ふすまの張替えページ

岩倉市のふすまの激安張替えキャンペーン!

ふすまが汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。ふすま紙の張替え1400円(税込1540円)~。とにかく安い!
穴の補修や新調も対応致します。まずは無料お見積り!安い襖張替えなら和室リペア工場でお得に貼替えましょう。襖屋・表具店のお仕事ならお任せ!

ふすまの張替え激安価格
ふすまの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるふすまは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。
格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え

お客様和室ギャラリー

ふすまの張替え写真をもっと見たい方はこちら!

その他襖商品のご紹介

襖引手(取っ手)交換も対応可能

襖の引手ご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

襖紙各種お取りそろえあります

襖紙のご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!襖紙についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ 襖の名称・構造

お客様のふすまの張替え・新調写真ご紹介

ふすまの張替えや襖新調でたくさんのご注文頂きありがとうございます、一部ですが施工実績写真をご紹介致します。ビフォーアフターの写真もございます。張替えでガラッと雰囲気がかわる襖、ぜひお試しください。

丁寧に使っていてもいつの間にか空気中の汚れを吸着してくすんだ色になっていく襖。張り替えてみると一気にお部屋が明るくなります。


最近はダークカラーのモダンな襖紙も流行っており、黒やグレーのシックな襖紙に張り替えられるお客様も増えてきました。


各種カタログがございますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


取っ手部分(引き手交換)も純和風から洋風のフローリングに合うシンプルなものへ交換可能です(^^)


洋室にある襖は木目調や洋風の壁紙やクロスを使った張替えも可能です。洋室に合うステキな襖に変身させましょう!


その他の襖施工写真ご紹介はこちら

伝統ある風物詩を愛する岩倉市の魅力

岩倉市は人口5万人弱の、愛知県北西部に位置する自治体の一つです。愛知県内では最も面積の少ない自治体ですが、人口密度では県で4番目になります。地理的には濃尾平野の中にある岩倉市なので、山はなく標高は8~12メートルです。岩倉市の中央には来たから南へと、一級河川である五条川が流れています。この五条川では岩倉市の伝統である鯉のぼり洗いが、初春に行われ河川敷に咲く桜と共に春を感じさせる風物詩の一つです。さらに市制40周年の記念として誕生したのが、岩倉市のマスコットキャラクターになります。このマスコットキャラクターは、岩倉五条川の精という設定で体には五条川の桜並木と鯉のぼり洗いが描かれているのです。生まれた時から5歳のマスコットキャラクターは、岩倉市の魅力を全国にアピールするためにイベントにも多く参加しています。名古屋市と犬山市のほぼ中間にある岩倉市は、市の中心部を縦断する形で名古屋鉄道犬山線が通っているのです。中心となる駅は岩倉駅で、両市への通勤・通学に利用する住人が多くいます。特に県庁所在地である名古屋市への通勤客が多く、近郊主要都市のベッドタウンとしての役目を岩倉市は持っているのです。また市内にはインターチェンジはないものの、隣接している小牧市と一宮市には存在しており利用する人が多くいます。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

愛知県岩倉市について

岩倉市は、愛知県の北西部に位置している市です。濃尾平野の中にあります。市内を北から南へ五条川が流れています。岩倉市の面積は、10.47平方キロメートルあり、全国で10番目に小さい市です。岩倉市は、一宮市、江南市、小牧市、北名古屋市に隣接しています。岩倉市の人口は、47889人となっています。愛知県の中で、弥富市、高浜市に次いで3番目に少ないです。しかし、人口密度は、愛知県内で4番目に高いです。また、ブラジル人の比率が5パーセントとなっており、ブラジル人が多く住んでいます。岩倉市は、1971年に岩倉町が市制施行によって誕生しました。市の最北部を名神高速道路か走っており、その関係で流通関係の倉庫が多くあります。また、明治大正自体は、養鶏、養蚕が盛んに行われていました。現在、ゆで卵の生産が日本一となっています。養鶏、養蚕は、減少し、名古屋へのアクセスが良いことから住宅地が増え、ベッドタウンとなっています。岩倉市内は、名鉄犬山線が走っています。市の中心は、岩倉駅となっています。岩倉市の観光スポットは、岩倉城跡、岩倉神社、岩倉市史跡公園などがあります。また、岩倉市のキャラクターは、市制40周年を記念していーわくんが誕生しました。

岩倉市のフスマ張替え・修理・新調施工エリア

旭町・ 井上町・ 稲荷町・ 稲荷町羽根・ 栄町・ 下本町・ 宮前町・ 五条町・ 三ツ渕・ 昭和町・ 新柳町・ 神野町・ 西市町・ 石仏町・ 川井町・ 泉町・ 曽野町・ 大山寺元町・ 大山寺町・ 大山寺本町・ 大市場町・ 大地新町・ 大地町・ 中央町・ 中本町・ 中野町・ 東新町・ 東町・ 南新町・ 八剱町・ 北島町・ 本町・ 野寄町・ 鈴井町

襖の張替えは襖専門の交換業者へ

鎌倉時代初期にはじめて作られた襖は、木などでできた骨組みの両面に、紙や布を張ったもので、それにふちや引き手をつけたものです。障子という言葉は唐元来ですが「襖」という言葉は唐にも韓にもなく、日本人が命名したそうです。
作られた当時の目的は「御所の寝殿の中の寝所の間仕切り」でした。今でも多くありますが、ドラえもんの影響のせいか、押入れのイメージが強い人もいるでしょう。やはり、襖といえば日本独特という幹事増しますよね。
さて、そんな襖ですが、長い間使いすぎて「もうボロボロ」なんてことはありませんか。多分中々壊れにくい上にあまりそんなことをしないので「襖の直し方」を知らないと思います。でも一人でやろうとしないで、専門業者に頼んでください。
初心者がやるとさらにひどいことになってしまいます。例えば海苔なんかで安易にくっつけようとするとしわくちゃになってさらに見栄が悪くなります。そこで、プロに頼むのです。彼らは襖の専門なので、どんなにひどく破れていても直します。
それに襖をもうひとつ買うよりよっぽど安いです。大体1万円~3万円くらいでやってくれます。安いところなんかですと3000円程度でやってくれる格安業者もありますので、自分でやろうとはせず、是非業者に頼んだほうがいいです。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ