川崎市中原区の障子の張替え1400円(税込1540円)~職人の仕上がりが激安価格で!

障子が汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。障子紙の張替え1400円(税込1540円)~。

障子の張替え障子の表替えキャンペーン中
しょうじの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
欄間 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。

たばこのヤニや、ペット、ワンちゃんネコちゃん、小さいお子様など障子紙の破損理由は様々です。ご自身で張替えようとして途中で断念しお電話いただくケースも多いです。安価でプロに任せてください!

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え
障子の写真 障子を汚いままにしておくと防犯的に良くないですよね 自分で張替え用途思っても意外とハードルがたかいものです プロが安く張り替えますのでお任せください 障子は数日お預けいただきます まずは無料お見積り
電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

その他障子商品のご紹介

プラスチック障子紙も対応可能

プラスチック障子紙のご紹介

障子のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

障子の種類(名称)

障子は組子の種類を含めると、多種多様。関東地方で好まれる横繁障子・関西地方でよく好まる横繁障子をはじめ、 荒間障子、大荒間障子、霞障子、両面組子障子、変わり障子など実に多くの種類があります。

障子の種類

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

お客さまの障子の張替え・新調画像。ビフォーアフター写真あり

たくさんのご注文いただきありがとうございます。障子の張替え実績写真を一部ご紹介させていただきます。一部ビフォーアフターも掲載していますのでぜひ御覧ください。1540円税込から張替えさせていただいております。新調をお考えの方も対応可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

障子紙は通常の紙から強度の高い強化障子紙やプラスチック障子紙がございます。水拭きできるプラスチック障子が最近の人気です。柄も色々ございますので花柄やしましまや竹の柄がご希望の方はカタログをお持ち致します。

発展著しい武蔵小杉のある川崎市中原区

川崎市中原区は川崎市のほぼ中央に位置し、川崎市にある7つの区のうちの一つで、最も人口の多い地区です。 近年、目まぐるしい発展を遂げている武蔵小杉があるのも川崎市中原区であり、東京都心から電車で20分ほどという立地条件を活かし、 武蔵小杉を中心に若い家族世代の人口流入が続いています。 武蔵小杉には川崎市中原区の区役所が置かれ、駅周辺では大規模タワーマンションや商業施設の整備がすすめられ、全国屈指の人気の住宅地になっています。 また川崎市中原区には等々力陸上競技場があり、Jリーグ発足当時から2001年までは「ヴェルディ川崎」(現東京ヴェルディ)が本拠地として使用していました。 その後、「川崎フロンターレ」のJリーグ昇格とともに、「川崎フロンターレ」の本拠地として整備がすすめられています。 武蔵小杉駅近くには、川崎フロンターレファンが集う、公式カフェ「FRO CAFE」もあり、サッカータウンとしての側面もあります。 川崎市中原区の見どころの一つとしては、文化施設「川崎市民ミュージアム」があります(現在休館中)。 川崎市中原区の等々力緑地にある公営の美術館で、川崎市の歴史や民族などを紹介する博物館や美術館、その他図書閲覧室などもあり総合的な文化施設となっております。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

障子を張替えてリフレッシュ!

日本の伝統的な室内装備、障子。和風建築には欠かせない調度品です。 「桟」と呼ばれる格子状の木枠に和紙を張った引き戸式の構造を持ち、和室の出入り口、庭に面した壁面全体などに使用されます。また、現代では窓にも使用されています。緩やかに差し込む光、密閉度の低さからくる解放感はガラス窓にない快適さを備えています。 奈良時代またはそれ以前に大陸から伝来し、江戸時代以降には現代的なスタイルに近いものが製造されるようになったとされています。 襖と混同されがちな障子ですが、襖が部屋と部屋の間仕切りや押し入れに使用されるのに対して、障子は縁側やサッシ窓の内部に使用され、建物の外部に面して目隠しと光の取入れの役割を果たしています。張替えの方法も異なっています。 障子に使用される和紙素材は消耗部分なので、劣化により定期的に張替えの必要が生じます。 障子張替えの作業は、基本的に、もとの和紙を除去し、新しい和紙をのり付けすることにより行われます。 障子の張替えについては、アマチュア的な作業をはじめとして様々な方法が紹介されていますが、プロである業者の方には独自のノウハウがあります。たとえば障子本体だけでなく、枠部分との調整などを合わせて請け負うことも多いようです。障子全体を見てアドバイスしてくれる良心的な業者さんを見つけることができれば、使用感そのものが向上する等、思わぬメリットもあるでしょう。 張替えられた障子は、お部屋全体を明るくリフレッシュしてくれます。一度、検討してみてはいかがでしょうか?

安い料金で障子の張替えができました

障子の張り替えを業者に依頼したことがなく一体どれくらいの費用がかかるのだろうかと心配していたのですが、思っていたよりもずっと安い料金でお願いすることができたのでほっとしました。今までは破れた部分に花の形に切った紙を貼ってふせをしていましたが、張替えが終わった今はそういったみっともないことをしなくても済むようになりほっとしています。自宅にお客様があった時にも、和室にお通しできるようになりゆっくりと寛いでもらえるようになりました。いい業者に障子の張替えをお願いすることができて、良かったです。 私が今回依頼をした業者は、自社工場で障子の張替え作業をしてくれるところだったので安心感がありました。見積もりに来てくれたその職人さん自ら張替えをしてくれるという話があり、ほっとしました。見積もりの時から対応がとても丁寧で感じが良かったので、この職人さんならきっときれいに障子の張り替えをしてくれるに違いないといった確信があったのです。その予感は思った通りで、張替えが終わった新しい障子はとてもきれいでした。張り加減が素晴らしくて、正しくプロの仕事といった出来栄えでした。 2年から5年程度で張替えをした方がいいと教えてくれたので、またその時期になったらお願いしたいです。

川崎市中原区の障子張替え・修理・新調施工エリア

井田 井田三舞町 井田杉山町 井田中ノ町 市ノ坪 今井上町 今井仲町 今井西町 今井南町 大倉町 上小田中 上新城 上平間 上丸子 上丸子山王町 上丸子天神町 上丸子八幡町 苅宿 北谷町 木月 木月伊勢町 木月祗園町 木月住吉町 木月大町 小杉 小杉御殿町 小杉陣屋町 小杉町 下小田中 下新城 下沼部 新城 新城中町 新丸子町 新丸子東 田尻町 等々力 中丸子 西加瀬 丸子通 宮内

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ