ふすまの張替えページ

名古屋市東区のふすまの激安張替えキャンペーン!

ふすまが汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。ふすま紙の張替え1400円(税込1540円)~。とにかく安い!
穴の補修や新調も対応致します。まずは無料お見積り!安い襖張替えなら和室リペア工場でお得に貼替えましょう。襖屋・表具店のお仕事ならお任せ!

ふすまの張替え激安価格
ふすまの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるふすまは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。
格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え

お客様和室ギャラリー

ふすまの張替え写真をもっと見たい方はこちら!

その他襖商品のご紹介

襖引手(取っ手)交換も対応可能

襖の引手ご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

襖紙各種お取りそろえあります

襖紙のご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!襖紙についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ 襖の名称・構造

お客様のふすまの張替え・新調写真ご紹介

ふすまの張替えや襖新調でたくさんのご注文頂きありがとうございます、一部ですが施工実績写真をご紹介致します。ビフォーアフターの写真もございます。張替えでガラッと雰囲気がかわる襖、ぜひお試しください。

丁寧に使っていてもいつの間にか空気中の汚れを吸着してくすんだ色になっていく襖。張り替えてみると一気にお部屋が明るくなります。


最近はダークカラーのモダンな襖紙も流行っており、黒やグレーのシックな襖紙に張り替えられるお客様も増えてきました。


各種カタログがございますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


取っ手部分(引き手交換)も純和風から洋風のフローリングに合うシンプルなものへ交換可能です(^^)


洋室にある襖は木目調や洋風の壁紙やクロスを使った張替えも可能です。洋室に合うステキな襖に変身させましょう!


その他のふすま施工写真ご紹介はこちら

名古屋市東区という街について

名古屋市東区は、基本的にはベットタウンという住宅密集地になりますが、農地がないという特徴を備えています。その為、ベットタウンという側面の他に商業施設も兼ねているという点が他の地区エリアと異なる点です。商業施設については、オゾンアベニューが都市開発により今後商業施設を展開していくと言われています。旧来の商業施設については、OZモールや矢田商店街が市内に形成されており一つの生活基盤になっている特徴があります。そのうえで利点を上げますと、他都道府県のベットタウンでは周囲に商業施設を兼ねていないことが多いのですが名古屋市東区では商業施設を兼ね備えている点が利点です。なお住みやすさについては名古屋市東区はベットタウンでありつつ商業開発が進んでいるため今後において名古屋市東区はさらなる商業施設の誘致も考えられます。なお、名古屋市東区は名古屋の中でも教育施設の質が高いと言われており、有数な高校や大学があるエリアでも知られています。その為、学問を進める場合において有効と働く街ですが、反面娯楽施設は弱いという難点もあります。しかしながら、鉄道および市内に走るバスなどの交通の便がよくインフラが整っているためあまり問題となることはないはずです。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

江戸時代の城下町の雰囲気が残る名古屋市東区

大都市名古屋の16区の中の1つが名古屋市東区であり、城下町として栄えた歴史を持ちます。人口は8万人を超えて、狭いエリアに住宅が建て込み、矢田川沿いには、集合住宅が広がります。歴史は古いのですが、近代化し、農地はほとんどなく、宅地化や工業化、そしてモノづくりとしての産業やサービス業が盛んなエリアであり、経済活動が活発です。 そのような名古屋市東区ですが、教育機関も充実しています。国立の名古屋大学医学部保健学科から始まり、愛知大学の車道キャンパス、星槎大学の名古屋スクーリングキャンパス、名城大学のナゴヤドーム前キャンパス、そして南山大学のサテライトキャンパス、名古屋文化短期大学があります。さらに名古屋市立中央看護専門学校などの専門学校は10前後あること、高等学校はトップクラスの名門校も多く、名古屋市東区は教育レベルの高さが特徴となっています。 名古屋市東区は、有名な名古屋城はありませんが、城下町であり、特に名古屋城から徳川園にかけての道中は江戸の歴史の雰囲気が残るエリアになり、ノスタルジックな雰囲気に浸れます。洋風の建物である名古屋市市政資料館やカトリック布池教会など、バラエティ豊かなスポットが多いのが名古屋市東区です。

襖張替えのタイミングについて

襖について張替えのタイミングを迷うことがありました。実家の和室が非常に日当たりも良いこともあり、少し焼けているかな?と感じていましたが、実際に利用している祖母が全く気にしていないようだったので、あえてそのままでした。襖の張替えといっても事前に調べておく必要もあろうかと思い、襖張替え時の素材、また日焼けしにくいような素材の選択もあるのかなど調べてみました。素材そのものもいくつかあり、さすがに、日焼けしにくい素材はないものの目立ちにくい色使いや模様もあることがわかりました。祖母にもその旨を伝えて、インターネットやカタログで色使いや模様を伝えたところ、かなり興味を抱いてくれたようでした。そして、実際に襖の張替えにその気になってからは非常にはやかったです。職人さんに作業日、そして襖そのものの納期を確認してすぐに終えることができました。 祖母も実際に入れ替えた後は、気分がかわり、和室そのものが明るくなったということで心なしか口数が増えたり、明るくなっていきました。襖を張替えてからというもの、開け閉めの回数も非常に増えて、祖母にとり、ちょっとした運動の時間にも繋がっているかもしれません。プラスにはたらきました。

名古屋市東区のフスマ張替え・修理・新調施工エリア

相生町 葵 赤塚町 飯田町 泉 大曽根 大松町 上竪杉町 車道町 黒門町 古出来 三の丸 橦木町 白壁 新出来 砂田橋 代官町 大幸 大幸南 主税町 筒井 筒井町 出来町 徳川 徳川町 豊前町 西新町 東大曽根町 東片端町 東桜 東新町 東外堀町 久屋町 百人町 武平町 前浪町 明倫町 矢田 矢田東 矢田南 山口町 芳野

襖の張替えはプロに依頼すること

襖の張替えは存外、面倒なことが多いです。面倒というよりはやることがかなり困難ということも多いです。おおよそ紙でできていると言っても良いのですがだからこそ、剥がしてまた自分で張り替えるということがかなり面倒ですし、そもそも技術がない、ということも多いでしょう。そんなときにはどうすればよいのか、といえば襖の張替えを業者にお願いすることです。どんなところで張替えをやってくれているのかということですがおおよその場合内装屋とか表具屋のようなところが行っています。別に専門的にプロとしてやっているわけではないですが、例えば便利屋などもやっていることがあります。基本的には大事なのは技術力があるのかどうか、ということが大きなところです。安心して襖の張替えをするということができるためには、専門的な表具屋とか内装をやっているところにしたほうがよいでしょう。それが最も襖の張替えを依頼するところとしては無難であるといえるでしょう。襖は意外と汚れやすいのです。ですから、結構、定期的にやる必要性があるわけですが、手間もかかることになりますから、費用をあまり惜しまないというのであれは素直に綺麗にやってくれる業者に依頼しましょう。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ