畳の張替えページ

碧南市の畳の激安おもてがえキャンペーン!

畳が汚れたり、畳がボロボロになってきたり、畳にカビが生えてしまったら、まずは張替えしましょう!激安畳裏返し1890円(税込2079円)~激安での張替え2000円(税込2200円)~とにかく安い!補修や修理も可能です、まずは無料お見積りに行きますので、お見積り結果でキャンセルされても費用は0円です!畳のことならお任せください!

畳の張替え手順説明畳の表替えキャンペーン中
畳の裏返しキャンペーン中

碧南市のたたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

くわしくはこちらから!

碧南市のふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

くわしくはこちらから!

碧南市のしょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

くわしくはこちらから!

碧南市のあみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

くわしくはこちらから!

その他畳商品のご紹介

和紙畳

和紙畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!和紙畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

樹脂畳

樹脂畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!樹脂畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

たたみの施工方法について詳しく。

畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!畳新調の価格についてもお気軽にお問い合わせください!

お客様和室ギャラリー

日焼けや家具の摩擦などで日に日に畳は傷んできます。中の芯材(畳床たたみどこ)がまだ使える場合は畳ゴザを取り替えて新しくしましょう


その他の畳施工写真ご紹介はこちら

碧南市の施工地域

旭町・ 伊勢町・ 井口町・ 稲荷町・ 羽根町・ 雨池町・ 栄町・ 塩浜町・ 奥沢町・ 屋敷町・ 音羽町・ 下洲町・ 河方町・ 霞浦町・ 丸山町・ 雁道町・ 亀穴町・ 久沓町・ 宮後町・ 宮町・ 玉津浦町・ 錦町・ 金山町・ 栗山町・ 権現町・ 権田町・ 見合町・ 源氏神明町・ 源氏町・ 古川町・ 湖西町・ 向陽町・ 幸町・ 広見町・ 江口町・ 港南町・ 港本町・ 荒居町・ 荒子町・ 鴻島町・ 坂口町・ 作塚町・ 笹山町・ 札木町・ 三角町・ 三間町・ 三宅町・ 三度山町・ 山下町・ 山神町・ 志貴崎町・ 志貴町・ 汐田町・ 若宮町・ 若松町・ 若水町・ 洲先町・ 舟江町・ 住吉町・ 春日町・ 小屋下町・ 松原町・ 松江町・ 松本町・ 照光町・ 上町・ 城山町・ 植出町・ 新川町・ 新道町・ 神田町・ 神有町・ 須磨町・ 吹上町・ 清水町・ 西山町・ 西浜町・ 石橋町・ 千福町・ 川口町・ 川端町・ 浅間町・ 前浜町・ 善明町・ 相生町・ 大久手町・ 大坪町・ 大堤町・ 大浜上町・ 沢渡町・ 棚尾本町・ 池下町・ 築山町・ 竹原町・ 中後町・ 中江町・ 中山町・ 中松町・ 中町・ 中田町・ 潮見町・ 長田町・ 鳥追町・ 鶴見町・ 天王町・ 天神町・ 田尻町・ 島池町・ 東浦町・ 東山町・ 桃山町・ 踏分町・ 道場山町・ 縄手町・ 二本木町・ 日進町・ 入船町・ 白砂町・ 白沢町・ 半崎町・ 尾城町・ 浜寺町・ 浜町・ 浜田町・ 浜尾町・ 伏見町・ 福清水町・ 平山町・ 平七町・ 平和町・ 宝町・ 北浦町・ 北町・ 堀方町・ 本郷町・ 末広町・ 岬町・ 明石町・ 野銭町・ 野田町・ 弥生町・ 矢縄町・ 油渕町・ 用久町・ 立山町・ 流作町・ 緑町・ 篭田町・ 六軒町・ 鷲塚町・ 鷲林町・ 葭生町

矢作川の河口に位置する愛知県碧南市の特徴

愛知県碧南市は人口が2015年12月1日時点の推計値で70,621人、面積が37.17平方キロメートルで、人口密度は1平方キロメートルあたりおよそ1,900人です。 地理的な特徴としては矢作川の河口に位置し、碧南市の西側と南側は海があり、東側は河川と湖沼がある、水に囲まれた地域です。そして市域の大半が埋立地であるため、人口は市内中心部に集中していて、臨海地域は港湾地区と農業、工業地区で占められています。 現在の碧南市へと至る沿革としては、町村制が施行された明治22年に現在の碧南市の市域にあたる地域には碧海郡大浜町、北大浜村、棚尾村、鷲塚村、志貴崎村、西端村の1町5村が存在しました。この内、明治24年に北大浜村が町制施行、及び改称を行って新川町になり、明治25年には志貴崎村が分立して志貴崎村と伏見屋村となりました。明治39年には鷲塚村と志貴崎村、そして伏見屋村が合併して旭村となり、西端村も近隣の村との合併で淵辺村となり、さらに同年明治村に改称しました。大正13年には棚尾村が町制を施行して棚尾町となりました。このような変遷を経て、昭和23年4月5日に大浜町、新川町、棚尾町、旭村が合併して碧南市が誕生しました。更に昭和30年4月1日には明治村の内、旧西端村の地域が碧南市に編入され、現在の市域となりました。 尚、碧南市の市名の由来は碧海郡の南に位置していたことから名づけられました。

水に囲まれる町、愛知県碧南市

愛知県碧南市は、三河地方に属する都市です。町の西と南は海があり、東には矢作川と油ヶ淵があることから、水に囲まれた豊かな地域となっています。安城市、高浜市、西尾市、半田市、知多郡武豊町が隣接しています。
面積は約36キロ平方メートルで、人口は7万人程。三河鉄道の本社があったことから、比較的早くから発展。戦後3町1村が合併し、碧南市となりました。高度成長期に工業地帯となり、火力発電所を誘致。経済的な発展もとげています。
衣浦臨海工業地域を中心として、自動車、金属、食品など様々な業種の企業が集まっています。工業だけではなく、農業や産業も盛んに行われており、特に碧南市の伝統的な産業として瓦、醸造みりん、白醤油などがあげられます。
碧南市はその水の豊かさにより、自然を楽しむことができる場所がたくさんあります。碧南市の3大花祭りと称して、さくら、藤、花しょうぶを楽しむ祭りが開催されています。特にしょうぶの花は、花をモチーフにした、しょうぶーというマスコットキャラクターもおり、親しまれています。
碧南市にはその他、水族館、美術館、明石公園という遊園地のような公園、サンビレッジ衣浦というプールと人工温泉のある健康ランド、港を利用した釣り広場など、があります。碧南市は、お年寄りから子供まで楽しむことができる、とても豊かな都市だといえます。

アレルギーが気になるなら畳を張替えてみよう

アレルギーが出てきて困っている・・・それはもしかすると畳が原因かもしれません。 最近ではフローリングの住宅が多くなってきていますが、畳を使用している部屋が家の中心にある住宅も多いかと思います。日本の住宅は高断熱高気密であるので部屋の中は季節を問わず湿度が高く、ダニやカビが繁殖しやすい環境であると言えます。知らず知らずのうちに畳の中でそれらが増殖し、アレルギーの原因になっている可能性があるかもしれません。 そこで、畳が中の方までダニやカビが増殖して新しいものに新調しなければならなくなる前に、「張替え」をしてみてはいかがでしょうか。新調するよりも張替えをする方がコストも安く抑えられますし、張替えることによって防虫・防カビ対策に無駄な出費を抑えることは間違いありません。 最近では防カビ・防虫対策のある畳も販売されています。梅雨の時期が抜けたところで、これからの夏本番に向けて新しい畳に張替えて、い草の香りでリラックス効果の生まれる快適な室内を演出してみるのもいかがでしょうか。張替えは1~2日程度で完了しますので手軽にできます。 よく晴れた天気のいい日にかならず部屋に風を通して湿気対策をする等、こまめなケアを心がけるとお手入れ次第で畳は長持ちします。

お電話でのお問い合わせはこちらからメールでのお問い合わせはこちらから

新年を迎える恒例行事が畳の張替え

学校から帰ると、自宅の前にトラックが止まっていた。
畳の張替えは毎年正月前に行われるため、畳屋さんは私のことを幼い時から知っている。
畳の張替えをするのに、畳屋さんは1日に2度来る、1度目は古い畳を取りに来るため、2度目は張替えが終わった新しい畳を持って来るため。
午前中は学校に行って留守のため、私が畳屋さんに会うのは決まって午後。
畳の張替えは正月前の恒例行事になっているため、畳屋さんが帰られる時は「良いお年を」と言ってくれるが、中学生の私は会釈するのが精一杯。
畳屋さんが帰られると、新しい畳で大の字になって寝そべるのが毎年の恒例行事。
畳がキレイになると、祖母の部屋には新しいカレンダーが掛けられるのだが、祖母の部屋のカレンダーは畳屋さんから頂いたもの、昔からずっと同じ。