ふすまの張替えページ

藤岡市のふすまの激安張替えキャンペーン!

ふすまが汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。ふすま紙の張替え1400円(税込1540円)~。とにかく安い!
穴の補修や新調も対応致します。まずは無料お見積り!安い襖張替えなら和室リペア工場でお得に貼替えましょう。襖屋・表具店のお仕事ならお任せ!

ふすまの張替え激安価格
ふすまの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるふすまは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。
格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え

お客様和室ギャラリー

ふすまの張替え写真をもっと見たい方はこちら!

その他襖商品のご紹介

襖引手(取っ手)交換も対応可能

襖の引手ご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

襖紙各種お取りそろえあります

襖紙のご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!襖紙についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ 襖の名称・構造

お客様のふすまの張替え・新調写真ご紹介

ふすまの張替えや襖新調でたくさんのご注文頂きありがとうございます、一部ですが施工実績写真をご紹介致します。ビフォーアフターの写真もございます。張替えでガラッと雰囲気がかわる襖、ぜひお試しください。

丁寧に使っていてもいつの間にか空気中の汚れを吸着してくすんだ色になっていく襖。張り替えてみると一気にお部屋が明るくなります。


最近はダークカラーのモダンな襖紙も流行っており、黒やグレーのシックな襖紙に張り替えられるお客様も増えてきました。


各種カタログがございますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


取っ手部分(引き手交換)も純和風から洋風のフローリングに合うシンプルなものへ交換可能です(^^)


洋室にある襖は木目調や洋風の壁紙やクロスを使った張替えも可能です。洋室に合うステキな襖に変身させましょう!


その他のふすま施工写真ご紹介はこちら

藤岡市のフスマ張替え・修理・新調施工エリア

鮎川 牛田 岡之郷 鬼石 金井 上大塚 上落合 上栗須 上戸塚 上日野 川除 小林 坂原 三波川 三本木 篠塚 下大塚 下栗須 下戸塚 下日野 浄法寺 白石 神田 高山 立石 立石新田 中 中大塚 中栗須 中島 西平井 根岸 東平井 藤岡 保美 保美濃山 本郷 三ツ木 緑埜 本動堂 森 森新田 矢場 譲原
施工エリア藤岡市内の駅
北藤岡駅(八高線)群馬県藤岡市立石558-1
群馬藤岡駅(八高線)群馬県藤岡市藤岡629-2

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

群馬県藤岡市の観光スポットについてご紹介です

群馬県藤岡市の観光スポットについてご紹介します。藤岡市の道の駅 ららん藤岡は、ミニ遊園地がありメリーゴーランドは特に特徴的で家族連れには人気のスポットで混み合い、飲食店や地場産のお野菜や群馬のお土産も買えるので重宝な場所として観光スポットになっています。藤岡市の道の駅 上州おにしは、廃校になった譲原小学校跡地に設立されており、個性的なとんがり屋根の建物が目印で旧校舎も現在残っており、当時の小学校の校歌の碑もあります。藤岡市ふくろう陶房は、藤岡ICよりわずか15分で陶磁器の故郷、愛知県瀬戸市の伝統を受け継いだ窯元で陶芸体験をする方がとても多く賑わっています。藤岡市の猪田温泉絹の湯 久恵屋旅館は、明治初期には皮膚病にとてもよく効く温泉として評判が高く、医者に見放された病人が湯に入りに来るなど湯治場として利用する方が沢山いました。特に絹の湯は美肌の湯と呼ばれ、全国からお肌にお悩みの方が湯治に訪れます。藤岡市の土と火の里は、昔懐かしい養蚕農家の高窓と、真っ白い漆喰壁の建物がひときわ目をひく工芸体験村 土と火の里公園です。ガラス・染色・陶芸の工芸体験を行うことができ、ファミリーで参加している方が多いです。

藤岡市のエリア情報や魅力はどうなっている?

藤岡市は群馬県の南西部に位置する市町村です。
市全体において、山や河川、湖沼が多く見られる状況であり、自然環境に関してはかなり豊富な印象を受けるでしょう。
群馬県内では高崎市などに隣接していますが、それとは別に埼玉県の秩父市にも隣接している状況です。
したがって、埼玉県に向かうこともしやすく、そこは知っておくと良い部分だと思います。
埼玉県が隣なので、意外と東京都にも近いという感覚になりやすいのではないでしょうか?
藤岡市の産業においては、江戸時代は絹の集散地として発達し、その後明治時代になると養蚕業が徐々に有名になっていきます。
また、木材に関しても、この時代あたりから藤岡市における知名度が高まっていく状況が見られ始めるのです。
では、交通面に関してもチェックしていきますけど、JR東日本の八高線が利用でき、さらには上越新幹線が市内を通過しています。
さらには日本中央バス、上信観光バス、藤岡市めぐるんといった路線バスも運行していて、関越自動車道や上信越自動車道といった高速道路も整備されています。
こういった状況を見ると、藤岡市の移動手段に関しては全体的に充実しており、普段の生活において支障が出そうな雰囲気は特に感じられません。

襖専門店に襖の張替えを頼んで良かったこと

私が襖の張替えをやろうと思った時に頼んだのが襖の専門店でした。
最初は襖の専門店に頼むことで高額な料金を請求されると思って多少抵抗がありました。

ですが、実際に襖の専門店に頼んで襖の張替えをやってもらうと思った以上に早く張替えをしてもらえたのが良かったです。

その理由は私が襖の張替えをしようと思った一番の理由が数年ぶりに我が家に大勢のお客が来てちょっとしたイベントがあるからでした。

そんな時にボロボロになった襖をそのまま放置しておけないと思って襖の張替えをする事になったのですが自分で襖の張替えをすぐに綺麗にできないと思って仕方なしに専門店に頼んでやってもらう事にしました。

なので最初は本当に仕方なしにやったというのがあったのですが、実際にやってもらうと思った以上に綺麗にできた上にすぐに襖を張り替えてもらえたのは本当に良かったです。

おかげで大勢我が家に人が集まる前に襖を綺麗にできました。
しかも、私が思っていたよりもずっと安い料金でやってくれたのも良かったです。

こんな事ならもっと早くにやってもらえば良かったと思うほど素早く綺麗に仕上げてもらえたので本当に良かったです。

もしやってもらってなかったら間に合ってなかったと思うので本当に良かったです。

古くから作られている襖の種類近年の襖との違いその見分け方

襖の種類により張り替えが可能か否かは決まるため、まず襖の種類をしっかりと確認しその後襖の張り替えに移行することが大事です。襖の種類とその見分け方で本襖は別名組子襖とも呼ばれ、和紙を何重にも組子と呼ばれる細い木枠の上に張り重ねて作られた日本の伝統的な襖です。本襖は通気性に優れ反りやねじれに強いという特徴がありますが、他の襖と比較して複雑な製造過程により量産が難しいため高価になります。本襖の見分け方は木枠の手触りが、手で襖の表面を軽く押さえてみて感じられたられることです。またベニヤ板などを組子の上に張り、襖紙やクロスなどをその上から張って作られる襖が戸襖になります。戸襖は頑丈でずっしりと重量感があり、和室と洋室を仕切るの場合によく用いられます。戸襖は襖紙が破れにくいというメリットもあり、襖紙をベニヤ板の上から張っているという構造上によるものです。見分け方は手で軽く襖の表面を叩き、木の音がするようであれば戸襖の可能性が高いでしょう。近年では他にも襖の種類にはダンボール襖と、発泡スチロール襖やペーパーコアー襖などがあります。新しいタイプの安価で軽量な襖が主流になりつつあり、これらの襖は安価で大量生産が可能ですが張り替えができないというデメリットがあります。この種類の見分け方は襖を叩いてみて、鈍い音がした場合が判断基準になります。ダンボール及び発泡スチロールなどの素材が、芯材として用いられている可能性が高いでしょう。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ