ふすまの張替えページ

川崎市高津区のふすまの激安張替えキャンペーン!

ふすまが汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。ふすま紙の張替え1400円(税込1540円)~。とにかく安い!
穴の補修や新調も対応致します。まずは無料お見積り!安い襖張替えなら和室リペア工場でお得に貼替えましょう。襖屋・表具店のお仕事ならお任せ!

ふすまの張替え激安価格
ふすまの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるふすまは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。
格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え

お客様和室ギャラリー

ふすまの張替え写真をもっと見たい方はこちら!

その他襖商品のご紹介

襖引手(取っ手)交換も対応可能

襖の引手ご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

襖紙各種お取りそろえあります

襖紙のご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!襖紙についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ 襖の名称・構造

お客様のふすまの張替え・新調写真ご紹介

ふすまの張替えや襖新調でたくさんのご注文頂きありがとうございます、一部ですが施工実績写真をご紹介致します。ビフォーアフターの写真もございます。張替えでガラッと雰囲気がかわる襖、ぜひお試しください。

丁寧に使っていてもいつの間にか空気中の汚れを吸着してくすんだ色になっていく襖。張り替えてみると一気にお部屋が明るくなります。


最近はダークカラーのモダンな襖紙も流行っており、黒やグレーのシックな襖紙に張り替えられるお客様も増えてきました。


各種カタログがございますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


取っ手部分(引き手交換)も純和風から洋風のフローリングに合うシンプルなものへ交換可能です(^^)


洋室にある襖は木目調や洋風の壁紙やクロスを使った張替えも可能です。洋室に合うステキな襖に変身させましょう!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

川崎市高津区はかなり栄えている区となっております

川崎市高津区は小規模クラスの区となっておりますが、総人口はかなり多く人口密度も高く、若者たちが集まる場所とかも複数あったりするため、市が構成する7行政区のうちではかなり栄えている区としても知られています。 川崎市高津区は立地条件も良く近隣には中原区、多摩区、宮前区をはじめ、横浜市があり、周辺には東京都の世田谷区があるので多方面に出やすくなっている場所です。 公共交通機関もいいので無難にバス・電車・タクシーを使い移動することができ、高速道路や普通の道路も多くあるので車とかバイクでの移動もらくらくできます。 気になる川崎市高津区の治安に関しては日頃から用心していれば無難に過ごすことができるため、治安のランクは普通であり、消防や警察もしっかりとしているので何かあればすぐに駆けつけ対応してくれます。 川崎市高津区は栄えているところでもあるため、区内には商業施設や飲食店、コンビニ、カフェ、ドラッグストアをはじめ、商店街とか繁華街とかなどもあったりするので昼夜問わず人の出入りが多くあったりします。 観光とか行楽にも適している川崎市高津区に訪れた時に行っておきたいスポットに関しては大山街道ふるさと館、橘樹官衙遺跡群、二ヶ領用水、橘樹神社、川崎市民プラザ、たちばなの散歩道、高津区市民健康の森、たちばなふれあいの森、緑ヶ丘霊園とかになっています。 特に溝の口駅とかの周辺は色々な建物とかが展開しているため、多くの人たちが集中していることが多く、若者たちも多数集まっていることが多かったりします。

襖の構成と張替えのタイミング

襖は住宅の部屋の間仕切りとして使われています。主に和室の間仕切りに使用されており、和風の趣があります。襖は主に襖紙、縁、引手の3つから構成されており、価格もそれぞれ異なっています。まずは、襖紙ですが和紙や布、ビニールといった素材の種類があります。絵柄も様々で無地のタイプから柄が入っている物もあります。紙の材質や絵柄などで価格も異なるため、張替える際には知識として持っておくと良いです。次に縁は主に襖を支えるために使われている物です。材質もアルミや木、プラスチックなど様々です。太さや色なども様々なため、部屋に合わせて自由に選ぶことが出来ます。最後に引き手は、襖を開けるために使われています。角型タイプや丸型タイプなど、こちらも種類が様々なため部屋に合わせて選べます。このように襖は、3つの物から構成されています。中でも劣化しやすいのが襖紙です。汚れや破れ、色の変化など劣化していきやすいため張替えが必要となってきます。張替えのタイミングですが、破れたり全体的に色が褪せてきた場合には張替えが必要となります。汚れや破れがあると目立ってしまい、部屋の生活感も失われます。汚れや破れ、その他では和室の雰囲気を一新したい場合に張替えを行うと良いです。

川崎市高津区のフスマ張替え・修理・新調施工エリア

明津 宇奈根 梶ケ谷 蟹ケ谷 上作延 北野川 北見方 久地 坂戸 子母口 下作延 下野毛 新作 末長 諏訪 瀬田 千年 千年新町 東野川 久末 久本 二子 溝口 向ケ丘

襖の張替えのプロに張替えてもらった襖は一味違う

インターネット等を見ると襖の張替えを自分でやるという人もいますが、どちらかと言えば張替えというよりは新しい襖紙を重ねて張る重ね張りが主で、襖紙を剥がして張替えるという方法でやっている人は殆どいませんでした。一応方法なども掲載されていたりしますが、見た限りでは到底素人では難しいと思われる内容でしたので、襖の張替えは専門の業者に依頼する事にしました。結果から言って、専門の業者に張替えを依頼したのは大正解だったと思います。理由として一番は仕上がりが非常に綺麗であるという事です。実は重ね張りでの襖の張替えは以前したことがあったのですが、簡単ではいいもののアイロンで張るタイプでしたが糊が表面についてしまい、それがアイロンの熱で焦げて汚れになってしまうなど、意外と綺麗に仕上げるのは難しかったです。それが業者に張替えを依頼した襖は下地から張替えてもらったため枠の部分の処理も内側に紙が入り込むように張ってあるので美しいですし、当然と言えば当然ですが表面に糊の跡が出るような事もありません。まっ平にピンと張られた襖の表面はそれだけで美しく、光に照らされた際の滑らかな輝きも見ていて気持ちがいい物です。想像している以上に綺麗な襖というのは生活している人間の心理にいい影響を与えるようで、生活の質が上がったような気がします。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ