畳の張替えページ

藤岡市の畳の激安おもてがえキャンペーン!

畳が汚れたり、畳がボロボロになってきたり、畳にカビが生えてしまったら、まずは張替えしましょう!激安畳裏返し1890円(税込2079円)~激安での張替え2000円(税込2200円)~とにかく安い!補修や修理も可能です、まずは無料お見積りに行きますので、お見積り結果でキャンセルされても費用は0円です!畳のことならお任せください!

畳の張替え手順説明畳の表替えキャンペーン中
畳の裏返しキャンペーン中
格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え

その他畳商品のご紹介

和紙畳

和紙畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!和紙畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

樹脂畳

樹脂畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!樹脂畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

たたみの施工方法について詳しく。

畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!畳新調の価格についてもお気軽にお問い合わせください!

お客様和室ギャラリー

日焼けや家具の摩擦などで日に日に畳は傷んできます。中の芯材(畳床たたみどこ)がまだ使える場合は畳ゴザを取り替えて新しくしましょう


その他の畳施工写真ご紹介はこちら

藤岡市のたたみ張替え・修理・新調施工エリア

鮎川 牛田 岡之郷 鬼石 金井 上大塚 上落合 上栗須 上戸塚 上日野 川除 小林 坂原 三波川 三本木 篠塚 下大塚 下栗須 下戸塚 下日野 浄法寺 白石 神田 高山 立石 立石新田 中 中大塚 中栗須 中島 西平井 根岸 東平井 藤岡 保美 保美濃山 本郷 三ツ木 緑埜 本動堂 森 森新田 矢場 譲原
施工エリア藤岡市内の駅
北藤岡駅(八高線)群馬県藤岡市立石558-1
群馬藤岡駅(八高線)群馬県藤岡市藤岡629-2

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

【群馬県藤岡市】エリア情報や歴史、見どころを紹介

藤岡市は群馬県の南西部にあり、推定人口は2021年8月時点で約6万3千人です。市制施行は1954年4月1日で、1955年に多野郡平井村と日野村、2006年に多野郡鬼石村を編入しました。藤岡市内の交通は八高線群馬藤岡駅が中心で、関越自動車道と上信越自動車道のジャンクションがあります。また、西部の山間部には温泉があるなど自然豊かな場所であり、烏川や鏑川、神流川や神流湖などが有名です。

藤岡市の見どころは藤と冬桜のまちとして有名で、山々と緑、清流と三拍子揃っているため群馬県の表玄関として注目されています。高山社跡は世界文化遺産に指定され蚕を養う方法を研究していたことで富岡製糸場とともに製糸業の発展に貢献し、江戸時代の雰囲気を色濃く残していることが特徴です。また、桜山公園やふじの咲く丘、八塩あじさいの里など花見スポットがあり、多くの観光客でにぎわいます。

藤岡市の歴史は古く古墳時代の史跡が多く発見され、室町時代には平井城が築かれ、江戸時代には日野絹の集散地で蚕を養う高山社などが作られていました。現在では関越自動車道と上信越自動車道のジャンクションで、交通アクセスが良く周辺には工場が立ち並んでいます。

藤岡市の特徴や見どころ、歴史などをご紹介。

藤岡市は群馬県の南西部に広がる都市で、約180平方キロメートルの面積があります。人口は約6万2千人となっていますが、近年は緩やかな減少傾向が見られます。メインとなる鉄道駅はJR八高線の群馬藤岡駅で、駅周辺には商店や住宅が建ち並んでいます。藤岡市役所や藤岡郵便局、藤岡税務署といった公共施設へも近距離にあります。また、上越新幹線が市内を通過しています。バスは日本中央バスや藤岡市めぐるんなどが市内を巡回しています。高速道路では、関越自動車道や上信越自動車道が、一般道では国道17号などが走っています。道の駅ららん藤岡には観光物産館やグルメプラザ、花の交流館、ミニ遊園地であるメルヘンプラザなどがあります。国の史跡である高山社跡があるのも藤岡市です。これは、高山長五郎氏が清温育の確立のために、門下生の伝習の場として活用された長五郎の旧宅です。江戸末期から明治初期に建てられたとされています。藤岡歴史観では、出土した土器や石器といった埋蔵文化財が展示されています。市内のショッピングセンターとして有名なのは県道23号森交差点沿いにある「フレスポ藤岡」です。ここには、ドラッグストアやケータイショップ、スーパーマーケットなどが入っています。

畳を張り替えるタイミングは時期を参考に状態を見ながら判断

和室に一歩足を踏み入れたときのい草の香りは何とも言えず心地よいもの、新しい畳であるほど感触も最高です。ですが時間は経過をしますから、い草も最初のままの同じ状態ではいられなくなります。一定期間のタイミングを見計らって、行いたいのが畳の交換です。毎回全てを新調するのは時間的にも費用面でも気になりますが、いつも必ず買い替えをする事はありません。まずは畳の裏返しをするのが最初に行う最もポピュラーな方法、目安としては2年から5年ほど経ったくらいです。裏返しをしてしばらくは良いものの、い草のささくれが目立ってきたり、色もあせて変わってしまったら、今度は表替えを行います。目安としては裏返しをしてから大体5年、ですから4年から長くても7年を見ておくことです。最も簡単に裏面を使って、さらに表替えもして次に気になったら今度は新調です。大きく分けると畳の張替え畳は主にこの3つの方法で対処、全く新しくするのは表替えをしてから、10年から15年くらいが程よい時期になります。各家庭によって和室の利用頻度も異なりますし、状態も全く違いますので、目安はあくまでも参考です。目安よりも早い時期に行っても構いませんし、状態がさほど悪くないなら早急に張替えを焦る必要もありません。

畳の張替えをしたら寝つきが良くなりました

夫が単身赴任中なのですが、畳が汚れていると相談すると業者に畳の張替えを依頼するように言われたので、畳の張替えをしている専門店さんに連絡してみたんです。

知識と技術のある畳専門店の人が畳の張替えを行ってくれるなら、すごく安心できると思いました。家に来てすぐに非常に手際よく張替えを行っていたので、すごいなぁと思って見ていました。

作業後の片付けなどもきちんとしてくれましたし、質の高いサービスで感動しましたね。こんなサービスを受けることができるなら、安いものだと思いました。

キレイになった畳を見た時に、古くなった畳との違いに驚きを隠せませんでした。畳は毎日見ているせいか、こんなに劣化しているなんて気づきませんでした。

新しい畳になってからは、和室で過ごすことがすごく楽しくなりましたし、和室へ遊びに来たお客様が「新品の畳ってすごくいいですね」と仰ってくれて、張替えてもらって本当に良かったなぁとしみじみ思いました。

張替えたあとの写真を夫にスマホで送ったら、「前と全然違う」とすごく驚いていました。いつもは二階のベッドで寝ているのですが、畳の香りが良いので和室で寝ています。

寝つきが悪い方なのですが、リラックスできる香りで寝つきが良くなり自分でもびっくりです。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ