ふすまの張替えページ

長久手市のふすまの激安張替えキャンペーン!

ふすまが汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。ふすま紙の張替え1400円(税込1540円)~。とにかく安い!
穴の補修や新調も対応致します。まずは無料お見積り!安い襖張替えなら和室リペア工場でお得に貼替えましょう。襖屋・表具店のお仕事ならお任せ!

ふすまの張替え激安価格
ふすまの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるふすまは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。

お客様和室ギャラリー

ふすまの張替え写真をもっと見たい方はこちら!

その他襖商品のご紹介

襖引手(取っ手)交換も対応可能

襖の引手ご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

襖紙各種お取りそろえあります

襖紙のご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!襖紙についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ 襖の名称・構造

お客様のふすまの張替え・新調写真ご紹介

ふすまの張替えや襖新調でたくさんのご注文頂きありがとうございます、一部ですが施工実績写真をご紹介致します。ビフォーアフターの写真もございます。張替えでガラッと雰囲気がかわる襖、ぜひお試しください。

丁寧に使っていてもいつの間にか空気中の汚れを吸着してくすんだ色になっていく襖。張り替えてみると一気にお部屋が明るくなります。


最近はダークカラーのモダンな襖紙も流行っており、黒やグレーのシックな襖紙に張り替えられるお客様も増えてきました。


各種カタログがございますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


取っ手部分(引き手交換)も純和風から洋風のフローリングに合うシンプルなものへ交換可能です(^^)


洋室にある襖は木目調や洋風の壁紙やクロスを使った張替えも可能です。洋室に合うステキな襖に変身させましょう!


その他の襖施工写真ご紹介はこちら

長久手市のフスマ張替え・修理・新調施工エリア

阿畑・ 井堀・ 茨ケ廻間・ 雨堤・ 卯塚・ 榎ノ下・ 横道・ 下権田・ 下山・ 下川原・ 下田・ 蟹原・ 鴨田・ 観音堂・ 丸根・ 丸山・ 岩廻間・ 岩作井戸ケ根・ 岩作下田・ 岩作下島・ 岩作下堀越・ 岩作丸根・ 岩作雁又・ 岩作宮後・ 岩作宮前・ 岩作隅田・ 岩作欠花・ 岩作権代・ 岩作権田・ 岩作元門・ 岩作狐洞・ 岩作五反田・ 岩作向田・ 岩作向畑・ 岩作溝添・ 岩作高根・ 岩作高根前・ 岩作高山・ 岩作三ケ峯・ 岩作寺山・ 岩作寺田・ 岩作蛇洞・ 岩作床寒・ 岩作城の内・ 岩作色金・ 岩作申立花・ 岩作西浦・ 岩作西島・ 岩作石田・ 岩作折戸ケ平・ 岩作早稲田・ 岩作大根・ 岩作中権代・ 岩作中根・ 岩作中根原・ 岩作中島・ 岩作中縄手・ 岩作中立花・ 岩作中脇・ 岩作長池・ 岩作長鶴・ 岩作長筬・ 岩作塚本・ 岩作泥亀首・ 岩作東中・ 岩作東島・ 岩作桃ノ木洞・ 岩作寅山・ 岩作酉立花・ 岩作内万場・ 岩作南島・ 岩作白針・ 岩作八瀬ノ木・ 岩作琵琶ケ池・ 岩作浮江・ 岩作福井・ 岩作平子・ 岩作平地・ 岩作壁ノ本・ 岩作北山・ 岩作落合・ 岩作籔田・ 喜婦嶽・ 久保山・ 宮脇・ 郷前・ 熊張深田・ 熊田・ 原山・ 原邸・ 戸田谷・ 五合池・ 鯉ケ廻間・ 広田・ 溝之杁・ 荒田・ 香桶・ 根の神・ 根嶽・ 砂子・ 作田・ 桜作・ 山越・ 山桶・ 山野田・ 市が洞・ 氏神前・ 汐見坂・ 助六・ 勝入塚・ 小稲葉・ 小深・ 松杁・ 菖蒲池・ 上川原・ 城屋敷・ 深廻間・ 深田・ 申平・ 真行田・ 神明・ 神門前・ 菅池・ 西浦・ 西原・ 西原山・ 石場・ 先達・ 前熊一ノ井・ 前熊下田・ 前熊橋ノ本・ 前熊原山・ 前熊広面・ 前熊溝下・ 前熊根ノ原・ 前熊根ノ上・ 前熊志水・ 前熊寺田・ 前熊西脇・ 前熊前山・ 前熊中井・ 前熊堀越・ 早稲田・ 草掛・ 打越・ 大久手・ 大日・ 段の上・ 段留・ 池田・ 中井・ 中屋・ 中川原・ 中池・ 仲田・ 丁子田・ 長配・ 塚田・ 東浦・ 東狭間・ 東原・ 東原山・ 東山・ 東田・ 東平地・ 堂脇・ 南原山・ 馬堤・ 櫨木・ 蛭子・ 富士浦・ 武蔵塚・ 福井・ 仏が根・ 平地・ 平池・ 片平・ 坊の後・ 棒振・ 北浦・ 北熊・ 野田農・ 立花・ 杁ケ根・ 杁ケ池・ 杁ノ洞・ 葭ケ廻間

襖の張替えは業者に頼むのが安くてきれい

襖は和を感じさせるとても美しい日本の文化です。その襖も破れてしまったり、色が茶色になってしまうものです。そのようになってしまった場合は張替える必要があります。今はインターネットなどで自分で張替える方法が掲載されていますが、業者に張替えを頼むのが美しく、簡単です。
また、最近は襖もさまざまな模様があり、長持ちするように汚れにくい加工がされています。業者の方と相談し、オリジナルのものを探すのも楽しいです。業者に張替えの見積もりをお願いしてみましょう。ほとんどの場合は無料です。
見積もりに納得できたら依頼です。ほとんどの場合、納品後に支払となります。業者によっては一年間の無償保証付きの場合もあり、比較してみると良いでしょう。襖の張替えは一枚単位でお願いできます。一番安い襖紙の場合、おおよそ1400円程度です。
したがって、自分で道具をそろえ、材料を購入し張替えを行うよりも業者にお願いする方がずっと安く、きれいに仕上がるということです。
襖紙には、手漉きの和紙、機械漉きの普及タイプまで非常に多くの種類があります。織物系の襖紙にも高級なものから普及タイプもあります。部屋に合ったデザイン、材質の襖紙を選ぶことが大切です。張替えの際は、まず、業者に相談してみてください。

公園や温泉など長久手市の見どころについて

愛知県長久手市で一番オススメしたい観光スポットは、愛・地球博記念公園(モリコロパーク)ですね。愛・地球博記念公園は、愛知最大級の公園と言われています。

映画のとなりのトトロに登場するサツキとメイの家を観覧することができるんですよね。ジブリファンだったらぜひ長久手市に訪れた時には、見に行ってくださいね。映画のままを再現しているのでとても素晴らしいです。⼤⼈気の施設なので見て感動すると思います。

愛・地球博記念公園は、テニスコートなどのスポーツ施設も充実していますし、スポーツをする人にとってもすごく楽しめる場所です。アイススケート場やサイクリングコースもあります。また、こどもの広場や大観覧車などファミリーも楽しめる観光スポットなんですよね。

落ち着いた雰囲気のなか観光したいなら、長久手市で有名な道了山大雄院や安昌寺、景行天皇社、石作神社などで過ごすのも良いかもしれません。

長久手市を色々と観光したあとは、長久手温泉ござらっせで1日の疲れをとってみませんか。長久手温泉ござらっせには和風の湯、洋風の湯などがあって楽しめます。

天然温泉と炭酸温泉の両方を楽しむことができるので、長久手市ではたくさんの人に愛されている温泉です。旅先で温泉があると疲れがとれて嬉しいですよね。

この暑い夏こそ襖の良さを実感できるはずです!

昔は田舎に帰ると襖がある部屋で寝ている時に襖に貼り付けてある和紙の香りのような畳の匂いのようなとなんだか懐かしく感じていました。今では西洋風の住宅もまたマンションには和室がないところも多くてなんだか襖と聞いても若い方達にはピンとこないみたいです。ですが襖は日本の環境にとても適しているもので生活の質を良くしてくれます。何がそんなに良いかご紹介させてください。一番は日本の気温と湿度にとても適しています。日本は高温多湿で海外に比べると肌にまとわりつくような暑さが特徴です。特になる前にはエアコンをつけてると思いますが襖に変えた寝室では和紙が湿気を窮してくれて室温を調整してくれます。ですのでエアコンも除湿が必要なく冷風のみですぐに涼しく快適な室温にしてくれるのです。また密閉になることがないので、エアコンの冷気がうまく抜けて冷えすぎや暖房の影響で暑すぎといった過剰に室温がならないようになっています。これも昔の知恵だと思います。また襖に使われている木々や和紙には食べ物の匂いや洗濯物の生乾きの匂いなどを吸収してくれます。襖があるだけで部屋の環境を整えてくれるものはなかなかないと思います。最後に和室だけにあるものでもなく今では簡易的な襖もあります。生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

愛・地球博以後の長久手市の発展

愛知県長久手市といえば、2005年に開催された愛・地球博の開催地だったことで知られています。かなり大がかりな開発を余儀なくされ、森林を切り開いたことで街として栄え、交通面もしっかり完備されたことで、愛・地球博以後もその整った新しい街のきれいさや、まだまだ残っている自然の豊かさも見える街です。名古屋市の東に位置し、今とても注目されているところです。なにより名古屋の隣である為、通勤通学に不便なく通える距離であること、またさらに愛・地球博に合わせて開通されたリニモのおかげで長久手市市内の移動はかなり便利になっていることがあげられるのです。このように都市としての魅力がありますと人の流れも出来、今は若いファミリー層もかなり多く住んでおり、長久手市のなかで小学校が増設されたこともありました。まさに人口は増加の一途であり、住みやすさが評判を呼び、ますます人気が出てくるのです。実際マンションはまだまだ建てられており、飲食店や量販店などもたくさん長久手市内に開店しており、人気がでるのも納得できます。若いファミリー層にはもちろんですが、どの世代でも住みやすい規模の街であり観客であるので、今後もますます長久手市の発展が期待できます。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ