ふすまの張替えページ

碧南市のふすまの激安張替えキャンペーン!

ふすまが汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。ふすま紙の張替え1400円(税込1540円)~。とにかく安い!
穴の補修や新調も対応致します。まずは無料お見積り!安い襖張替えなら和室リペア工場でお得に貼替えましょう。襖屋・表具店のお仕事ならお任せ!

ふすま張替えの作業流れふすまの張替え激安価格
ふすまの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるふすまは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。

碧南市のたたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

くわしくはこちらから!

碧南市のふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

くわしくはこちらから!

碧南市のしょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

くわしくはこちらから!

碧南市のあみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

くわしくはこちらから!

お客様和室ギャラリー

ふすまの張替え写真をもっと見たい方はこちら!

その他襖商品のご紹介

襖引手(取っ手)交換も対応可能

襖の引手ご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

襖紙各種お取りそろえあります

襖紙のご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!襖紙についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ 襖の名称・構造

お客様のふすまの張替え・新調写真ご紹介

ふすまの張替えや襖新調でたくさんのご注文頂きありがとうございます、一部ですが施工実績写真をご紹介致します。ビフォーアフターの写真もございます。張替えでガラッと雰囲気がかわる襖、ぜひお試しください。

丁寧に使っていてもいつの間にか空気中の汚れを吸着してくすんだ色になっていく襖。張り替えてみると一気にお部屋が明るくなります。


最近はダークカラーのモダンな襖紙も流行っており、黒やグレーのシックな襖紙に張り替えられるお客様も増えてきました。


各種カタログがございますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


取っ手部分(引き手交換)も純和風から洋風のフローリングに合うシンプルなものへ交換可能です(^^)


洋室にある襖は木目調や洋風の壁紙やクロスを使った張替えも可能です。洋室に合うステキな襖に変身させましょう!


その他の襖施工写真ご紹介はこちら

優れた襖張替えの職人を見つけるコツ

伝統的な日本家屋にはもちろん、現代に多く見られる和洋混在の近代住宅においても幅広く用いられている建具が襖です。機能性とインテリアの両面において欠かせないものだけに、そのメンテナンスは専門の職人に依頼する人が多数います。特に張替えは襖の美観と機能を維持するために、数年に一度必要となる作業です。施工品質の高さからも、腕の良い職人に仕事を依頼することが大切となります。優れた襖張替の職人を見つけるためのコツとしては、まず第一に襖の張替えを専門としている業者を中心にあたってみることです。その際には1つの目安として、1級表装技能士の資格を持つ職人を探すのも良い方法です。表装技能士の資格を持たなくても良い仕事をする職人も多くいますが、襖をはじめとした表装具の取り扱いの腕前を図る1つのバロメータともなるためです。第二のコツとして、仲介業者を介さずに直接職人に依頼する事も重要です。例えばホームセンターで張替えを頼むと、その多くは仲介料をもらった上でホームセンターが専門の張替え業者に依頼するのが一般的です。このため余計な費用な掛かり、またどういった業者がやってくるのか分からない事が多いというデメリットがあります。良い職人を見つけて襖の張替えを依頼するために、少し手間が掛かりますが自分の足や耳を使って専門業者をあたるのがベストです。

川と海に囲まれた豊かな街碧南市

愛知県碧南市は,愛知県の南西部に位置する街です。この街の最大の特徴は,豊かな海と川の幸に恵まれていることです。この街は,昔から埋め立てにより開発されてきたこともあり,遠浅の海と三河川に面した街であることから,臨海公園,水族館など海に関する公共施設が充実しております。碧南市は,ウナギの産地としても有名であり,名産のみりんを使ったタレで焼いた蒲焼きは,愛知県でも有名です。碧南市が海と川に囲まれていることから,三河川へのシラスウナギの遡上が多く,現在でもウナギの養殖業者が数多く存在していることが,碧南市のウナギを有名にしております。三河湾に面している碧南市では,川から流れてくる天然の栄養により育った魚介類が豊富に漁獲されており,このしろ,いかなご等の産地としても有名です。また,財政が全国で最も豊かな街としても碧南市は有名であり,全国住みやすさランキングでも必ず上位に顔を出す街として有名です。要因として,平地が多いため,主婦が買い物などをする際に,暮らしやすいことが特徴の一つです。週末は,臨海公園で散歩をする住民も多く,地方都市でありながら,都市型の街作りを行ってきた結果から,川と海の自然を活用した豊かな街となっております。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

碧南市のエリア情報

碧南市は愛知県の三河地方に位置する市町村です。
海が特徴的なエリアと言え、その昔には海上交通の要衝として機能していた時代もありました。
現在では、工業地帯、農地といった面が海沿いでは顕著と言える状況です。
したがって、碧南市の産業としてはこういった部分が特に盛んとなっています。
工業においては、自動車、食品、金属といったものの製造が特に行われており、農業では玉ねぎ、サツマイモ、イチジク、ニンジンなどが栽培されている状況です。
工業と農業は、この地域における代表的な産業であり、このような部分が碧南市の経済を支えていると言っても過言ではありません。
人口については、1950年代あたりから一貫して上昇しており、2010年頃に鈍化するまでその傾向がずっと続いていました。
こういう部分を見ると、住みやすさを実感できる要素が多く含まれているのではないか?と推測できます。
碧南市の交通面については、名古屋鉄道の三河線、衣浦臨海鉄道の碧南線が存在し、さらにはくるくるバス、ふれんどバスという路線バスも運行しています。
碧南市では、鉄道とバスがそれぞれ充実しているため、毎日の生活をする中で特に困る部分はないと評価できると思うのです。

碧南市の施工地域

旭町・ 伊勢町・ 井口町・ 稲荷町・ 羽根町・ 雨池町・ 栄町・ 塩浜町・ 奥沢町・ 屋敷町・ 音羽町・ 下洲町・ 河方町・ 霞浦町・ 丸山町・ 雁道町・ 亀穴町・ 久沓町・ 宮後町・ 宮町・ 玉津浦町・ 錦町・ 金山町・ 栗山町・ 権現町・ 権田町・ 見合町・ 源氏神明町・ 源氏町・ 古川町・ 湖西町・ 向陽町・ 幸町・ 広見町・ 江口町・ 港南町・ 港本町・ 荒居町・ 荒子町・ 鴻島町・ 坂口町・ 作塚町・ 笹山町・ 札木町・ 三角町・ 三間町・ 三宅町・ 三度山町・ 山下町・ 山神町・ 志貴崎町・ 志貴町・ 汐田町・ 若宮町・ 若松町・ 若水町・ 洲先町・ 舟江町・ 住吉町・ 春日町・ 小屋下町・ 松原町・ 松江町・ 松本町・ 照光町・ 上町・ 城山町・ 植出町・ 新川町・ 新道町・ 神田町・ 神有町・ 須磨町・ 吹上町・ 清水町・ 西山町・ 西浜町・ 石橋町・ 千福町・ 川口町・ 川端町・ 浅間町・ 前浜町・ 善明町・ 相生町・ 大久手町・ 大坪町・ 大堤町・ 大浜上町・ 沢渡町・ 棚尾本町・ 池下町・ 築山町・ 竹原町・ 中後町・ 中江町・ 中山町・ 中松町・ 中町・ 中田町・ 潮見町・ 長田町・ 鳥追町・ 鶴見町・ 天王町・ 天神町・ 田尻町・ 島池町・ 東浦町・ 東山町・ 桃山町・ 踏分町・ 道場山町・ 縄手町・ 二本木町・ 日進町・ 入船町・ 白砂町・ 白沢町・ 半崎町・ 尾城町・ 浜寺町・ 浜町・ 浜田町・ 浜尾町・ 伏見町・ 福清水町・ 平山町・ 平七町・ 平和町・ 宝町・ 北浦町・ 北町・ 堀方町・ 本郷町・ 末広町・ 岬町・ 明石町・ 野銭町・ 野田町・ 弥生町・ 矢縄町・ 油渕町・ 用久町・ 立山町・ 流作町・ 緑町・ 篭田町・ 六軒町・ 鷲塚町・ 鷲林町・ 葭生町

襖の張替えは無難に業者に依頼した方がベスト

自宅にある襖が張替えてからだいぶ月日が経過して茶色っぽくなったり、穴があったり痛みが目立ってきたらそろそろ新しいものへと張替え時期となります。ですが、素人では中々張替るのが大変です。それに素材によってもかかる費用が変わってきます。コスト的には古くから作られてきた日本の伝統的である「本襖」が高くなります。もう1つは、戸襖があります。こちらはリビングの出入り口に設置されることが多いことです。また襖紙にも色々な種類があります。和紙や織物、さらに再湿のりなどがあります。以上のような種類がありますので、どういった組み合わせにするかによってかかるコストは変わってきます。こうした知識はある程度知っておいた方が良いです。またとにかくトラブルなく綺麗に張替えたいならば、業者に依頼するのが無難です。業者は張替えのプロなのでミスなくかつ綺麗に襖の張替えを行ってくれます。多少費用はかかりますが、自分でやって失敗してしまったら余計費用と時間をかけることになります。これでは返ってお金及び時間的なコストがかかってしまいますので得策とは言えません。見栄えを良くしたいのであれば、業者に依頼するのがベストな選択となります。