たたみ替え 2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

ふすま替え 1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

しょうじ替え 1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

あみど替え 1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

畳のおもてがえキャンペーン!

畳の張替え手順説明畳の表替えキャンペーン中
畳の裏返しキャンペーン中

お客様和室ギャラリー

北名古屋市のたたみ替え 2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

くわしくはこちらから!

北名古屋市のふすま替え 1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

くわしくはこちらから!

北名古屋市のしょうじ替え 1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

くわしくはこちらから!

北名古屋市のあみど替え 1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

くわしくはこちらから!

お気軽にお問い合わせください。

問い合わせ電話番号

北名古屋市の施工地域

井瀬木・ 宇福寺・ 沖村・ 加島新田・ 久地野・ 九之坪・ 熊之庄・ 高田寺・ 山之腰・ 鹿田・ 西之保・ 石橋・ 中之郷・ 徳重・ 二子・ 能田・ 片場・ 法成寺・ 北野・ 野崎・ 弥勒寺西・ 弥勒寺東・ 薬師寺・ 六ツ師・ 鍜治ケ一色・愛知県西春日井郡豊山町・青山・豊場

北名古屋市の成り立ちについて

北名古屋市は、2006年に旧師勝町と西春町が合併してできた新しい市である。人口は84,000人程度で、愛知県の市町村としては30番目程度の人口数であるが、愛知県の県庁所在地である名古屋市の隣りに位置し、名古屋鉄道(通称名鉄)の名古屋駅から西春駅まで急行で10分強という立地である市町村として、近年人口が増加している市町村である。その証拠に北名古屋市の土地の平均坪単価は2014年度で前年比3.5%増と地価も上がってきている。しかし、市の面積は18.37KM2しかないため、人口密度は愛知県では3番目に大きい市でもある。更に、生活環境のうち特に教育環境としては、北名古屋市は従来2つの市町村であったため、小学校数が10校、中学校数も6校もあるというのが特徴であり、各学校の学区が狭いため、基本的に徒歩通学のみである。北名古屋市役所については旧師勝町側の東庁舎と旧西春町側の西庁舎と2つあり、同様の機能を有している。また、北名古屋市内は、北バスと呼ばれる市営のバスが運行しており、均一料金で市内のほぼ全区域を網羅するバスで移動することができる。それ以外には、国の有形固定文化財である旧加藤家住宅が回想法センターとして保存、活用されている。

愛知県北名古屋市の情報

 北名古屋市は愛知県の北西部に位置する市です。2015年12月1日現在の総人口は84,229人、面積は18.37平方キロメートルです。市の木はモクセイ、市の花はツツジです。 北名古屋市は2006年に西春日井郡師勝町と西春町が合併して誕生しました。名古屋市の北に隣接していて交通の便が良いことから北名古屋市誕生前からこの地域は名古屋市のベッドタウンとして発展してきました。 北名古屋市には田畑も多く見られますが、道路状況に恵まれているので幹線道路沿いには多くの工場や物流施設などが立ち並んでいます。 北名古屋市の気候は一年を通じて風が弱くて穏やかなのが特徴です。夏は蒸し暑くなりますが、冬には数年に一度数センチから数十センチ程度の雪が降り積もることがあります。 北名古屋市は街路にブロンズなどで作られたモニュメントを設置するなどアートを生かしたまちと人の交流を目指しています。また、名古屋芸術大学と連携してオペラ公演や音楽鑑賞教室などの様々な文化活動を行っています。 北名古屋市には史跡や文化財がたくさんありますが、その中でも高田寺本堂と高田寺本尊の木造薬師如来坐像は国の重要文化財に指定されています。また、近年では食のアウトレット北名古屋が北名古屋市の新名所となっています。

理想の畳張替えを行なうために

生活の洋式化が進み、和室の数自体は減少している実情はあるが、独特の爽やかな香りと暖かみのあるくつろぎの空間が得られるとあって新築物件のほとんどに和室を構えることが多い。新しい畳が好まれることから畳の張替えを以前より頻繁に考えている人が増えている実情がある。
畳の張替えや交換を個人で行なうことは全くお勧めできない。畳の耐用年数は目安的に5年から8年と言われている。使用が少ないものの、日光の当たりがよい場合には畳表のござを裏返す張替えをすることによって新品同様の使用感が得られる。
畳表を裏返す張替えは個人で行なうことは不可能であるため業社を利用することになるが、畳本体の交換と比較して圧倒的な安価で作業をしてもらうことができる。湿気が多い部屋や逆に乾燥が激しい部屋の場合には本体が劣化してしまうと裏返す張替えはできない。
本来品質の良い畳は表面のござを裏返す張替えをすることによって、寿命と言われる5年から8年を気持ちよく過ごすことができる。しかし、激安店で販売されている商品を個人で交換するとその時はコストが小さいものの、劣化が早いため気持ちよく過ごせる時間が少なくなる。
畳の張替えを行なう企業は専門店からホームセンターまで様々な業者で取り扱っている。数多い企業から理想の業社を見つけるためには、複数の業者に見積もりや訪問を受けることをお勧めする。理想の業者は見積もりも的確で、利用者の要望を細かに対応する術を提示してくれるであろう。

北名古屋市の観光スポットについて

北名古屋市は、愛知県の名古屋市からすぐの場所にある市です。北名古屋市は、合併によって2006年に誕生したばかりの新しい市として知られています。そんな北名古屋市には、昭和日常博物館と呼ばれる観光名所があります。 
この北名古屋市にある博物館は、無料で昭和時代を満喫できるという注目のスポットです。 この北名古屋市の昭和日常博物館の館内は、主に昭和の町並みを再現したゾーンと昭和の資料が展示してあるゾーンに分かれています。 
まず、昭和の町並みを再現したゾーンには、今や懐かしいスクーター、赤いポスト、ダイヤル式の電話、チャンネル式のテレビ、手動の洗濯機、お店の看板などの昭和レトログッズがたくさん展示されています。 その他にも、昔の駄菓子屋さんや八百屋さんを再現しているコーナーもあります。 
今では見ることのできないお菓子が飾られていたり、昭和時代に使用されていた学校の机やイスなども展示されています。昔懐かしいノスタルジーを感じることができます。 また、資料が展示されている場所では、昭和の文房具や料理などが紹介されています。 
このような展示は、期間ごとに変わります。ですから、頻繁に北名古屋市にある博物館に通うと、いろいろな展示物を見ることができます。昭和時代に興味がある方は、北名古屋市にある昭和日常博物館に遊びにいかれたらどうでしょうか。

お電話でのお問い合わせはこちらからメールでのお問い合わせはこちらから

北名古屋市出身の有名人

北名古屋市出身の有名人としては、ヤクルトスワローズや日本ハムファイターズで活躍した元プロ野球選手の稲葉篤紀氏が挙げられる。稲葉氏は現役時代にベストナイン5回、ゴールデングラブ賞5回、首位打者を獲得した名選手であり、2,000本安打も達成し、2014年に現役を引退している。稲葉氏は、北名古屋市のうち旧師勝町出身であり、実家近くの公園で行われる小規模な祭りに対して協賛する等の地元に対する貢献も評価され、北名古屋市の市民栄誉賞第1号受賞者となっている。また、北名古屋市出身の有名人としては、旧西春町出身者のおニャン子クラブの会員番号29番の渡辺美奈代がいる。更に、北名古屋市出身の有名人としては、旧師勝町出身者のダンサー・振付師であるケント・モリもいる。ケント・モリは、マドンナやアッシャー等の世界的有名ミュージシャンのバックダンサーを務めたことがある人物である。マドンナの2008年の世界ツアーに専属ダンサーとして参加している。また、振付師としては、SMAP等のアーティストの振り付けも担当している。更に、第13代WBC世界スーパーバンダム級王者および第10代日本日本スーパーフライ級王者である畑中清詞がいる。

障子の張替え

私は福祉施設に勤めているのですが、先日職場の障子を張替えるために業者の人が来ました。その時私もちょうど家の障子張替えを検討していたので、その業者の人に個人の家の場合張替えをするとどれくらいの費用が掛かるのか尋ねてみたのです。 するとどの障子紙を使うかということによってことなるものの、一般的にはこれぐらいであると具体的な金額を示してくれました。また自らが張替え作業を行うということだったので、それらならばと思い見積もりを依頼したのです。 仕事の都合上、日曜日しか休みがなかったのですが日曜日であっても対応をしてくれた上に丁寧に説明をしてくれました。またここ最近、この障子が開閉しにくくなっていたのですが骨組みがずれているのではないかと言ってその場で直してくれたのです。 その日は見積もり書を渡されただけで、契約を迫られることもありませんでした。しかし障子の歪みまで直してくれたのでここなら安心してお願いをすることができると思い張替えの依頼をしたのです。そして障子の張替えをするために、工場に持って行ってもらいました。 張替えを終えた障子はとてもきれいで、しわやたるみはまったくありません。また工場で改めて骨組みを直してくれたそうで、力を入れなくても開閉をすることができるようになりました。 やはりプロに任せて良かったと、心から思っています。

お電話でのお問い合わせはこちらからメールでのお問い合わせはこちらから

フローリングに合う襖の張替え

昨年の春のことになりますが、フローリングに合うような襖紙に張替えをしたいと思いこういった作業をお願いすることができる業者を探していました。そんな時、知人が大変歴史のある老舗の表具店を紹介してくれたのです。 これまで1度も表具店に相談をしたり依頼をしたことがなかったので、まずはその表具店のホームページがないか探してみました。するとすぐにそれを見つけることができ、襖の張替え作業も可能であるということを確認したのです。 それで問い合わせフォームから、フローリングに好適な襖にしたいのですが張替えの見積もりをしてもらうことができますかと質問をしました。するとすぐに返信が来て、襖の張替えの見積もりに来てくれるということになったのです。 襖の張替えの見積もり当日は来てすぐに寸法を測り、見積書を出してくれました。そしてしっかりとした説明があり、質問にも丁寧に答えてくれたのでやはり老舗の業者は違うと感心しました。それで、ここに襖の張替えを依頼することにしたのです。 現在はこの業者に襖の張替えを依頼したことは大正解であったと思っています。とても自然で違和感のない襖に仕上げてもらったので大変気に入っており、自慢の部屋になりました。 張替えを依頼する時には技術と実績のあるプロに依頼をすべきだと思います。

昭和時代の記念館がある北名古屋市

北名古屋市は、小さな街が合併した都市です。そのため、出身が異なる市民が同一のエリアで生活しています。北名古屋市には、庁舎が立派な市役所があります。市役所には、展望台やきれいなレストランが設けられています。北名古屋市の山林には、ロープウェイが通っています。平地から山頂までを結んでおり、普段は見ることができない景色を味わうことができます。ゆっくりとした速度で運行するため、景観を眺めやすいというメリットがあります。北名古屋市には、養護施設が開園しています。障がいをお持ちの子どもさんを幅広く受け入れており、様々なレッスンがなされています。子どもたちの心身の成長を図っており、社会で一人立ちできるように願いが込められています。 北名古屋市は、晴れの日が多く、とても過ごしやすい気候が特徴です。一年を通じ気温の変化が少なく、風邪をひきにくい利点もあります。北名古屋市には、多くのカーショップがあります。トレンドや乗り心地を追求した車が販売されており、試乗することも可能です。事前に予約しておくことで、粗品がもらえます。北名古屋市では、電気エネルギーで走行可能な車も開発されています。そのため、日本各地から北名古屋市は注目されています。

愛知県北名古屋市について

北名古屋市は、名古屋市の北側に位置している市です。名古屋駅まで10分程度で行くことができることから、名古屋市のベッドタウンとして発展しています。平坦な地形で田園も多く見られます。また、海抜が低い地域で集中豪雨の被害もあっています。北名古屋市の面積は、18.37平方キロメールとなっています。北名古屋市は、名古屋市、一宮市、小牧市、岩倉市、清須市、豊山町に隣接しています。北名古屋市の人口は、2017年4月時点で85011人となっています。名古屋へのアクセスの良さから、住宅地の開発が進み、ファミリー層に支持され人口は増加傾向にあります。北名古屋市は、2006年に師勝町、西春町が合併して誕生しました。また、2006年に市長が名古屋市との合併を検討すると表明しました。北名古屋市は、かつては、稲作が盛んに行われていました。しかし、高速道路も多くあり、物流拠点として立地が良く、物流倉庫や工場が多く建設され、経済を支えています。食品や機械、化学など様々な工場があります。北名古屋市内は、名鉄犬山線が走っています。市の中心は、西春駅となっています。北名古屋市の観光スポットは、北名古屋市歴史民俗資料館、高田寺などがあります。

昭和日常博物館がある北名古屋市

北名古屋市は愛知県北西部に位置している市です。名古屋市、豊山町、清須市、小牧市、岩倉市、一宮市に隣接しています。2006年(平成18年)3月20日に、西春日井郡師勝町と西春町が合併し、北名古屋市が発足しました。北名古屋市という名前は公募によって集まった候補の中から、合併協議会の委員による投票で決定しました。国内外で知名度の高い「名古屋」に関連付けることで、世界に北名古屋市をアピールする意図があります。北名古屋市には昭和日常博物館があります。正式名称は北名古屋市歴史民俗資料館といい、昭和の日常生活に関する資料の収集、保管、展示を行っています。昭和の日常生活のあらゆる生活用具、玩具、風俗が収集されており、昭和を生きた高齢者はもちろん、平成生まれの若者にもおすすめの博物館となっています。北名古屋市では、芸術性豊かな景観づくりのために、北名古屋市の各地に彫刻やモニュメントを設置する取り組みを行っています。西春駅エリアや、東庁舎周辺エリアなど、様々な場所で彫刻やモニュメントを見ることができます。また、北名古屋市では名古屋芸術大学の協力により、「北名古屋市彫刻ガイドブックしむしむ」を制作しています。このガイドブックを見ることで、彫刻やモニュメントをより楽しく鑑賞することができます。

落ちついた雰囲気が広がる北名古屋市

北名古屋市は愛知県の北西に位置する市です。東西南北に整った道路に特徴があり、閑静な住宅街が広がっています。新川や五条川が流れる北名古屋市は農業も盛んに行われていることから、農地が比較的多い点も特徴のひとつです。のどかで懐かしさを感じる田園風景も広がっていますので、ゆったりとまち歩きも楽しめることでしょう。明治時代のころに20程度の村があった現・北名古屋市の地域は、町制施行や合併で次第にまとまってきます。北名古屋市としてスタートしたのは2006年(平成18年)のことで、このときに合併したのが師勝町と西春町です。また、近年においては名古屋市との合併も検討されています。特に大きな観光スポットは存在しない北名古屋市ですが、高田寺や平田寺を中心とした数々の文化財が特徴です。北名古屋市役所東庁舎近くには北名古屋市歴史民俗資料館(昭和日常博物館)が設置され、入場無料で展示品が見学できます。北名古屋市に乗り入れている鉄道は名鉄犬山線、設置駅は西春駅と徳重・名古屋芸大駅です。西春駅までは名鉄名古屋駅から約15分、犬山駅からは急行で約20分となっています。市外となりますが、西側はJR東海道本線、東側は名鉄小牧線も利用可能です。