ふすまの張替えページ

多治見市のふすまの激安張替えキャンペーン!

ふすまが汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。ふすま紙の張替え1400円(税込1540円)~。とにかく安い!
穴の補修や新調も対応致します。まずは無料お見積り!安い襖張替えなら和室リペア工場でお得に貼替えましょう。襖屋・表具店のお仕事ならお任せ!

ふすま張替えの作業流れふすまの表替えキャンペーン中

多治見市たたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

多治見市ふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

多治見市しょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

多治見市あみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

お客様和室ギャラリー

ふすまの張替え写真をもっと見たい方はこちら!

その他襖商品のご紹介

襖引手(取っ手)交換も対応可能

襖の引手ご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

襖紙各種お取りそろえあります

襖紙のご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!襖紙についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ 襖の名称・構造

お客様のふすまの張替え・新調写真ご紹介

ふすまの張替えや襖新調でたくさんのご注文頂きありがとうございます、一部ですが施工実績写真をご紹介致します。ビフォーアフターの写真もございます。張替えでガラッと雰囲気がかわる襖、ぜひお試しください。

丁寧に使っていてもいつの間にか空気中の汚れを吸着してくすんだ色になっていく襖。張り替えてみると一気にお部屋が明るくなります。


最近はダークカラーのモダンな襖紙も流行っており、黒やグレーのシックな襖紙に張り替えられるお客様も増えてきました。


各種カタログがございますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


取っ手部分(引き手交換)も純和風から洋風のフローリングに合うシンプルなものへ交換可能です(^^)


洋室にある襖は木目調や洋風の壁紙やクロスを使った張替えも可能です。洋室に合うステキな襖に変身させましょう!

襖の張り替えはプロの襖店に任せよう

改めて襖について考えてみると、大変機能的な建具である事が分かります。 原材料は木と紙で出来ており、究極のエコ材料です。 また、中が空洞になっているため、大変軽く扱いやすい上に外気をダイレクトに伝えるのを防ぎます。
襖は取り外しが簡単であるため、部屋の大きさを変える時には大変便利ですし、引き戸という構造上場所をあまり取らないのも特長です。 様々な利点のある襖ですが、原料が強化してあるといっても紙であるため破れたり劣化したりすることは免れません。
年数がたって色が黄ばんできたり破れたりした襖の修理は、プロに任せると大変早くきれいに仕上がります。 電話で依頼の上見積もりをしてもらいに来た時に条件が合えばその場で持って帰って作業に移ることも可能です。
襖修理の日程としては、持って帰ってから2~3日で完成、納品となります。 この作業効率のアップは工場での作業によるところが大きいのです。 襖張替えの工程を作業場ではなく工場で大規模に行うようになったことで多くの業者の納期は短縮しています。
襖の価格は張り替える和紙によって変わってきます。 リーズナブルな和紙から高級和紙、中には金箔を使用した物もありますが、ランクは予算と好みによって選ぶ事が可能です。 配達・設置作業まで行ってくれるのが本当に助かります。

岐阜県多治見市について

多治見市は、岐阜県の南に位置する東濃地方の中核都市で、1940年8月に市制を施行し、多治見町から多治見市へと移行しました。以降、いくつかの村や町を編入、2006年1月に土岐郡笠原町を編入して今にいたっています。周囲を山地や丘陵地に囲まれた盆地となっており、南東から中央にかけては土岐川のその支流に沿って平野が広がっています。一方の東北部は浅間山や高社山などの急峻や山地を形成しています。以前は蛇行する河口による水害が頻発する地域でしたが、大規模な河川改修などの施策により、被害は少なくなっています。盆地という地形上、夏と冬で温度差が激しく、特に夏の最高気温は、埼玉県熊谷市とともに日本国内の最高気温である40.9℃を記録しています。多治見市では、この暑さを逆に観光誘致に利用するため、「日本一暑い町」としてアピールしています。一方、冬は朝方には氷点下にまで気温が下がります。また多治見市は美濃焼の産地としても有名で、市内には陶磁器に関する美術館や資料室、ギャラリーが点在しています。多治見市は岐阜県の主要都市ですが、名古屋のベッドタウンとしても知られており、名古屋市との結びつきが高い市でもあります。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ