畳の張替えページ

津島市の畳の激安おもてがえキャンペーン!

畳が汚れたり、畳がボロボロになってきたり、畳にカビが生えてしまったら、まずは張替えしましょう!激安畳裏返し1890円(税込2079円)~激安での張替え2000円(税込2200円)~とにかく安い!補修や修理も可能です、まずは無料お見積りに行きますので、お見積り結果でキャンセルされても費用は0円です!畳のことならお任せください!

畳の張替え手順説明畳の表替えキャンペーン中
畳の裏返しキャンペーン中

その他畳商品のご紹介

和紙畳

和紙畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!和紙畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

樹脂畳

樹脂畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!樹脂畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

たたみの施工方法について詳しく。

畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!畳新調の価格についてもお気軽にお問い合わせください!

お客様和室ギャラリー

日焼けや家具の摩擦などで日に日に畳は傷んできます。中の芯材(畳床たたみどこ)がまだ使える場合は畳ゴザを取り替えて新しくしましょう


その他の畳施工写真ご紹介はこちら

愛知県津島市について

愛知県津島市は、愛知県西部にあり鎌倉時代から木曽三川を渡って尾張と伊勢を結ぶ要衝として発展しました。津島市は、全国天王信仰の中心地で津島神社の門前町として一時は尾張の豊かなな町として知られていました。
津島市を流れている主な河川には、愛知県北部から西部へ流れ伊勢湾に注ぐ二級水系の日光川が流れています。津島市は愛知県愛西市、あま市、海部郡蟹江町と隣接しています。津島市の明治時代以降は紡績業の町として繁栄しました。
戦後の津島市は、重工業の発展や西三河地方の台東が起こる中で、乗り遅れる形となりましたが現在は観光による市勢向上をはかっています。津島市の交通機関として鉄道路線は、名古屋鉄道の尾西線や津島線が運行しています。
バス網には名鉄バスが栄、中村公園、大坪、津島などを運行しています。高速自動車国道は、東名阪自動車道があり、津島市内にはインターチェンジがないことから、蟹江インターチェンジや弥富インターチェンジが利用されています。
津島市の名所や観光スポットや祭事として、尾張津島天皇祭や津島神社、天王川公園などがあります。尾張津島天王祭は、津島神社の祭りで500有四年の歴史を持っています。室町時代から続き、重要無形民族文化財に指定されています。

畳の劣化を抑えてできるだけ長持ちさせる方法とは?

畳というのは時間が経過するにつれて、自然と劣化してしまうものです。
しかし、扱い方を工夫することで少しでも劣化を抑えることができますし、長持ちさせることが可能になります。
特に気を付けるべきなのは湿気で、湿気対策をしっかりするか?どうかで、畳がどれくらい長持ちするか?という部分は大きく変わってきます。
湿気それ自体が直接畳を劣化させるとは限りませんが、湿気が増えるとダニ、カビといった存在が増えてしまい、それによって畳が傷んでいく可能性が高いです。
したがって、畳がある部屋の換気を意識した生活を送っていくと良いと思います。
例えば、晴れている日には窓やベランダのドアなどをしばらくの間開けておくと良いでしょう。
それ以外でも家の中にあるエアコンの除湿機能を使用するのもおすすめと言えます。
そういった手段を使って、畳のある部屋の湿度を下げることを意識すると、今ある畳の劣化は抑えやすくなるはずです。
業者に依頼して新しく畳を張替えたときにも、こういった部分を意識すると、綺麗な状態の畳が少しでも長持ちすると言えます。
綺麗な状態の畳が維持されれば、それだけ気分も良い状態で過ごせるでしょうから、多くの人たちに知っておいてほしいポイントです。

津島市は津島神社の門前町

愛知県津島市は県の西に位置し、あま市や愛西市などと隣接している自治体です。津島市の総人口は約62000人で、「信長の台所」と称されるように食品スーパーの本社が多く置かれているのが特徴です。津島市には、全国に約3千ある津島神社や天王社の総本社であり重要文化財である「津島神社」があります。津島神社は540年に創建され以降東海地域を中心に厚く信仰されていました。特に、織田氏の氏神として崇敬されており、その証拠に織田の家紋である木瓜紋は津島神社の神紋から由来しているといわれています。また織田家だけでなく、豊臣秀吉や尾張徳川家などからも手厚く保護され、社殿を修造してもらったり幕府公認の朱印地になっていました。お伊勢参りの途中に津島神社に寄っていく参拝者も多かったようです。津島市は津島神社の門前町として発達したため、今でも門前町の古い街並みが残されています。その中でも江戸時代中期に建てられたとされている「堀田家住宅」は、重要文化財に指定されています。津島市は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけて活躍した大名である加藤清正ゆかりの地です。加藤清正が幼少のころに過ごした寺子屋である妙延寺や、清正公社なども市内にあります。

畳の張替えをした後は、こころが落ち着く

最近は、畳の良さが見直されていると思います。古くなった畳の張替えをした家にお邪魔する機会がありましたが、家の中に入っただけで新しいイグサの良い香りがしました。気持ちよくて思わず、大きく深呼吸してしまいました。
畳に使われるイグサの直径は、1.5mmで、中はハチの巣のように沢山の部屋があります。このため、張替えられた畳は湿気をいっぱい吸収する事ができ、同時に悪い二酸化窒素などの有害物質も吸着します。また、畳の素材のひとつのワラにも同じ性質があります。
イグサやワラに一本一本には、沢山の空気が入っています。弾力性、耐久性、吸音、遮音効果もあります。夏は涼しくて、冬は暖かく過ごす事が出来ます。張替えられた畳の和室の生活は、日本人の将来の健康を支えている、といっても過言ではありません。
畳の部屋の足裏の感触は、赤ちゃんやお年寄りの足裏を刺激して、脳を活性化する事につながります。万一の、転倒時のショックを和らげる事も出来ます。張替えられた畳の上で生活していると、天然の空気清浄機があるのと同じ効果があります。
毎日生活していると、たたみも傷んでくるので、定期的に業者さんに依頼して、張替えをしてもらうのが、よいと思います。張替えられた畳は、まるで森林浴と同じくらいの鎮静効果があるようです。定期的に張替えや交換のメンテナンスをして、気持ちよく生活するのがよいと思います。

津島市の施工範囲

愛宕・一本木・宇治・浦方・永楽・越津・横・下新田・下切・河原・河田・皆戸・観音・喜楽・橘・宮川・牛田・橋詰・錦・金・金柳・兼平・元寺・古川・古川・光正寺・江西・江川・江東・高屋敷・高台寺・高畑・今市場・寺前・寺野・鹿伏兎・寿・舟戸・昭和・松ケ下・松原・上河原・上新田・上之・城山・城之越・常盤・新開・深坪・申塚・神守・神尾・神明・瑞穂・西愛宕・西御堂・西柳原・青塚・大慶寺・大政・大坪・大縄・大木・大和・池須・池麩・中一色・中地・中之・中野・津島・椿市・天王通り・唐臼・東愛宕・東中地・東柳原・東洋・藤川・藤里・藤浪・南新開・南本・南門前・日光・祢宜・馬場・白浜・筏場・半頭・百・百島・蛭間・米・米之座・片岡・片・宝・北・牧野・本・埋田・又吉・明天・弥生・薬師・柳原・葉苅・立込・良王・瑠璃小路・老松・杁前・莪原

お電話でのお問い合わせはこちらからメールでのお問い合わせはこちらから