たたみ替え 2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

ふすま替え 1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

しょうじ替え 1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

あみど替え 1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

畳のおもてがえキャンペーン!

畳の張替え手順説明畳の表替えキャンペーン中
畳の張替え 2000円(税込2200円)~
たたみのおもてがえってなに?
1帖サイズ 176cm×88cmまで
半帖 1400円(税込1540円)~
お申し込み 4.5帖から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある畳は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが五八間以上の場合は別途お見積りになります。
畳の裏返しキャンペーン中
畳の裏返し 1890円(税込2079円)~
1帖サイズ 176cm×88cmまで
お申し込み 4.5帖から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある畳は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが五八間以上の場合は別途お見積りになります。
1回裏返しをしている畳は2回目の裏返しはできません。
ご使用年数2~3年までの畳に限らせていただいております。

お客様和室ギャラリー

新城市のたたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

くわしくはこちらから!

新城市のふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

くわしくはこちらから!

新城市のしょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

くわしくはこちらから!

新城市のあみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

くわしくはこちらから!

お気軽にお問い合わせください。

問い合わせ電話番号

新城市の施工地域

愛郷・ 井代・ 井道・ 一鍬田・ 一色・ 稲木・ 塩瀬・ 奥井道・ 横川・ 黄柳野・ 沖野・ 屋敷・ 下吉田・ 下川・ 海老・ 笠岩・ 鰹渕・ 吉川・ 宮ノ後・ 宮ノ西・ 宮ノ前・ 牛倉・ 橋向・ 玖老勢・ 向野・ 黒田・ 細川・ 作手鴨ケ谷・ 作手岩波・ 作手荒原・ 作手高松・ 作手高里・ 作手黒瀬・ 作手守義・ 作手杉平・ 作手菅沼・ 作手清岳・ 作手善夫・ 作手大和田・ 作手中河内・ 作手田原・ 作手田代・ 作手白鳥・ 作手保永・ 作手木和田・ 桜渕・ 札木・ 四谷・ 市場台・ 市川・ 七郷一色・ 出沢・ 小畑・ 上吉田・ 上平井・ 乗本・ 城北・ 須長・ 杉山・ 西新町・ 西入船・ 石田・ 石名号・ 川合・ 川田・ 川路・ 浅谷・ 巣山・ 大海・ 大宮・ 大野・ 滝ノ上・ 只持・ 池場・ 竹ノ輪・ 竹広・ 中宇利・ 中島・ 中野・ 町並・ 長篠・ 庭野・ 的場・ 東沖野・ 東入船・ 東末旨・ 徳定・ 内井道南・ 内井道北・ 南畑・ 二本松・ 日吉・ 能登瀬・ 八束穂・ 八幡・ 八名井・ 富栄・ 富永・ 富岡・ 富沢・ 富保・ 布里・ 副川・ 平井・ 片山・ 豊栄・ 豊岡・ 豊島・ 北畑・ 睦平・ 名越・ 名号・ 門谷・ 野田・ 矢部・ 有海・ 裏野・ 緑が丘・ 連合

新城市についての記述

 新城市は愛知県の最東部に位置し、全体的に山に囲まれています。また一級河川である豊川の流域地域でもあり、その影響で茶、鶏卵、山芋などの農業が盛んな地域です。豊橋市、浜松市等の大都市に隣接していて自動車の交通アクセスも悪くありません。 新城市で最も有名な場所に長篠城があります。日本100名城の一つである長篠城は歴史上有名な長篠・設楽原の戦いの徳川側重要拠点であり戦いの原因でもあります。またその影響を後世に受け継いでいく為、新城市設楽原歴史資料館ではこの戦いで使用された火縄銃やその弾丸が展示され、また現地には馬防柵が再現されていたりして、少数ながら貴重な資料が並んでいます。更には毎年5月上旬に行われるのぼりまつろにおいては地域の子供が代表で空砲発射する等して、やはり後世に伝えていこうとしています。 他に新城市は、戦後に工業団地を設置したことから、横浜ゴム、三菱電機、トンボ鉛筆等の大企業の工場があり農業のみだった戦前から農業と工業の市へと変化しつつあります。 更に、新城市では平成27度から新城市若者議会条例を施行し、若者議会で出来る限り多くの若者の意見を取り入れて、少子高齢化の現状を打破しようとしています。 最後に、新城市は過去の有名な城跡と未来へつながる若者を尊重した過去と未来を重要視する自然豊かな市です。

美しく格調高い和室を作る襖の張替え

日本間には畳や障子、そして襖がありますが、押し入れとして使用する襖には、様々な柄があります。日本の和室にマッチする、鶴や、松が描かれているものや、桜の花やリンドウなどの描かれた和を象徴する柄があります。
現代では、近代的な模様や、お洒落な模様なども一般的に使用され、お洒落で個性が光る襖も主流になっています。紙の質にも色々な種類があり、破れにくいものも登場しています。日本の和室を引き立てる襖は、張替えをすることが必要です。
経年の汚れや、破れなどが目立つ場合には、和室の雰囲気も崩れてしまいます。和の情緒は、建具や襖の張替えを行った美しい空間が望ましく、時折張替えを行うことで美しさが保たれます。また、職人が施工した襖の張替えは外観に優れています。
また、外観ばかりではなく、しっかりと寸法に合った襖の張替えを行われるので出来上がりが部屋にピッタリと合います。襖の建具の折れや、痛みなどを修理しながら張替えを行われるので、美しい仕上がりに満足できます。
昔から伝わる日本間の美しさを追求した職人の技は、こだわりのある格調高い襖の張替え施工を行っています。いつまでも美しさを保つためにも、定期的な張替えを行うことで汚れから守ってくれます。くつろぎの場として和室はいつでも美しい状態にしておきたいものです。

お電話でのお問い合わせはこちらからメールでのお問い合わせはこちらから

新城市は武士とかかわりの深い町

 愛知県新城市は県の東に位置し、豊橋市や静岡県浜松市などと隣接している自治体です。新城市の総人口は約46000人で、県内で2番目に広い面積を有しているのが特徴です。また、新城市には真言宗五智教団の寺院である「鳳来寺」があります。鳳来寺は新城市内の険しい鳳来寺山の中にあり、702年に利修仙人によって開山されました。鎌倉時代には源頼朝によって再興されたと伝えられており、江戸時代には幕府の庇護を受けていました。特に徳川家康はこの寺で授けられたとの伝説が残っており、徳川家光らによって改築・造営されました。その中でも仁王門は国の重要文化財に指定されています。新城市には他にも「長篠城跡」があります。長篠城跡は織田信長と徳川家康連合軍と、武田勝頼との長篠の戦で知られている地です。戦い後は廃城となりましたが、1929年に国の史跡に指定され保存館などが建設され城跡として整備されています。新城市にはこのような歴史にちなんだお祭りも数多く行われています。毎年5月に行われている「長篠合戦のぼりまつり」は両軍の武士の霊を慰めるために、数千本ののぼりを献植するお祭りです。鎧や兜を身にまとった砲術隊による火縄銃演武などが人気があり、多くの歴史ファンや観光客が訪れています。

たたみのはりかえ

「そろそろ畳の張替えをしなければいけない時期だね」と話していたので絶好のタイミングだと思いました。まさにチャンス到来でした。安くで畳の張替えをすることができるのであれば、それに越したことはありません。それでこのホームページを主人に見せて、早速翌日に張替え作業を行っている業者に電話をしてみたのです。
もともと電話が苦手だったのですが、この畳の張替え業者のスタッフの方はとても感じが良かったでいつものように緊張をすることもなく話をすることができました。そしてホームページを見て電話をしたことを伝え、見積もりのお願いをしたのです。
翌日は祝日だったのですが、翌日の午前中に来てくれることになりました。主人が休みの日の方が何かと安心であったため、電話をした当日に来てもらうよりもずっと助かりました。 そして翌日、約束をした時間に畳の張替えの見積もりに来てくれたのです。説明をしながら見積もりを出しくてくれたので、その場で契約をし畳の張替えを依頼しました。 通常よりも安い価格で依頼をすることができたことに加えて、高い技術を持っている業者であったことからここに依頼をして良かったと思っています。

新城市の駅

新城駅(しんしろえき) JR飯田線
三河槙原駅(みかわまきはらえき) JR飯田線
池場駅(いけばえき) JR飯田線
野田城駅(のだじょうえき) JR飯田線
柿平駅(かきだいらえき) JR飯田線
鳥居駅(とりいえき) JR飯田線
本長篠駅(ほんながしのえき) JR飯田線
三河東郷駅(みかわとうごうえき) JR飯田線
三河大野駅(みかわおおのえき) JR飯田線
大海駅(おおみえき) JR飯田線
茶臼山駅(ちゃうすやまえき) JR飯田線
三河川合駅(みかわかわいえき) JR飯田線
湯谷温泉駅(ゆやおんせんえき) JR飯田線
長篠城駅(ながしのじょうえき) JR飯田線
東新町駅(ひがししんまちえき) JR飯田線

新城市は山の良い所がいっぱいです。

新城市は、本宮山をはじめ山に囲まれた静かな町です。地元に住んでいると、ショッピングモールなどもなく田舎と言うイメージが定着しています。しかし、山の自然が豊かです。湯谷温泉などは知れた存在です。しかし、新城市の魅力はそれだけではありません。新城市には、豊川の源流でもある宇連川や寒狭川があり、渓流釣りが楽しめます。自然が豊かなので、釣りをしていると対岸にニホンザルの群れが出てきたりします。また、夏にはヤナもオープンして子供を連れて川遊びや鮎のつかみ取りも出来ます。綺麗な川と木々の緑を眺めて、川の音を聞きながら食べる鮎の塩焼きは格別です。紅葉の季節も大変綺麗です。最近は、新城市でスポーツ開催も盛んです。モータースポーツでは、新城ラリーが有名です。全日本選手権になっています。TOYOTA自動車の豊田社長も参戦されました。また、最近人気の自転車も新城市でツールド新城が開催されています。ロードバイクの方は、本宮山のヒルクライムに挑戦される方も多い様です。本宮山スカイラインからの景色は最高です。夜景はとても綺麗です。間も無く、新城市には新東名高速のインターが出来ます。アクセスも良くなりますので、観光にも脚光を浴びればいいなと思います。アクセスの良い山の遊び場として新城市は良い所です。

愛知県新城市について

愛知県新城市は愛知県東部、豊橋市や豊川市の北に位置しています。新城市の人口はおよそ4万7千人ほどで、旧設楽郡の玄関口にあたります。2005年10月に南設楽郡鳳来町、作手村と合併し県内で豊田市に次いで広いと言われています。
新城市は愛知県岡崎市や豊川市などにもまたがっている本宮山などの山々に囲まれています。また、新城市内の中央には三河湾に注ぐ一級水系の本流豊川が流れています。全国でも屈指の清浄な水質の川だと言われています。
新城市は豊川に沿って平地が広がって川沿いには田畑が開かれています。農業では鶏が多く野菜や米、果物なども作られています。新城で作られている茶は、三河しんしろ茶として販売されています。その他にも、さといもに八名丸という種類があります。
旧新城市部は戦後から工業団地が多数造成され、農業中心の産業構造から転換急成長していきました。新城市の名物に五平餅というものが有名になっています。これは、中部地方南部の山間部に伝わる郷土料理で、潰した飯を串焼きにしたものです。
新城市の交通機関として鉄道路線には、東海旅客鉄道の飯田線が運行しています。バス路線には、豊鉄バスや新城市Sバス市営バス、東名ハイウェイバスなどが利用されています。さくらまつり、天王祭、火踊り、笹踊りなどが催されています。

お電話でのお問い合わせはこちらからメールでのお問い合わせはこちらから