畳の張替えページ

名古屋市東区の畳の激安おもてがえキャンペーン!

畳が汚れたり、畳がボロボロになってきたり、畳にカビが生えてしまったら、まずは張替えしましょう!激安畳裏返し1890円(税込2079円)~激安での張替え2000円(税込2200円)~とにかく安い!補修や修理も可能です、まずは無料お見積りに行きますので、お見積り結果でキャンセルされても費用は0円です!畳のことならお任せください!

畳の張替え手順説明畳の表替えキャンペーン中
畳の裏返しキャンペーン中
格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え

その他畳商品のご紹介

和紙畳

和紙畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!和紙畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

樹脂畳

樹脂畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!樹脂畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

たたみの施工方法について詳しく。

畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!畳新調の価格についてもお気軽にお問い合わせください!

お客様和室ギャラリー

日焼けや家具の摩擦などで日に日に畳は傷んできます。中の芯材(畳床たたみどこ)がまだ使える場合は畳ゴザを取り替えて新しくしましょう


その他の畳施工写真ご紹介はこちら

名古屋市東区について紹介します

名古屋市東区は名古屋市を構成する16区のうちの1つであり、西南西方向に細長い形状になっています。 東区と言う名称から名古屋市の東部にあるような印象を受けますが、現在ではほぼ名古屋市内中心部に位置しています。 なぜこのようなことになっているかと言うと、1908年の名古屋の最初の区が成立した時点では実際に名古屋市の東部にある自治区だったからです。 しかしこの後名古屋市の区が増加するに伴って東区は名古屋市の東部ではなくなり、東区というものの東部ではなく中心部にあるという現象が発生しました。 名古屋市東区の面積はおよそ7.7平方キロメートル、2021年2月現在の人口はおよそ8万4000人と推定されています。 名古屋市東区に隣接している自治体には、名古屋市千種区、北区、中区、守山区があります。 名古屋市東区は区全体として住宅街の印象がありますが、東区の南西部は企業のオフィスが立ち並ぶ商業地域になっています。 名古屋市東区内には江戸時代からの雰囲気がそのまま残る徳川園や、徳川園に隣接する徳川美術館、明治時代の面影が残る白壁町、撞木地区もあります。 なお白壁や撞木地区は名古屋市を代表する高級住宅街であり、八事や本山と並んで市民憧れのエリアでもあります。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

名古屋市東区の観光・みどころなど

名古屋市東区は、愛知県名古屋市の区のひとつで、愛知県の東部に位置しています。名古屋市東区には、新しくできた商業施設から古くからの庭園まで存在するため、さまざまな見どころのある区と言えます。 名古屋市東区にある、JR東海と市営地下鉄名城線の通る大曽根駅の近くには、中日ドラゴンズの本拠地でもあるバンテリンドームナゴヤがあり、野球の試合や国内外のアーティストのライブなど多くのイベントが行われます。すぐ隣にはイオンモールナゴヤドーム前店があり、ドームでのイベント前後の買い出しや普段のショッピングとして利用され、休日は大変賑わっています。 また、大曽根駅の南側に位置する徳川園は、池泉回遊式の美しい日本庭園で、もとは徳川御三家筆頭の尾張藩二代藩主光友の隠居所でした。昭和6年当時の当主であった義親は、名古屋市東区に邸宅と庭園を寄付し、翌年より徳川園としての公開が始まりました。徳川園にはガーデンレストラン徳川園が開かれており、庭園を眺めながら上質なフランス料理を楽しむことができます。 名古屋市東区の徳川園には徳川美術館が隣接されており、徳川だけでなく武家や大名の豪華な財産とも呼べるコレクションが展示されています。常に同じ展示ではなく、季節ごとにユニークな展示を催しており、子どもとともに大人も楽しめるようになっています。

緑に感動した畳の張替え

家の畳については、定期的に交換をしたいと思っていたものの、いつの間にかどんどんと時間が経っていました。その結果、茶色になっているのです。そしてところどころ、変色がひどくなっています。このままではどんなになってしまうのだろうと心配して、勇気を出して畳の張替えをすることにしました。勇気を出したのは、その畳の張替え作業に時間とお金が掛かってしまうと思ったからです。毎日仕事をしているので、なかなか自分のあいた時間を作ることができません。私の休日に合わせて、畳の張替えをしてくれるのかと不安だったのです。 またその費用についても、したことがないのでそれぐらいかかるのだろうと心配でした。ネットでも調べたことがなかったので、調べることにしました。すると費用としては、とても安い事がわかったのです。そこで、連絡をして畳の張替えをお願いすることにしました。しかも私の休日に合わせてしてくれることになり、それにも感謝です。 茶色の畳でしたが、畳の張替え後はすっかりかわりました。なんと緑色です。緑の畳になって、とても気分爽快です。畳というのは緑だったのだと改めて感動しました。香りもいいし、癒される部屋になりとてもまんぞくしています。

名古屋市東区のたたみ張替え・修理・新調施工エリア

相生町 葵 赤塚町 飯田町 泉 大曽根 大松町 上竪杉町 車道町 黒門町 古出来 三の丸 橦木町 白壁 新出来 砂田橋 代官町 大幸 大幸南 主税町 筒井 筒井町 出来町 徳川 徳川町 豊前町 西新町 東大曽根町 東片端町 東桜 東新町 東外堀町 久屋町 百人町 武平町 前浪町 明倫町 矢田 矢田東 矢田南 山口町 芳野

畳の張替えと豆情報

古い住宅なので和室もあり、畳店に定期的にメンテナンスを依頼しています。張替えることになったのも、畳を干すことができず、また、モノを引っ掛けたり、ずったりしたことでささくれができていたので、四畳半の畳をすべて張替えていただきました。張替えた後は、い草の香りもしていて、新調したばかりで汚すことはしたくないのですが、我が家の和室は日差しが差し込む場所にあり、どうしても日焼けによる変色が避けられませんでした。かといって、張替えるにしても業者に頼むなら結構な費用がかかります。実際、1枚あたり数万円もするので、なかなか張替えることができませんでした。その話しを業者の方にしたところ、作業をしながら黄ばみを抑える方法を教えてくださいました。黄ばみを感じたらお酢をお湯で薄めた液を作り、強く拭くとかなりキレイになるようです。日焼けによる黄ばみ防止になるだけでなく、除菌の効果もある情報まで教えてくれるのは、さすがプロだと感じられました。張替えが自分でできればいいのに、そんな悩みもありますが、い草は自然素材ですから、扱いも難しく、業者に任せたほうが安心ですし、何より畳に費用をかけるだけあって作業の手際が良いし、コスパ抜群だと思っています。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ