畳の張替えページ

知多市の畳の激安おもてがえキャンペーン!

畳が汚れたり、畳がボロボロになってきたり、畳にカビが生えてしまったら、まずは張替えしましょう!激安畳裏返し1890円(税込2079円)~激安での張替え2000円(税込2200円)~とにかく安い!補修や修理も可能です、まずは無料お見積りに行きますので、お見積り結果でキャンセルされても費用は0円です!畳のことならお任せください!

畳の張替え手順説明畳の表替えキャンペーン中
畳の裏返しキャンペーン中
格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え

その他畳商品のご紹介

和紙畳

和紙畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!和紙畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

樹脂畳

樹脂畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!樹脂畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

たたみの施工方法について詳しく。

畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!畳新調の価格についてもお気軽にお問い合わせください!

お客様和室ギャラリー

日焼けや家具の摩擦などで日に日に畳は傷んできます。中の芯材(畳床たたみどこ)がまだ使える場合は畳ゴザを取り替えて新しくしましょう


その他の畳施工写真ご紹介はこちら

畳には張替え出来ない物もあるので事前に業者に相談しましょう

畳は汚れた場合張替える事が出来ますが、実は畳によって張替えが出来るものと出来ない物があるのはご存知でしょうか。畳というとどれも一緒のようなイメージがありますが、実際にはサイズや形状も違いますし、見た目では分からない構造の部分も含めればかなり多種多様です。また近年では変化する住宅事情に合わせて畳も年々進化しており、渋滞とは異なる性質の畳も増えています。先述した張替える事が出来ないものというのは、そうした新しいタイプの畳に多く、特にマンションなどで使用されている物はこうしたタイプが多くなっています。そもそも畳が張替え出来るのは、形状を維持する芯材と表になるゴザが分かれているからです。なので汚れたとしてもあくまで表面的な部分だけなら、その汚れたゴザだけを張替える事で新品同様にリペアする事が出来るのです。一方張替えられないタイプの物は芯材と表になるゴザが一体化しています。厚みが薄く軽量ですし、クッション性がそこまで強くないので重たい物も上に置きやすいという利点がありますが、一体化している以上汚れたら全て新しい物に取り替える必要があります。ただこうした薄い畳でも表を張替える事が出来るタイプもありますので、もし気になるなら業者に相談してみるといいでしょう。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

知多市の魅力。その地理と歴史的建造物などの見どころ。

 愛知県は知多半島に所在する知多市の情報は多くはありません。魅力のある地域だということがあまり知られていないのです。そんな知多市のことを紹介します。前述の通り、知多市は愛知県の知多半島に所在し、隣接する地域としては東海市、常滑市、東浦町、亜久比町などが存在しています。市内のほとんどが丘陵であり比較的標高の高い地域と言えます。知多市の魅力と言えば、なんとしても歴史ある建造物の数々でしょう。城郭である大草城は、元々は織田信長の弟・織田長益に与えられたものでした。しかし長益が別の国に異封されため、完成を待たずに廃城となりました。また知多市には数々の寺院・神社が存在します。慈雲寺は宮山城主であった一色範光が創建した寺院です。南北朝時代、足利尊氏と後醍醐天皇の両方から庇護を受けた歴史があります。長浦神社の創建年代は不明ですがトヨウケビメを祀っています。太平洋戦争時に一度焼失しましたが、後に再建されました。牟山神社は藤原源太正成によって創建されたと言われています。他に栖光院、大興寺、大智院、日長神社など多くの寺社があります。祭事には「朝倉の梯子獅子」という獅子舞を舞うものもあり、地元民に愛されています。

知多市の魅力を語らずにはいられない今日この頃

知多市のレトとの街並みを見るために欠かせない観光スポットといえば知多丘が簡易郵便局です。パステルブルーの外観をしたレトロな外観はなんと明治35年に建築された建物で知多市の地元有志の活動により取り壊しの危機を乗り越えて、現在は国の登録有形文化財になっています。
そして何より私が楽しみにしていたところで知多市といえばここにいかなければなりません。新舞子マリンパークです。ここの施設かほんとに家族と来るのがうってつけの場所です。
バーベキュー、釣り、ゴルフ、ドッグラン、ビーチなどなどが施設に入っており子供たちも喜べるような施設となっていました。
私は大人ながら子供に帰ったように一緒に遊んでいました。
釣りもしっかりとしたものでアジやサバなども連れて大満足でした。
ゴルフもグランドグルフなので小さい子供でもできるようなものだったので良かったです。
あと素晴らしかったのは新舞子ファインブリッジは美しい砂浜が広がっており知多市のシンボルでもある風車を一望できる観光スポットにもなっています。
夕暮れ時に風車の後ろに沈んでいく夕日を眺めるのもまた格別なものになっています。
僕が紹介した場所は全て良かったのでぜひ知多市にきたらいってみてください。

知多市のたたみ張替え・修理・新調施工エリア

阿原・ 旭・ 旭桃台・ 旭南・ 伊賀坂・ 岡田・ 岡田美里町・ 岡田緑が丘・ 笠松・ 鎌が谷・ 金沢・ 原・ 佐布里・ 佐布里台・ 三反田・ 山屋敷・ 寺本新町・ 寺本台・ 社山・ 上り戸・ 新広見・ 新知・ 新知西町・ 新知台・ 新知東町・ 新長根・ 新刀池・ 新舞子・ 新舞子東町・ 神田・ 吹込・ 清水が丘・ 西巽が丘・ 大興寺・ 大僧・ 大草・ 巽が丘・ 中原・ 朝倉町・ 長浦・ 東七曲・ 東大僧・ 南巽が丘・ 南谷・ 南粕谷・ 南粕谷新海・ 南粕谷東坂・ 南粕谷本町・ 南浜町・ 日長・ 日長台・ 日長東田・ 馬背口・ 梅が丘・ 八幡・ 八幡新町・ 平野・ 北浜町・ 柳花・ 緑町・ 緑浜町

畳の日常のメンテナンスでは間に合わない場合は張替えましょう

素足で触れても夏は涼しく冬は適度に暖かく柔らかい畳は日本の風土に適した便利な敷物ですが、イグサや藁などの自然由来の材料で作られている事で一般的なフローリングやカーペットなどとは異なるメンテナンスが必要です。例えば汚れた場合の掃除ですが、水には弱いので基本的には掃除機や箒で埃や汚れを吸い取ったり掃ったりするのがメインです。もしコーヒーなど水溶性の汚れが付いた場合は固く絞った雑巾で押さえるように拭き取りましょう。また畳の上に箪笥やベッドなど、重たい物を載せておくと表面がへこんでしまう事があります。そうした場合には濡れ布巾をへこんだ場所に被せて、その上からアイロンをあててしばらく置くとへこみが元に戻ります。ただし汚れも時間が経つと落ちなくなりますし、インクなど油性の物は完全に落とすのは難しいです。そうなった場合には畳表の張替えを行いましょう。張替えは畳そのものを交換するのではなく、畳表面部分だけを張替えるメンテナンス方法で、伝統的に行われている物です。畳そのものを交換するより張替えの方が圧倒的に低価格ですし、張替えた畳表は新品なので印象は新品の畳に交換したのと遜色ありません。なお張替えは畳職人出ないとできない専門的な仕事ですので、必要な場合は業者に相談してください。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ