ふすまの張替えページ

刈谷市のふすまの激安張替えキャンペーン!

ふすまが汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。ふすま紙の張替え1400円(税込1540円)~。とにかく安い!
穴の補修や新調も対応致します。まずは無料お見積り!安い襖張替えなら和室リペア工場でお得に貼替えましょう。襖屋・表具店のお仕事ならお任せ!

ふすまの張替え激安価格
ふすまの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるふすまは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。
格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え

お客様和室ギャラリー

ふすまの張替え写真をもっと見たい方はこちら!

その他襖商品のご紹介

襖引手(取っ手)交換も対応可能

襖の引手ご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

襖紙各種お取りそろえあります

襖紙のご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!襖紙についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ 襖の名称・構造

お客様のふすまの張替え・新調写真ご紹介

ふすまの張替えや襖新調でたくさんのご注文頂きありがとうございます、一部ですが施工実績写真をご紹介致します。ビフォーアフターの写真もございます。張替えでガラッと雰囲気がかわる襖、ぜひお試しください。

丁寧に使っていてもいつの間にか空気中の汚れを吸着してくすんだ色になっていく襖。張り替えてみると一気にお部屋が明るくなります。


最近はダークカラーのモダンな襖紙も流行っており、黒やグレーのシックな襖紙に張り替えられるお客様も増えてきました。


各種カタログがございますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


取っ手部分(引き手交換)も純和風から洋風のフローリングに合うシンプルなものへ交換可能です(^^)


洋室にある襖は木目調や洋風の壁紙やクロスを使った張替えも可能です。洋室に合うステキな襖に変身させましょう!


その他の襖施工写真ご紹介はこちら

日本有数の自動車産業が盛んな刈谷市の紹介

刈谷市は愛知県のほぼ真ん中にあり西三河地方に位置しています。刈谷市と隣接する自治体は豊田市と大府市と安城市と知立市と豊明市とみよし市と高浜市と愛知郡東郷町と知多郡東浦町です。刈谷市の地理を説明すると旧尾張国と境川沿いに細長い形をしていて旧三河国の西側にあります。境川水系の河川が多く流れなだらかな沖積平野が広がります。刈谷市は江戸時代には城下町として栄え明治時代以降は東海道本線開通し商業や養蚕業や窯業が発達し市街地が拡大し三河鉄道の敷設以降は機械産業の誘致に成功し工業都市として刈谷市は発展します。第二次世界大戦後、急速に自動車産業が発展し日本有数の自動車工業都市として変貌し恵まれた財政を誇ります。次に刈谷市の観光名所やおすすめスポットを紹介致します。まず紹介するのは刈谷市郷土資料館です。大正時代から昭和初期に建築されたバロック様式の建造物で国の登録有形文化財に登録されています。次に紹介するのは夢と学びの科学体験館です。プラネタリウム鑑賞やサイエンスショーも開催され人気があります。次に紹介するのは亀城公園です。旧刈谷城跡に作られた総合公園で桜の名所として知られていて多くの刈谷市民が花見シーズンには多く訪れ賑わいます。またスポーツ施設も併設されていて市民に親しまれています。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

愛知県刈谷市について

刈谷市は愛知県のほぼ中央の、西三河地区に位置しています。刈谷市域は、海抜10メートル前後の平坦な土地です。面積は、50.39平方キロメートルです。1989年町村制施行により、碧海郡刈谷村の区域に刈谷町が成立しました。1906年、碧海郡刈谷町・重原村・小山村・逢妻村・元刈谷村が合併し、碧海郡刈谷町となり、1950年市制施行により、愛知県で11番目の市として刈谷市が誕生しました。人口は30,868人でした。1955年碧海郡依佐美村の一部、富士松村の両村を合併して、現在の刈谷市の市域になりました。刈谷市の人口は、男性79,275人・女性71,571人・合計150,845人です。世帯数は64,845世帯で、そのうち単独世帯は24,804です。(平成29年5月1日現在)刈谷市は、トヨタ企業の主要企業の本社・工場が集まる日本有数の自動車工業都市です。刈谷市の木はクスノキ、花はカキツバタです。市の最北部にある2万330平方キロメートルの小堤西池は、日本三大カキツバタ自生地の一つです。昭和13年、国の天然記念物に指定されました。刈谷市には、国の登録文化財に認定されている郷土資料館があります。昭和初期の建築様式をとどめる、旧亀城小学校本館の建物を保存活用しています。

刈谷市のエリア情報や魅力はどうなっている?

刈谷市は愛知県の西三河地方に位置する市町村です。
この刈谷市は、何よりもトヨタグループのイメージが色濃く表れている地域と言えるでしょう。
というのも、ここにはトヨタグループに属する数多くの企業の本社、または工場が集合している状況です。
したがって、トヨタグループにとって、刈谷市はなくてはならない存在という見方ができるかもしれません。
実際、主要産業の1つとしては自動車工業が挙げられ、こういった産業はこの地域を支える大きな存在と評価できると思います。
ただ、そういった面だけで支えているわけではなく、他にも農業や酒造業なども割と盛んに行われています。
そして、刈谷市の人口はどのような動きが見られるか?というと、基本的には戦後から上昇の一途をたどる状況が確認されます。
過去に減少に転じた瞬間はなく、2010年以降もまだまだ伸びは止まっていません。
それだけ住み心地が良い、便利なエリアに感じている人が多いのではないか?と思われます。
そして、刈谷市の交通面については、JR東海の東海道本線、名古屋鉄道の名古屋本線が中心となっており、鉄道においては特に問題はないと思います。
さらに路線バスも運行しており、名鉄バス、東浦町運行バスなどの選択肢があるので、全体的には申し分ない環境に思えてくるのではないでしょうか?

刈谷市のフスマ張替え・修理・新調施工エリア

逢妻町・ 衣崎町・ 井ケ谷町・ 一ツ木町・ 一色町・ 一番町・ 一里山町・ 稲場町・ 沖野町・ 恩田町・ 下重原町・ 刈谷・ 丸田町・ 銀座・ 熊野町・ 元町・ 原崎町・ 御幸町・ 幸町・ 広見町・ 広小路・ 港町・ 荒井町・ 高松町・ 高須町・ 高倉町・ 高津波町・ 今岡町・ 今川町・ 桜町・ 三田町・ 山池町・ 司町・ 寺横町・ 若松町・ 寿町・ 住吉町・ 重原本町・ 小垣江町・ 小山町・ 昭和町・ 松栄町・ 松坂町・ 城町・ 場割町・ 新栄町・ 新田町・ 新富町・ 神田町・ 神明町・ 西境町・ 青山町・ 泉田町・ 相生町・ 大手町・ 大正町・ 池田町・ 築地町・ 中山町・ 中手町・ 中川町・ 中島町・ 朝日町・ 天王町・ 田町・ 東刈谷町・ 東境町・ 東新町・ 東陽町・ 南沖野町・ 南桜町・ 日高町・ 八軒町・ 八幡町・ 半城土西町・ 半城土中町・ 半城土町・ 半城土北町・ 板倉町・ 浜町・ 富士見町・ 宝町・ 豊田町・ 末広町・ 野田新町・ 野田町・ 矢場町

襖張替店として和室リペア工場はいいか

襖張替店はどこがいいかというと こちらの業者がおすすめできるのでぜひここに 依頼しておくと気持ちの良い対応してくれるところでお勧めできると思います。スタッフブログもやっているのでこちらを見ておくと詳しく知ることができると思います。襖張替店として 評価ができるところですしたくさんの方たちが利用しているところです。襖や網戸などもにも対応していますし全般的に対応しているのでまとめて注文しておくということもできます。家の中をたくさん色々と模様替えをしておくということもできますしまずは公式サイトが見やすいサイトでもあるのでまずこちらを見ておくと 気分よく依頼することができるわけですからこちらを見ておくといいでしょう。 襖張替店和室リペア工場としてとても依頼しやすいところだと思いますので こちらの業者に将来頼んでおかれるといい対応をしてくれる ところで襖張替店としても評価がたかいところなのでぜひここに依頼しておくといいです。襖張替店は数多くの業者がありますがそのなかでもここはいいです。公式 サイトには代表者の方の挨拶も載っていますしこちらを見ておけばさらに詳しく中身を理解して上で注文することができるのでまずこちらを見ておくと良いでしょう。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

襖の張替え

襖は、全体的に紙で覆われています。紙ですから、衝撃を受けると比較的簡単に破れてしまいます。衝撃を受けなくても、湿気を吸ったり乾燥したりすることでも徐々にもろくなり、破れることがあります。破れると、様々な問題が生じるようになります。
まずは見た目の問題です。大きく破れていたり、破れている部分が多くあったりすると、それだけで部屋のイメージは悪くなります。そして機能の問題です。破れて穴が開くことで、部屋や押し入れを守るという機能が失われ、それらの中には湿気やホコリが入ってしまいやすくなるのです。
そのため襖は、破れた場合にはすぐに張替えをすることが必要です。破れていなくても、湿気や乾燥で状態が悪くなっていれば、破れるのは時間の問題なので、張替えをする必要性があります。襖の張替えは、専門業者に依頼することですぐにおこなってもらえます。
襖を回収してから張替えをする業者の場合、完了するまで2~3日かかることもありますが、中には訪問してその場で張替えをしてくれる業者もいます。その場合は、即日で襖はきれいな状態になります。もちろん業者は、桟の形が浮き出ないように、下張りからおこなってくれます。
そのため業者による張替え後の襖は、見た目が良くなるだけでなく、頑丈にもなります。衝撃に強くなり、劣化もしにくくなるので、その後しばらくは室内や押し入れの中が守られます。具体的には、下張りからしっかり張替えがおこなわれた襖は、5年は良い状態を保ち続けます。