畳の張替えページ

江南市の畳の激安おもてがえキャンペーン!

畳が汚れたり、畳がボロボロになってきたり、畳にカビが生えてしまったら、まずは張替えしましょう!激安畳裏返し1890円(税込2079円)~激安での張替え2000円(税込2200円)~とにかく安い!補修や修理も可能です、まずは無料お見積りに行きますので、お見積り結果でキャンセルされても費用は0円です!畳のことならお任せください!

畳の張替え手順説明畳の表替えキャンペーン中
畳の裏返しキャンペーン中
格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え

その他畳商品のご紹介

和紙畳

和紙畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!和紙畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

樹脂畳

樹脂畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!樹脂畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

たたみの施工方法について詳しく。

畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!畳新調の価格についてもお気軽にお問い合わせください!

お客様和室ギャラリー

日焼けや家具の摩擦などで日に日に畳は傷んできます。中の芯材(畳床たたみどこ)がまだ使える場合は畳ゴザを取り替えて新しくしましょう


その他の畳施工写真ご紹介はこちら

江南市の畳張替え・修理・新調施工エリア

安良町宮前・安良町郷中・安良町上郷・安良町地蔵・安良町池尻・安良町八王子・河野町一色・河野町河野・河野町管竹・河野町五十間・河野町小脇・河野町川西・寄木町稲木・寄木町秋葉・寄木町天道・寄木町白山・宮後町王塚・宮後町向エ・宮後町砂場西・宮後町砂場東・宮後町砂場北・宮後町出屋敷・宮後町上河原・宮後町清水・宮後町西屋敷・宮後町船渡・宮後町中町・宮後町天神・宮後町八幡・宮田神明町旭・宮田神明町栄・宮田神明町春日・宮田神明町天王・宮田神明町緑・宮田町河沼・宮田町久保見・宮田町宮東・宮田町四ツ谷・宮田町菖蒲池・宮田町新田・宮田町生原・宮田町泉・宮田町中島・宮田町藤ノ森・宮田町南野・宮田町南野東・宮田町平和・宮田町本郷・宮田町本田島・古知野町花霞・古知野町久保見・古知野町宮前・古知野町宮裏・古知野町古渡・古知野町広見・古知野町高瀬・古知野町小金・古知野町瑞穂・古知野町杉山・古知野町千丸・古知野町大塔・古知野町朝日・古知野町塔塚・古知野町桃源・古知野町日の出・古知野町熱田・古知野町福寿・古知野町北屋敷・古知野町牧森・古知野町本郷・五明町高砂・五明町根場・五明町青木・五明町石橋・五明町太子堂・五明町大膳・五明町天王・五明町当光地・五明町福森・後飛保町宮前・後飛保町高瀬・後飛保町出島・後飛保町新開・後飛保町神明野・後飛保町西町・後飛保町前川・後飛保町中町・後飛保町東高瀬・後飛保町平野・後飛保町本郷・後飛保町薬師・後飛保町両家・江森町上・江森町西・江森町中・江森町東・江森町南・高屋町旭・高屋町遠場・高屋町花戸・高屋町後山・高屋町御日塚・高屋町十六田・高屋町上本郷・高屋町神戸・高屋町清水・高屋町西町・高屋町西里・高屋町大師・高屋町大松原・高屋町大門・高屋町中屋舗・高屋町八幡・高屋町北上・高屋町本郷・今市場町宮前・今市場町高根・今市場町秋津・今市場町美和・山王町新田・山王町本郷・山尻町川端・山尻町大桑・山尻町朝日・山尻町本丸・山尻町本丸西・慈光堂町南・慈光堂町北・鹿子島・鹿子島町生島・鹿子島町船付・鹿子島町中・鹿子島町尾崎・勝佐町若宮・勝佐町西郷・勝佐町西町・勝佐町地光堂・勝佐町田代・勝佐町東郷・勝佐町本郷・小郷町粟田木・小郷町楽ノ山・小郷町伍大力・小郷町手保ノ木・小郷町西ノ山・小折町桜雲・小折町八反畑・小折町八竜・小折町八竜西・小折東町旭・小折本町栄・小折本町小松原・小折本町白山・小折本町柳橋・小脇町小脇・小杁町一色・小杁町鴨ケ池・小杁町寺ノ内・小杁町千代見・小杁町長者毛西・小杁町長者毛東・小杁町八幡・小杁町本郷・小杁町明土・小杁町林・松竹町郷浦・松竹町元屋敷・松竹町向島・松竹町高山・松竹町上野・松竹町西松竹・松竹町西瀬古・松竹町切野・松竹町東瀬古・松竹町八幡・松竹町米野・上奈良町旭・上奈良町栄・上奈良町観音寺・上奈良町久保・上奈良町郷・上奈良町錦・上奈良町神明・上奈良町瑞穂・上奈良町天王・上奈良町豊里・上奈良町緑・石枕町神明・石枕町白山・赤童子町栄・赤童子町御宿・赤童子町桜道・赤童子町大間・赤童子町大堀・赤童子町藤宮・赤童子町南山・赤童子町南野・赤童子町白山・赤童子町福住・赤童子町良原・前飛保町栄・前飛保町河原・前飛保町寺前・前飛保町寺町・前飛保町西町・前飛保町藤町・前飛保町緑ケ丘・前野町高島・前野町新田・前野町新田北・前野町西・前野町東・前野町南・曽本町二子・曽本町二子前・曽本町幼川添・草井・草井町宮西・草井町宮東・草井町榊戸・草井町若草・草井町西・草井町千代見・草井町大野・草井町中・草井町中野・草井町南・村久野町河戸・村久野町宮出・村久野町金森・村久野町九郷・村久野町寺町・村久野町寺東・村久野町上原・村久野町瀬頭・村久野町大門・村久野町中郷・村久野町仲原・村久野町鳥附・村久野町藤里・村久野町南大門・村久野町冨士塚・村久野町平河・村久野町平松・村久野町平野・村久野町門弟山・村久野町鈴道・大海道町神明・大海道町青木・大海道町中里・大間町新町・大間町南大間・中奈良町一ツ目・中奈良町熊野・中奈良町西浦・中奈良町本郷・中奈良町本郷東・中般若町西・中般若町川端・中般若町東・中般若町北浦・天王町駒野・天王町五反林・田代町郷中・田代町西ノ丸・田代町南出・島宮町吉原・島宮町郷内・島宮町桐野・島宮町四日市場・島宮町巡見・島宮町城・島宮町水堀・島宮町西之宮・東野町烏森・東野町河原・東野町河戸・東野町岩見・東野町郷前・東野町郷前西・東野町七社宮・東野町鐘鋳山・東野町新田・東野町新田東・東野町神上・東野町神田・東野町西出・東野町西神田・東野町長幡寺・東野町東神田・東野町米野・藤ケ丘・南山町西・南山町中・南山町東・般若町宮山・般若町前山・般若町中山・般若町東山・般若町南山・飛高町栄・飛高町宮町・飛高町泉・飛高町中町・飛高町夫見添・飛高町本町・飛高町門野・尾崎町屋敷・尾崎町河原・尾崎町桐野・尾崎町若竹・尾崎町上田・尾崎町白山・布袋下山町西・布袋下山町東・布袋下山町南・布袋下山町北・布袋町西・布袋町西布・布袋町中・布袋町東・布袋町南・布袋町北・北山町西・北山町東・北野町旭・北野町郷浦・北野町小松・北野町川石・北野町天神・木賀町新開・木賀町杉・木賀町大門・木賀町定和・木賀東町新宮・木賀東町新塚・木賀本郷町西・木賀本郷町東・木賀本郷町南・木賀本郷町緑・野白町西千丸・野白町東千丸・野白町野白・野白町葭場・力長町観音寺・力長町宮前・力長町社宮司・力長町若宮・力長町神出・力長町神明・力長町大当寺・和田町旭・和田町栄・和田町宮・和田町小島・和田町西島・和田町川東・和田町中・和田町中島・和田町中畑・和田町天神・和田町二タ子・和田町本郷

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

フローリングと比べた場合の「畳のメリット」とは

最近の新築住宅や賃貸住宅は、フローリングの床が主流になっていますが、畳の床にももちろんメリットがあります。1つ目のメリットは、「調湿効果がある」ということです。畳に使われているイ草には、空気中の湿気を吸収したり放出したりする性質があるため、夏は湿気を吸収して、冬は水分を放出するという調湿効果によって快適な室内にする手助けをしてくれます。2つ目のメリットは、「防音性能がある」ということです。畳の内部は素材自体に空気を含んでいるので、それ自体に防音性がありますし、クッション性もあるためドスドスという足音を軽減することもできます。特に建物の2階(階上)の部屋を畳敷きにすると、階下の部屋に音が伝わりにくくなる効果が期待できるでしょう。3つ目のメリットは、「断熱性能がある」ということです。先ほども紹介したように、畳の内部は空気を含んでいるため、熱を逃がさない断熱性もあります。ですので、畳の部屋は冷暖房の効率を上げる効果もあります。その他のメリットとしては、「イ草の香りに含まれる成分にはリラックス効果がある」ことや、「工夫次第では洋室にも合う」ということが挙げられます。フローリングの洋室の場合でも、部屋の一部に畳を敷くことで、ちょっとした空間のアクセントにすることもできるでしょう。

畳の歴史と現代人の生活における畳の在り方

畳は日本が誇る伝統文化で、自然素材を使ったナチュラルな建具として、日本以外の国でも高く評価されています。畳の歴史は非常に古く、初期の段階ではむしろ、ござのような形で、必要なときに敷いて使われていました。使ったあと畳んで保管していましたが、これが畳の語源ではないかと言われています。ござやむしろのように薄い形だった畳が、現在のように厚みのある形になったのは平安時代ですが、その当時はクッションやフロアマットのように持ち運びができる形でした。現在のように畳全体を部屋に敷き詰めるようになったのは室町時代のこと。畳は当時非常に貴重なもので、貴族階級が使う高級品であると認識されていました。さらに時代が下り江戸時代になると、茶道の普及とともに畳もさらに普及。中期頃には一般の人の間でも使われるようになったと言われています。大正、昭和になると畳は日本の住宅の必需品になり、今日に至るというのが畳の歴史です。現在では昔に比べると和室の部屋は少なくなっていますが、畳は変わらず重宝されています。洋室における畳の使い方としては、洋室やリビングの一部に畳を敷いた小上がりを設けたり,、ベッドの表面に畳をおいて畳ベッドとするなどがあります。畳は現代人の好みやニーズにしたがって多様な使われ方をしていると言えるでしょう。

美しい桜並木と布袋の巨大な大仏が有名な江南市

江南市は、愛知県の北部にあります。江南市は、工業が盛んでありますし、交通アクセスがかなり良いので、名古屋などへの通勤や通学者が多いです。江南市にある江南駅は、たまにアニメで有名な名探偵コナンのコナンにかけて、コナン駅として目立った演出をしています。江南市の観光スポットは、木賀町大門にあるコンクリート製の薬師如来坐像で、とても大きな大仏です。高さは18メートルもあり、大仏で有名な奈良のどの大仏よりも大きいです。国内では7番目の高さになっています。春は、桜できれいですし、ライトアップされたり、警報信号機がサングラスに見えて、まるで布袋の大仏がサングラスをかけてるようだと評判になり、ユニークな観光スポットになっています。木曽川堤(サクラ)は、7Kmの桜並木が続き、天然記念物の指定を受けた桜の名所になっています。もう一つの有名な観光スポットは、木曽川に隣接する展望塔であるすいとぴあ江南です。江南市の素晴らしい景色の見える高さ57メートルの展望タワーのある複合施設で、北部地域の拠点的なシンボルになっています。展望浴場や宴会場、宿泊施設もあり、観光客にも大人気となっています。カラオケやテニスも出来ます。

愛知県江南市について

江南市は愛知県の北部にあり、清流木曽川の南岸に位置しています。地形は木曽川左岸扇状地で全般に平坦です。名古屋市から20キロメートル圏内に位置し、公共交通機関約20分で結ばれています。江南市の面積は30.20平方キロメートルです。1954(昭和29)6月1日、丹羽郡古知野・布袋町・葉栗郡宮田町・草井村の3町1村が合併し、江南市が誕生しました。昭和の大合併で結成された市で、当時の知事が命名しました。(当時は、男性20,391人・女性23,325人・計43,716人、8,173世帯でした。)江南市の現在(平成4月末)の人口は、男性49,668人・女性51,308人・合計100,976人、世帯数は40,455世帯です。江南市の木はくろがねもち、花はふじです。江南市がカーテン生地の生産量が日本一です。江戸中期に始まった養蚕の伝統を持っています。江南市には、高さ18メートルのコンクリート製の住居一体型薬師如来坐像があります。個人で造像されたものです。個人所有のもととしては最大級の仏像です。江南市には平安時代末期に作られた、高さ1.33メートルの寄木造の木造阿弥陀如来坐像があります。県有形文化財に指定されています。

木曽川を望む住宅都市、江南市。展望塔に登って街並みを見よう

愛知県江南市は、北側を岐阜県各務原市との県境をなす木曽川に接し、東側を丹羽郡扶桑町、丹羽郡大口町、西側と南側を一宮市に接する街です。愛知県の中心地でもある名古屋へは、名鉄犬山線で20分あまりと非常に便利な場所になるため、江南市は名古屋のベッドタウンとして発展してきましました。
住宅都市としての江南市を望むことができる施設があります。市の北の境界になっている木曽川沿いに「すいとぴあ江南」という施設があります。施設自体は勤労会館として設置されてもので、研修施設や宿泊施設、大浴場などが設けられ、研修施設として側面の他、江南市民の憩いの場所としての性格もあわせもつ施設です。施設の周辺には、桜の並木があり、春先には見事な桜が咲き誇る、知る人ぞ知る桜の名所になっています。
さて、この「すいとぴあ江南」には、展望塔が設置されています。高さは約47メートルと控え目ながら、展望室「すかいるーむ」あり、周辺に高層建築や高台がないため、南側に江南市の街並み、名古屋の高層ビル群を見渡せ、濃尾平野の広がりを実感できます。また、木曽川の流れもしっかり追え、犬山城から山岳部にかかるところから、笠松辺りで南へ流れが変わる様子もご覧になれます。さらに、北側を望めば各務原の飛行場、山の上に立つ岐阜城も見ることができます。この展望塔は、大人270円、子ども130円で朝7時から夜22時まで利用可能、宿泊利用者は利用料が無料の上、日の出から11時まで、チェックイン後の14時から23時まで利用可能なため、眼下に広がる江南市をはじめ名古屋の夜景も楽しめます。宿泊利用者は日の出から利用可能なため、上りゆく太陽に照らし出される名古屋の街並みをじっくり愉しむことができます。リーズナブルうえ、利用時間が長い展望塔は全国的にみても珍しい存在です。江南市を訪れた折には、ぜひとも利用していただきたい施設でしょう。

お電話でのお問い合わせはこちらからメールでのお問い合わせはこちらから