一宮市の障子の張替え1400円(税込1540円)~職人の仕上がりが激安価格で!

障子が汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。障子紙の張替え1400円(税込1540円)~。

障子の張替え障子の表替えキャンペーン中
しょうじの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
欄間 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。

たばこのヤニや、ペット、ワンちゃんネコちゃん、小さいお子様など障子紙の破損理由は様々です。ご自身で張替えようとして途中で断念しお電話いただくケースも多いです。安価でプロに任せてください!

障子の写真 障子を汚いままにしておくと防犯的に良くないですよね 自分で張替え用途思っても意外とハードルがたかいものです プロが安く張り替えますのでお任せください 障子は数日お預けいただきます まずは無料お見積り
電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

その他障子商品のご紹介

プラスチック障子紙も対応可能

プラスチック障子紙のご紹介

障子のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ
格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え

お客さまの障子の張替え・新調画像。ビフォーアフター写真あり

たくさんのご注文いただきありがとうございます。障子の張替え実績写真を一部ご紹介させていただきます。一部ビフォーアフターも掲載していますのでぜひ御覧ください。1540円税込から張替えさせていただいております。新調をお考えの方も対応可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

障子紙は通常の紙から強度の高い強化障子紙やプラスチック障子紙がございます。水拭きできるプラスチック障子が最近の人気です。柄も色々ございますので花柄やしましまや竹の柄がご希望の方はカタログをお持ち致します。


その他の障子施工写真ご紹介はこちら

一宮市の施工地域

一宮・ 一色町・ 印田通・ 羽衣・ 栄・ 猿海道・ 奥町・ 音羽・ 下沼町・ 下川田町・ 下田・ 花池・ 開明・ 苅安賀・ 乾町・ 観音寺・ 観音町・ 貴船・ 貴船町・ 起・ 宮西通・ 宮地・ 牛野通・ 玉野・ 九品町・ 古金町・ 古見町・ 光明寺・ 公園通・ 向山町・ 向山南・ 更屋敷・ 高田・ 高畑町・ 今伊勢町宮後・ 今伊勢町新神戸・ 今伊勢町馬寄・ 今伊勢町本神戸・ 佐千原・ 桜・ 笹野・ 三ツ井・ 三条・ 三丹町・ 寺前町・ 寺島町・ 時之島・ 若竹・ 住吉・ 春明・ 小栗町・ 小原町・ 小信中島・ 小赤見・ 昭和・ 松降・ 松降通・ 松山町・ 松島町・ 上祖父江・ 城崎通・ 常願通・ 新生・ 森本・ 深坪町・ 真清田・ 神戸町・ 神山・ 水附町・ 水落町・ 杉戸町・ 杉山・ 瀬部・ 西五城・ 西出町・ 西小原町・ 西大海道・ 西中野・ 西中野番外・ 西島町・ 西萩原・ 石山町・ 赤見・ 千秋町一色・ 千秋町塩尻・ 千秋町加納馬場・ 千秋町加茂・ 千秋町佐野・ 千秋町芝原・ 千秋町勝栗・ 千秋町小山・ 千秋町浅野羽根・ 千秋町町屋・ 千秋町天摩・ 千秋町浮野・ 千秋町穂積塚本・ 川田町・ 泉・ 浅井町河端・ 浅井町河田・ 浅井町極楽寺・ 浅井町江森・ 浅井町黒岩・ 浅井町小日比野・ 浅井町西海戸・ 浅井町西浅井・ 浅井町前野・ 浅井町大日比野・ 浅井町大野・ 浅井町東浅井・ 浅井町尾関・ 浅野・ 相生・ 多加木・ 大宮・ 大江・ 大志・ 大正通・ 大赤見・ 大浜・ 大毛・ 大和町於保・ 大和町苅安賀・ 大和町宮地花池・ 大和町戸塚・ 大和町氏永・ 大和町南高井・ 大和町馬引・ 大和町福森・ 大和町北高井・ 大和町妙興寺・ 大和町毛受・ 丹羽・ 丹陽町外崎・ 丹陽町九日市場・ 丹陽町五日市場・ 丹陽町吾鬘・ 丹陽町三ツ井・ 丹陽町重吉・ 丹陽町森本・ 丹陽町多加木・ 丹陽町伝法寺・ 竹橋町・ 中町・ 中島通・ 朝日・ 長島町・ 定水寺・ 天王・ 殿町・ 田所・ 田島町・ 島崎・ 島村・ 東印田町・ 東加賀野井・ 東五城・ 東出町・ 東島町・ 東両郷町・ 藤塚町・ 南印田・ 南出町・ 南小渕・ 日光町・ 馬見塚・ 萩原町河田方・ 萩原町花井方・ 萩原町串作・ 萩原町戸苅・ 萩原町高松・ 萩原町高木・ 萩原町西宮重・ 萩原町西御堂・ 萩原町滝・ 萩原町築込・ 萩原町中島・ 萩原町朝宮・ 萩原町東宮重・ 萩原町萩原・ 萩原町富田方・ 萩原町林野・ 白旗通・ 八町通・ 八幡・ 浜町・ 富士・ 富塚・ 冨田・ 文京・ 平安・ 平島・ 平和・ 別明町・ 北浦町・ 北園通・ 北今・ 北小渕・ 北神明町・ 北丹町・ 北方町曽根・ 北方町中島・ 北方町北方・ 本町・ 本町通・ 末広・ 妙興寺・ 明治通・ 明地・ 木曽川町外割田・ 木曽川町玉ノ井・ 木曽川町黒田・ 木曽川町三ツ法寺・ 木曽川町内割田・ 木曽川町門間・ 木曽川町里小牧・ 野口・ 柳戸町・ 柚木颪・ 祐久・ 両郷町・ 緑・ 蓮池・ 篭屋・ 和光・ 枠杁町

愛知県一宮市について

一宮市は愛知県の、北西部に位置している市です。一宮市は平成17年4月1日に、旧一宮市と旧尾西市と旧木曽川町が合併して新たに誕生した市です。東西に約15.3キロメートル南北に約13.3キロメートルの市域を持つ、一宮市の面積は113.82平方キロメートルです。平成29年5月1日の時点で、一宮市の総人口数は38万6048人となっています。愛知県の名古屋市のベッドタウンとして、住環境の整備が進んでいて人口は増加傾向にあります。一宮市に隣接している自治体は稲沢市と江南市と岩倉市と清須市と北名古屋市、岐阜県羽島市と各務原市と羽鳥郡笠松町と岐南町と接しています。一宮市の市の木はハナミズキ、市の花はキキョウと制定されています。一宮市内には木曽川と日光川と、五条川という河川が流れています。市内には桜の名所スポットが多くあり、開花の時期には桜まつりが開催されていて様々な開催場所で花見を楽しむことが出来ます。また市内の浅野公園では一宮つつじ祭が開催されて、市内外から観光客が集まります。毎年7月に開催される一宮市夏の最大イベントが、おりもの感謝祭一宮七夕まつりです。日本三大七夕まつりの一つでもある祭りには、毎年約130万人以上の観光客が集まります。

尾張名古屋の門前町として名残を残す愛知県一宮市とは

愛知県一宮市とは、「一ノ宮」という神社を指す敬称をもとに名付けられた自治体です。由来となっている神社は「真清田神社」と呼ばれており、第二次世界大戦で社殿が消失しましたが現在は再建されています。神社の門前町として人口も多く、栄えてきた街です。真清田神社の例祭である桃花祭は多くの観光客でにぎわいを見せます。一宮市は県の北西に位置しており、昔は尾張国に属していたエリアです。現在は岐阜県との県境も有しており、東海道本線を利用して岐阜県側からの通勤客も多い自治体となっています。交通網も発達しており、名神高速道路、東海北陸自動車道および名古屋高速が一宮ジャンクションを介して交差しており、愛知県への玄関口としても機能しています。そのため、一宮市は物流産業も盛んです。歴史的な背景を持つ一宮市ですが、親子で楽しめるスポットの多さも魅力です。138タワーパークや浅井山公園は、訪れやすい公園として人気があります。また、一宮市博物館や一宮市木曽川資料館など、文化に触れることができる施設も多く建設されています。一宮市の夏は、市の基幹産業である織物をモチーフにした七夕まつり、濃尾大花火も催されており、足を運んでみたいエリアです。

日本家屋で使用される障子や張替えについて

障子とは畳や襖などのように古い時代から日本家屋で使用されてきた建具の1つのことを言います。障子は扉の役目をしているのですが、閉じた状態のままでも外からの灯を室内に取り入れることができるため、明障子とも呼ばれています。
明かりを通すようにするために、障子の木枠には和紙などの紙が張付けられることが多いようです。現在でも和紙の張替えなどをおこないながら使用されていらっしゃる方も多いようです。張替え作業の必要ないガラス障子なども利用されています。
近年では畳に布団をしくよりベッドなどを利用したり、畳の和室ではなくフローリングが敷かれた洋室などが増えてきています。それに伴って張替えなどのメンテナンスが必要ないガラス障子が普及していったと言われています。
薄い和紙を張り付けたり張替えたりしながら使用する明障子が誕生したのは、平安時代末期頃だと言われています。平清盛の六波羅泉殿などは、権勢を象徴する豪勢な邸宅で従来までの寝殿作りとは異なり間仕切りを多く利用した機能的で合理的な工夫があったようです。
張替え作業をご自宅でおこなわれる場合には、デザインのあるタイプやカラータイプなどの和紙を使ってポップに仕上げる方もいらっしゃるようです。張替え作業は手間がかかりますし、シワなく美しく張替えをする事が難しいため専門の業者に依頼される方も多いようです。

障子の張替えは無理、そう思ったら業者に頼もう

和室は一部屋あると、とても良いものです。真っ白な障子に美しい絵の襖、い草の香りがする畳は落ち着いた雰囲気で、いつまでもいたくなりますが、「掃除の時は大変」だと感じたことがあるという方は、少なからずいらっしゃると思います。 和室の掃除は大変面倒で、畳を全て上げて日の当たる場所に干し、襖や障子は定期的な張替えが必要で、特に薄い紙の障子は古くなったものを剥がす作業は、慣れている方でなければなかなかできるものではありません。 だからといって掃除機などで簡単に済ませていると、畳の隙間にホコリが詰まっていき、張替えも怠ると紙が湿気を吸ってカビが発生し、とても身体に悪い部屋となってしまいます。 掃除も襖や障子の張替えもどうしてもできない、そう感じた時は思いきって、プロの張替え業者に依頼してみましょう。 プロの業者なら、襖や障子の張替えはもちろん、状態によっては畳の張替えも行ってもらえますし、自分で材料を揃えて行うよりも仕上がりが非常にきれいです。 現在、張替え業者はネットで簡単に見つけることができ、近くになくても条件さえ合えば出張も可能なところもあります。和室をきれいに保つために、一度利用してみてはいかがでしょうか。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ