたり、畳がボロボロになってきたり、畳にカビが生えてしまったら、まずは張替えしましょう!激安畳裏返し1890円(税込2079円)~激安での張替え2000円(税込2200円)~とにかく安い!補修や修理も可能です、まずは無料お見積りに行きますので、お見積り結果でキャンセルされても費用は0円です!畳のことならお任せください!

畳の張替え手順説明畳の表替えキャンペーン中
畳の裏返しキャンペーン中
格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え

その他畳商品のご紹介

和紙畳

和紙畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!和紙畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

樹脂畳

樹脂畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!樹脂畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

たたみの施工方法について詳しく。

畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!畳新調の価格についてもお気軽にお問い合わせください!

お客様和室ギャラリー

日焼けや家具の摩擦などで日に日に畳は傷んできます。中の芯材(畳床たたみどこ)がまだ使える場合は畳ゴザを取り替えて新しくしましょう

古畳の張替えを依頼しました

一般的な引き違い戸についている網戸というのは、レールの上を動く事で開閉できるようになっています。しかし動くという事は固定されていないという事なので、そのままの状態だと強い風などが吹いた場合や、網戸を開閉している時にレールから外れて落ちてしまう可能性もあります。そこで重要になってくるのがはずれ止めです。はずれ止めは引き違い戸の網戸には必ずついている構造で、主に網戸の上部についていてレールとの隙間を少なくしてはずれなようにする機能です。網戸を張替える際にはレールから本体を外すためにはまずはずれ止めをはずす必要があります。そして張替えが完了したらレールに戻して、元のようにはずれ止めをするのですが、実はこれが意外と難しかったりします。はずれ止めは網戸がはずれるのを防止するのと同時に、レールを上手く滑るのに必要なパーツです。強すぎず弱すぎない丁度いい加減に締める必要があるので、慣れが必要です。またこれが高所にある網戸の張替えとなると、はずれ止めの調整作業中の網戸の落下はもちろん工具の落下や自身の転落という危険が伴います。こうしたことから高所にある網戸の張替えは、専門の業者に依頼して張替えてもらう事が推奨されています。特に高層マンションやオフィスビルなどでの張替えは危険なので、必ず専門の業者に依頼して張替えてもらうようにしましょう。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

畳の張替え方法について詳しく説明をしてくれました

畳職人が在籍している専門店に依頼をして、畳の張替え作業をしてもらいました。昔からずっと使い続けていて傷みが目立ってきたので、思い切って張替えをすることにしたのです。 しかし張替えと一言に言っても、実際にどういった作業をするのかは全くわかりませんでした。恥ずかしながら職人さんの見積もりの時に初めて裏返しや表替え、新調といった方法があることを知りました。 私が「こんな状態で張替えをお願いしようとしていたなんてお恥ずかしいです」と口にしたら「最近の家ははフローリングが多くなって若い世代の人は特にこういったことはご存知ないと思いますよ」と笑ってフォローをしてくれました。そういった気遣いをしてくれたことも、うれしかったです。 今回はまだ新調をしなくても充分に使えるというアドバイスがあり、畳床はそのままで畳表だけを変えることにしました。我が家の畳のサイズは中京間という大きさで、3つある中の真ん中サイズだったのですが思ったよりも安い値段で張替えができ良かったです。 また畳表の種類が豊富で、ワクワクしながら選ぶことができました。綿と麻を使った国産い草の畳表にしたのですが、肌触りがスベスベでとても気に入っています。自慢のお座敷になりました。

川崎市高津区について紹介します。

川崎市高津区は神奈川県川崎区を構成する7つの行政区のうちの一つであり、川崎市のほぼ中央に位置する自治体です。 多摩川に沿って伸びる低地とそこから南側から西側にかけて広がる多摩丘陵地帯で構成されていて、夏は暑く冬は寒いという特徴があります。 川崎市高津区の面積はおよそ36平方キロメートル、2020年9月時点での人口はおよそ23万4000人と推定されています。 川崎市高津区に隣接する自治体は川崎市辛く、多摩区、宮前区、横浜市港北区、都筑区、東京都世田谷区があります。 川崎市高津区は江戸時代から東海道の大山街道が整備され、二子の渡しや溝口宿は江戸から伊勢原市へ向かう参拝者で非常に賑わいました。 住宅地域が多いと思われていますが、大規模な工場も比較的多く存在し準工業地域としても知られています。 特に機械や食品工業に関連する工場が多く、区内には中規模の街工場が集まるエリアがあります。 NECの子会社やクノール食品などの大きな工場があるほか、キャノンやあすか製薬、富士通ゼネラルの研究拠点も点在しており、それらの企業に勤める人たちの生活地域としても人気があります 。 また川崎市高津区には、先端技術研究の拠点や創業支援機能を担っている「かながわサイエンスパーク」も設置されていて、今後ますます発展していくことが期待されています。

川崎市高津区のたたみ張替え・修理・新調施工エリア

明津 宇奈根 梶ケ谷 蟹ケ谷 上作延 北野川 北見方 久地 坂戸 子母口 下作延 下野毛 新作 末長 諏訪 瀬田 千年 千年新町 東野川 久末 久本 二子 溝口 向ケ丘

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ