高浜市の障子の張替え1400円(税込1540円)~職人の仕上がりが激安価格で!

障子が汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。障子紙の張替え1400円(税込1540円)~。

障子の張替え障子の表替えキャンペーン中
しょうじの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
欄間 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。

たばこのヤニや、ペット、ワンちゃんネコちゃん、小さいお子様など障子紙の破損理由は様々です。ご自身で張替えようとして途中で断念しお電話いただくケースも多いです。安価でプロに任せてください!

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え

その他障子商品のご紹介

プラスチック障子紙も対応可能

プラスチック障子紙のご紹介

障子のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

お客さまの障子の張替え・新調画像。ビフォーアフター写真あり

たくさんのご注文いただきありがとうございます。障子の張替え実績写真を一部ご紹介させていただきます。一部ビフォーアフターも掲載していますのでぜひ御覧ください。1540円税込から張替えさせていただいております。新調をお考えの方も対応可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

障子紙は通常の紙から強度の高い強化障子紙やプラスチック障子紙がございます。水拭きできるプラスチック障子が最近の人気です。柄も色々ございますので花柄やしましまや竹の柄がご希望の方はカタログをお持ち致します。


その他の障子施工写真ご紹介はこちら

障子の張替えを考えるおすすめのタイミングとは?

障子というのは気が付いたら穴があいていたり、破れていたりということがありえますけど、注意しながらの生活を続ければ、そういった状況を生じさせずに過ごすことが可能です。
ただ、穴があく、破れるなどの状況が仮に見られないとしても、一定期間が過ぎたときには、障子の張替えをすべきと言えるでしょう。
というのも、障子の寿命は3、4年程度とされており、障子というのは時間の経過とともに徐々に劣化していくものだからです。
これはどれだけ気を付けていても起きる現象であるため、基本的には避けられないと思っておくべきです。
もちろんその期間を過ぎる前に穴があく、破れるなどの状況が発生すれば、その時点で張替えをした方がいいですけど、そのような状況にならなくても、3、4年程度を目安に障子の張替えを考えると良いでしょう。
実際、穴や破れが見られなくても、障子は白が使われているため、細かく見ると少なからず変色している状況が観察される場合があるのです。
パッと見では分からなくても、近づいてみると色が若干変わっている?と気付く可能性はあります。
だからこそ、穴や破れが生じていなくても、このくらいの期間が経過したタイミングで張替えを検討すると良いです。
障子の張替えは定期的に必要という認識を頭の中に入れておきましょう。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

春日神社に納められた狛犬を作った瓦屋がいた「高浜市」

「高浜市」は愛知県の南部にある市です。
総人口は、46,143人 (推計人口、2021年7月1日)で、隣接する自治体は 刈谷市、安城市、碧南市、半田市、知多郡東浦町となっています。
「高浜市」は、日本の家屋の屋根には瓦が使われますが、その瓦の産地として有名です。
「高浜市」は市内で産出される粘土を利用した三州瓦の主産地で、この瓦は「日本三大瓦」のひとつに数えられています。
享保8年に春日神社に納められた狛犬を作ったのもこの地の瓦屋だったそうです。
今では屋根に使うだけでなく飾り瓦として鬼瓦などが作られています。
「高浜市やきものの里かわら美術館」は、日本全国でただひとつの瓦についての専門の美術館です。
「高浜市」の観光スポットとしては、「高浜市やきものの里かわら美術館」が挙げられます。
日本の屋根に使われる瓦の歴史や海外で使われている瓦の紹介などを見学でき、陶芸教室や絵付け教室があるので実際に粘土をこねたりすることが出来ます。
ファミリーやカップルで行くと楽しい美術館です。
また「おまんと祭り」で有名な春日神社は、安産祈願やお宮参り、七五三などに地元の人々が参詣するだけでなく、厄払いなどでも有名な神社です。
「おまんと祭り」は境内を疾走する馬にハッピに地下足袋姿の若者がしがみつき、人馬一体となって駆け抜けるというものです。

高浜市について語るときはタヌキと桜は欠かせないですね。

高浜市は、日本のほぼ中央にある愛知県三河平野の南西部に位置しています。ざっくり、日本の真ん中です。もう少し、詳しく言うと東は安城市、西は衣浦港をへだてて半田市、南は碧南市、北は刈谷市に接しています。地質については、洪積地と沖積地に分けられますが、大部分は洪積地からなっており、比較的新しい第4紀層新世代の発展したものです。名古屋が通勤圏であり、非常に住みやすい街と言えるでしょう。この高浜市を語るときには、欠かすことの出来ない名所旧跡が沢山あります。まずは高浜市指定無形民俗文化財 おまんと祭りということになるでしょう。丸太で組んだ円形馬場の中を、鈴や造花を背負って疾走する馬に法被(はっぴ)に地下足袋姿の若者が飛びつき、人馬一体となって駆け抜けていくパフォ-マンスはなかなかのものだと断言できます。“おまんと”はその「馬の塔」から派生した祭礼だと考えられています。動の次は静になりますが、高浜市といえば大山緑地の千本桜は一度見ておくべきでしょう。衣浦湾や市街地を見渡せる高台に位置し、約1,000本のソメイヨシノが咲き、「千本桜」として知られています。あのソメイヨシノより一足早く、岐阜県根尾村の淡墨桜の子孫が3本混ざっていると言われています。また面白いところでは、大山緑地の大タヌキも外せないですね。昭和39年建立で、陶管焼で高さは5.2m、胴回りは8mもあります。地元高浜市では緑地のタヌキサンということで非常に親しまれています。

高浜市の障子張替え・修理・新調施工エリア

屋敷町・ 呉竹町・ 向山町・ 春日町・ 小池町・ 新田町・ 神明町・ 清水町・ 青木町・ 沢渡町・ 田戸町・ 湯山町・ 二池町・ 八幡町・ 稗田町・ 碧海町・ 芳川町・ 豊田町・ 本郷町・ 論地町

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ