ふすまの張替えページ

弥富市のふすまの激安張替えキャンペーン!

ふすまが汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。ふすま紙の張替え1400円(税込1540円)~。とにかく安い!
穴の補修や新調も対応致します。まずは無料お見積り!安い襖張替えなら和室リペア工場でお得に貼替えましょう。襖屋・表具店のお仕事ならお任せ!

ふすまの張替え激安価格
ふすまの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるふすまは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。

お客様和室ギャラリー

ふすまの張替え写真をもっと見たい方はこちら!

その他襖商品のご紹介

襖引手(取っ手)交換も対応可能

襖の引手ご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

襖紙各種お取りそろえあります

襖紙のご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!襖紙についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ 襖の名称・構造

お客様のふすまの張替え・新調写真ご紹介

ふすまの張替えや襖新調でたくさんのご注文頂きありがとうございます、一部ですが施工実績写真をご紹介致します。ビフォーアフターの写真もございます。張替えでガラッと雰囲気がかわる襖、ぜひお試しください。

丁寧に使っていてもいつの間にか空気中の汚れを吸着してくすんだ色になっていく襖。張り替えてみると一気にお部屋が明るくなります。


最近はダークカラーのモダンな襖紙も流行っており、黒やグレーのシックな襖紙に張り替えられるお客様も増えてきました。


各種カタログがございますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


取っ手部分(引き手交換)も純和風から洋風のフローリングに合うシンプルなものへ交換可能です(^^)


洋室にある襖は木目調や洋風の壁紙やクロスを使った張替えも可能です。洋室に合うステキな襖に変身させましょう!


その他の襖施工写真ご紹介はこちら

弥富市のフスマ張替え・修理・新調施工エリア

稲荷・ 稲荷崎・ 稲荷崎町・ 稲荷町・ 稲吉・ 稲元・ 稲元町・ 稲狐町・ 栄南町・ 下押萩・ 加稲・ 加稲九郎次町・ 加稲山町・ 荷之上町・ 海屋・ 海老江・ 楽平・ 鎌倉町・ 鎌島・ 寛延・ 間崎・ 間崎町・ 亀ケ地・ 亀ケ地新田・ 境町・ 駒野町・ 狐地・ 狐地町・ 五斗山・ 五之三川平・ 五之三町・ 五明・ 五明町・ 佐古木・ 坂中地・ 鮫ケ地・ 三稲・ 三稲町・ 三好・ 三百島・ 四郎兵衛・ 子宝・ 子宝町・ 芝井・ 曙・ 小島町・ 松名・ 上押萩・ 上野町・ 森津・ 森津町・ 神戸・ 西中地町・ 西末広・ 西蜆・ 川原欠・ 川平・ 前ケ須町・ 前ケ平・ 善太町・ 操出・ 大谷・ 大藤町・ 大縄場町・ 竹田・ 中原・ 中原町・ 中山町・ 鳥ケ地・ 鳥ケ地町・ 東中地・ 東末広・ 東末広町・ 東蜆・ 鍋田町・ 鍋平・ 楠・ 馬ケ地・ 富島・ 富島町・ 富浜・ 平島西・ 平島中・ 平島町・ 平島東・ 又八・ 六條町・ 桴場・ 鯏浦町

きれいな部屋にすることと襖の張替え

夫が単身赴任をすることになりました。その間に家をきれいにしようと思い立ち、あちこち手を入れることにしました。夫の部屋の襖がかなり汚れていたので、張替えをしてきれいにすることにしました。きっときれいな部屋になると思うのです。
夫がいると面倒がってなかなか襖の張替えができなかったと思いますが、単身赴任中なのでチャンスだなと思いました。どんな襖の張替えにしようか悩んだのですが、さりげない感じで部屋を広く感じされるような襖の張替えをお願いできたらと思いました。
そうと決まれば襖の張替えをお願いする業者探しですが、きちんとした業者の方にお願いしたいので、どうしたらよいかかなり悩みました。友達に聞いても知らないと言っていたし、結局インターネットで探すことにしました。
探していると近くによさそうな襖の張替えをお願いできる業者さんがいたので、お願いすることにしました。電話をしたのですが、感じの良い応対だったので、襖の張替えをお願いすることにしました。早速どんな感じにしたいか聞かれました。
イメージを伝えるとお勧めの紙をいくつかみせてもらい、なかなかよかったのでよいものをチョイスしてお願いしました。数日後出来上がったものを持ってきてくださったのですが、なかなか良い出来で嬉しくなりました。部屋の印象もよくなり嬉しくなりました。

愛知県弥富市の豊かな自然の中で野鳥と触れ合おう

愛知県弥富市とは、日本で金魚の産地としても知られている、愛知県の西部にある市です。弥富市の周辺で養殖されている「弥富金魚」は、日本を代表する金魚ブランドです。弥富市森津にある「森津の藤公園」は、公園内に藤棚があり、見ごろの時期(4月下旬ごろ)には多くの人が訪れるスポットです。森津の藤は、弥富市文化財指定天然記念物に指定されていて、とてもきれいです。弥富市でこどもたちに人気の「海南こどもの国」には、アスレチックなどがある冒険広場や、足踏み式ゴーカート、水上自転車などを楽しめる施設も充実しており、家族で楽しむことができます。夏にはプールも楽しめます。また弥富市には、「弥富野鳥園」があり、カワウ・カワセミ・カルガモ・オオタカなど、たくさんの野鳥に出会えるスポットです。大型双眼鏡でバードウォッチングを楽しんだり、様々な教室やイベントも催されているので、自然の野鳥を知ることができ、とても癒されます。その他にも「三ツ又池公園」では、毎年4月中旬〜下旬にかけて、約10万株の芝桜が咲き、赤、白、ピンク、青と、たくさんの芝桜を見ることができます。カモやサギ、フナやコイなども見ることができ、豊かな自然を満喫できます。

襖の種類と選び方についてぜひ知っておきたいこと

襖のある家はしっとりした和の情緒に満ち、心底寛ぐことができます。落ち着いた和の温もりを与えてくれる襖には、通気性をはじめとする機能性も備わっており、夏に高温多湿になりやすい日本の風土にぴったり。西欧式のドアと違い、和紙でできた襖には軽量で開け閉めが楽という長所もあり、和室だけでなく、和洋室、和室と洋室の仕切り、小上がりのあるリビングなどにも使われています。日本の住宅に欠かせない襖ですが、その歴史は古く、平安時代にはすでに貴族の邸宅で間仕切りとして用いられていました。襖はその後日本人の生活になくてはならない大切な建具になり、襖・障子職人の手によりさまざまな改良が繰り返され、今日に至ります。現在では襖の種類は多種多様で、素材、模様、デザイン、予算に合わせて、たくさんある中からマイホームの雰囲気にぴったりのものを選ぶことができます。一般住宅や集合住宅などでよく使われている上新鳥の子は、機械漉きで、お手頃価格。模様やデザインもさまざまで幅広いラインアップが特徴です。一ランク上の鳥の子は抄紙機を使用して漉いたもので、こちらも一般住宅や商業用店舗など、さまざまな場所で使用されています。素材は和紙を使用したものだけでなく、レーヨン糸などの織物を使用した襖もあり、耐久性を重視する方におすすめです。このように襖にはさまざまな種類があり、どれを選んでいいか迷うこともしばしば。張替えやお手入れの際には信頼できる専門業者に相談することをおすすめします。

襖の張替えは専門店に任せるのが安心

襖の張替えにおいて最も安心できて安定した仕上がりとなるのは専門店を置いて他に無く、しかも見栄えと言った部分に関すればもはや素人施工では敵わないのは明白でもあります。 特に襖の構造を熟知していると言った点では経験則と言った物も合わさって完璧であり、木枠部分を解体して張替えるタイプともなると尚更必要性が増しても来るのです。 他にも業者に襖の張替えを任せた方が良いメリットとしては材料などが豊富な事にあり、自分が気に入った物が選べる事は勿論ですが熟練の技術で施工するので見たままの状態を襖に施す事も出来ます。 襖はある意味で見た目と言った物が来客者に取っては第一印象ともなってしまうので、張替えが上手くされていればいるほど良い感じを与えて喜ばれる物ともなります。 それ故に襖の張替えを安易に考えてしまうと家全体の雰囲気その物も低下させる原因ともなり、小さな綻びが大きな問題として影響する可能性も考えて維持にも工夫を行うべきです。 一般的にこの様な襖に関して扱い慣れた業者は専門店としている所が最適なのですが、近年ではその形態も変わりつつあるので注意する必要も出て来ています。 和室全般を扱う店舗ならまだ良いのですがサービスの一環で請け負っている所は注意すべきで、下手をすると年数が経つと襖その物が駄目になる可能性もあるので注意すべきです。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ